2chXBLAオラタン初心者向け攻略wiki

システムなど

CPU戦

状況別対策

使用機体別攻略

キャラ別対策




2chスレテンプレ等



リンク


テムジン対ライデン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


開幕行動

立ちミミズ2発程度→即ジャンプ

高速レーザーも回避可能なうえ少しVアーマーを削れる。
入力が少しでも遅れるとレーザーを食らう、旋回ハーフネットに弱いという弱点もある。
ジャンプ後は様子見して降りる・空ダッシュなど好ましいものを選択。

横ダッシュ

ネットに突っ込まない程度に横ダッシュ。
もし引っかかっても地上なので、挽回の余地がある。
旋回レーザーをくらいやすいので、開幕直後の旋回方向に超反応してジャンプに移行などしよう。

斜め前ダッシュ→前スラビ

リスクが高いが、リターンも相応に高い行動。
読みが当たればダメージ約20%と追い討ちでしゃがみLTLWボムでVアーマーが30%近く削れるオマケ付き。
読みが外れるとバズ後出し20%or旋回レーザー50%のおつり。
たまに使うと効果的。

Vアーマーを削る

多段ヒットすれば大ダメージを望める斜め前スラライフルや
中距離からのスライドライフルの有効性を上げるため、Vアーマーを削る。
300m以内で立ちミミズ、ダウン追い討ちにしゃがみLTボムなど。
特に立ちミミズはライデンの横ダッシュでは回避できないうえ、バズーカを消してくれるのでお手軽。
グラボムもこれで誘爆させると楽になる。

スライドライフルで立ち止まらせない

ライデンは立ち止まらないと強力な攻撃が撃てないので、
中距離でダッシュしているライデンに狙っていく。
同じ要領で斜め前スラライフルも狙っていける。
静止中には要注意。
攻撃中にレーザー・ネットを食らう危険性がある。

すぐダッシュするのではなく、小刻みに動いてライフル、カッター、ボムを撒き続ける

動き回って相手を霍乱したくなるが、慎重なライデンはグラボムとバズを撒いて相殺勝ちをしにくる。バズやグラボムを最低限のダッシュキャンセルでかわし、立ちRW、LW、立ちCWからしゃがみRW連携などダッシュを絡めない動きで弾幕を張ることが望ましい。

突進してくるライデン相手には、ボムを壁にしたうえでVターンからの前ビ、スラ前ビで転ばしていく。斜め前スラビは当てやすくダメージもとりやすいが転ばないので、ゲージがあるとレーザーでお返しされやすい。しゃがみボムを転がして前ビなど、ボムを活用して硬直や軸合わせをとられないように気をつけたい。

バックダッシュされたらダッシュで追いかけすぎない

距離を詰めないとお話にならないが、バックダッシュは相手のレーザーの視界内に収まったままこっちが行動することになるので、LTLWやLTCWを撒いておいて焦らず追いかける。うかつにダッシュ攻撃を仕掛けると待ってましたとばかりにレーザーをお見舞いされる。

軸を合わされたジャンプ横ダッシュレーザーに注意

一本ずつ交互にレーザーを出す行動だが、テムジンはそれで転ばないため連続でダメージを食らい続け、最悪50%近く持っていかれることもある。たいていはこちらがダッシュ攻撃を仕掛けた回避としてジャンプ>横ダッシュ>CWと旋回性能をかさにきた強欲ダメ取りに利用される。また、レーザーを盾にされると主武装の大半が消されるため軸のあったままダッシュで近づくことも出来ない。ダッシュ攻撃を出してしまった場合は最速で2段ジャンプをしてスキと被弾を減らすことを心がけよう。LJや高空ダッシュの終わり際から出されると着地狙いのダッシュすら足を止められてしまう。軸が合いそうになければ素直にボムや壁でやりすごすのが吉。突っ込んで前ビ&追い討ちを当ててもダメージ負けすらありうるので、飛んだライデンを無闇に追うのは厳禁。

空中ダッシュしているライデンからは軸を外すようダッシュを心がける

前述の空横ダッシュCWや削り目的の空前ダッシュCW、空前RWなど、空にいるライデンにショートダッシュやジャンキャンでの様子見は厳禁。長めのダッシュ、ボムを撒いて中に隠れる、2段ジャンプをして上をとる等相手の出方に応じて回避に専念したほうがいい。

障害物沿いに移動しないこと

こちらが壁ったり、相手が壁の裏にいることは良く起こるが、攻めるにせよ守るにせよ壁や障害物に沿ってダッシュするのは危険。幸いLTLWやLTCWは壁を越えてくれるので、いぶりだすにはもってこい。あえて壁沿いに行くと見せかけてレーザーやダッシュ攻撃を誘うのもいい。できるだけこちらから動かしているという流れへ持っていきたい。

立ちライフル→ジャンプorダッシュ

あらかじめ中距離で十分にVアーマーを削っておくことで立ちライフルが効いてくる。
1、2発だけ立ちで撃ち、すぐに回避行動を取る。
こうすることで、ライデンがネットやしゃがバズを撃とうとしたところにヒットする。
意外とダメージが入る上、硬直を作らない行動であるため有効。

しゃがみライフルだとバズに相殺されるが、立ちライフルだと相殺されない状況がある気がする。
お互いの位置関係の問題?ここは誰か編集たのむ。
なのでしゃがみライフルより立ちライフルの方が有効な状況がある。

近距離戦は不利

相手の前スラバズが避けづらい、相手のネットに引っかかりやすい、こちらの前ビで転倒させづらい
などの理由で近距離戦はきつい。

テムジン側がきつい距離だが、逆にテムジン側の攻撃もある程度当てやすい距離でもある。
相手のCWゲージを意識して立ち回ればある程度アドバンテージを取る事も出来る。
ただし、上に書いてある通りきつい距離には変わりなく、リスクとリターンが見合っていない。
近距離は立ちボムを使えば、ある程度のリスクは回避できる。
LTボムとの使い分けを意識して戦いたい。

よほどリードされているとき以外は、中距離から地道に削る方が無難な状況が多い。

近接合戦について

テムジンのほうがダブルロック距離やリーチ、攻撃範囲は優れているが、至近距離やQSからのショルダータックルの発生はライデンのほうが早い。同時にQSしてもガードする前に殴られることも多いので、有利だからといって正面切って斬り合いをしないこと。
こちらの斬りがガードされたらこちら不利なので素直に離脱が安定。
向こうの殴りをガードしてもフォローのRW近接やレーザーもあるので斬りあっていてもあまりいいことがない。

正面方向(真正面は論外)からだと、グラボムを撒かれて近接踏み込みが止められることも多い。ゲージが黄色くなったからといって斬りにいくよりも、横や後ろに回りこむことを考えよう。

長いダッシュをしない、長いジャンプダッシュをしない

 真正面のレーザーはジャンプや横ダッシュで回避できるが、そうそう真正面ばかりに撃ってくるライデンもいない。博打旋回レーザーや障害物の通路へ置くレーザーにぶつかりやすい。そういった事故当たりを減らすために基本的にはダッシュではなく歩いて距離を詰めることを心がけよう。
 空中ダッシュはテムジンがただの的になりやすいので控えめに。ダッシュは小刻みにジャンプを混ぜて、_П_П_と3次元的に動いてグラボムを飛び越えたりレーザーを回避していこう。
 基本的には近寄りすぎず、遠ざかりすぎずのスライドライフルが有効な300~400の距離を保つのが望ましい。距離を開けられすぎたり近接狙いでインファイトをしすぎるとネットやレーザーを事故でもらいやすい。
 一番安全なのはライデンを視界内に常に捉えていることだろう。

水中

テムジン側はカッターとボム威力アップ、ライフル威力ダウン。
ライデン側はバズとグラボム威力アップ、レーザー威力ダウン。

ライデンの当たりやすい攻撃が軒並み威力が上がっているのが本当にヤバイ。
しかもライフルの威力が下がっているので、他のステージ以上に苦しい展開になる事が多い。
バル以外の機体は水中の機動力が下がっているので、こちらの攻撃が当たりやすくはなっていると思うがそれは相手もこちらに攻撃を当てやすくなっているという事。
いつも以上に回避する事を心がけて戦うようにしよう。

水中はテムジンの墓場です。

更新履歴

取得中です。