2chXBLAオラタン初心者向け攻略wiki

システムなど

CPU戦

状況別対策

使用機体別攻略

キャラ別対策




2chスレテンプレ等



リンク


ライデン対アファームドBT


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


全体的なこと

体力値
ライデン1300-バトラー1320

バトラーの方が足が速いのにHPも高い。
中距離戦は、牽制射撃のダメージこそ小さいものの、相殺性能がよくゲージ消費の小さいバトラーが有利。
近距離戦は、バトラーの高性能なクイックステップ(距離140から発動できる)、避けにくい上に連発できる竜巻と空爆、
ゲージ消費無しで出せて大ダメージのダッシュ近接やLW、CW近接などがあるため、やはりバトラー有利。

ライデン側の有効な立ち回りとしては、次の①と②がある。
①QSや前ダッシュで後ろを取られないために常に外周を背にして、中央戦は絶対にやらない。距離の選択権は相手に渡すが、ハーフレーザーを軸に守りきる。
②前ダッシュ旋回逃げを多用して、バトラーと徹底して正面から撃ち合わない。
上記のオプションとして
③ハーフネットに重なる・盾にして逃げる立ち回りを組み合わせると強力。

巷の評価ではライデンやや有利。ライデンの立ち回りと武装の迎撃性能で対処できる範囲と考えられている。

道具

ガード

近接攻撃はゲージ消費無しで大ダメージだが、ガードできる。
死んだと思っても、諦める前にガードボタンを押す癖を。

QS近接

バトラーだけがQSを使えるのは距離140~80の時のみ。
距離が80以内になった時には、ライデンも強力な左QS近接のショルダータックルを発動できる。
QS近接同士で回り合う場合はダメージ・判定発生速度でライデンの方が性能的に勝っているため、近距離の防御の要になる。
まずはこれで暴れておくのが良い。

QS近接をライデンに繰り返し出されるとバトラーは攻め手に乏しくなるので、前ダッシュで離脱、飛ぶ、などの行動を引き出せることが多い。
位置関係によっては、ライデンのQS近接の出掛かりにバトラーのダッシュ近接を合わされることがある。
反応が困難なので、ライデン側のリスクはゼロではないが、基本的には信じていい行動。

QS近接→ガード→QS近接→ガード が出せない人は是非練習。

前スラバズ

近距離で当てるとバトラーがこける。
クイックステップで回避されるとダッシュ近接の反撃が確定して痛いが、クイックステップを潰すことも多々。
後出しで撃つ場合、バトラーの空爆や空前RWの着地を取るように出す。地上ダッシュ攻撃の硬直は基本的に取れない。
先出しで撃つ場合、バトラーのCWやLW近接の踏み込みを潰す、クイックステップ中のバトラーに接射して潰す、様に出す。

前ダッシュ旋回逃げ

使用機体別攻略のライデンのページに項目有り。 これが出来ないと辛い。

高速歩行

使用機体別攻略のライデンのページに項目有り。あると便利。
正面から追って来たらしゃがみレーザーを狙って撃ってダッシュ。
回り込んで追ってきたら立ちLW出して反対方向にダッシュ。

ネット逃げ

ハーフネットを出して斜め前ダッシュ→ネットに重なる または ネットが自分と相手の間に来るようにする。
ネットに重なって前スラバズなんてのも良いでしょう。
旋回も何も入れない立ちハーフネットは一見アレな行動だが、牽制が一瞬でも切れれば安全に出せるし、
残り時間と体力差が逃げ切るのに十分な状況であれば、バトラー側からすると相当に鬱陶しい行動である。
前ダッシュ旋回逃げと組み合わせて使うのも可。

レーザー前ダッシュ

立ちかしゃがみレーザーの中を走る。
そのまま追ってきたBTがレーザーにヒット。
しゃがみ方ボムなどで消してから追ってくるBTには注意。

グラボム

300より遠くない限り基本は立ちで出す。
  • 立ちLWが自分と相手の間に来るように置いて走る。
  • 立ちLWと重なって前ダッシュ。近接を当てようとするとグラナパを踏む。前ダッシュ旋回逃げと組み合わせる。
  • 壁からちょっと離れて出して、壁で爆発した爆風をバトラーに当てる。


距離別の立ち回り


250より遠く

バトラーの強力な歩きリングがノーダメージになる。回避しにくい前ダッシュボムが機能しない。
そのため基本的にライデンが楽な距離。
外周のお世話になるのが楽。外周沿いに斜め後ろ方向に移動して、バトラーを引き付ける。
グラボムは立ち。グラボムを出してから斜め後ろに下がると、その後に撃つレーザーとグラボムでバトラーを挟む位置関係になりやすく、ダメージがとりやすい。
斜め後ろに下がりながら真正面にレーザー=追いかけるバトラーに対する置き
斜め後ろに下がってからジャンキャンしてレーザー=バトラーが立ち止まって牽制していたら刺さる
の2種類の行動が強力。
斜め前ダッシュで追ってくるバトラーの牽制が薄いと感じたらターボ旋回レーザーを置きに行くのもよいでしょう。
残り時間・体力差が逃げ切るのに十分であれば、ジャンキャンハーフネットを盾にして時間を稼ぐのも良。

140~250

バトラーの牽制が強力。竜巻や歩きリングでダッシュを強要され、走らされたところに前ダッシュボムされると反撃できない。
250より遠くの立ち回りから、射撃を減らしてダッシュを多めにする配分がちょうどよい。
非常に重要なこととして、飛ばないこと。空中ダッシュはダメ。空ジャンプも後ろに回りこまれやすいので極力しない方がいい。
出来る限りダッシュ旋回とVターンでさばく努力をする。避けきれなさそうならレーザーを盾にして安全な方向に走る。
無理な旋回はしない。バトラーが飛んでなければネットも当たりにくいので、旋回ネットも無理に撃たない。
外周に頼りきれなくなったら、グラボムを盾にして前ダッシュ旋回逃げに移行してしまうこと。

140~80

バトラーだけがクイックステップできる距離。
ステージ中央付近で、この距離でバトラーと正対するのは極力避けたい。
バトラー側は、クイックステップで後ろに回り、竜巻でライデンを飛ばせて空爆、の流れで簡単にダメージを取れる。
ライデンの近接間合いの外から近接CWで踏み込む行動も強力。

ライデンは、前スラバズで暴れるとかわされてダッシュ近接で殺され、強引な旋回にCW近接が合っていると殺され、
前ダッシュ旋回逃げに移行しようとすると前スラ竜巻の痺れから殺されたりする。
ライデンにとっては散々な距離。バトラーのゲージも無限ではないので、慎重に我慢するのがよいでしょう。

  • 立ちグラナパで身を守る
  • バトラーが飛んだら下をくぐれば視界外に逃げられることもある。
  • QS近接できる距離に踏み込んでしまうのも手。
  • ジャンキャンや旋回は、近接を合わされると死ぬので慎重に。
  • 竜巻はダッシュだけでなくジャンキャンでも避けられる。空中ダッシュは厳禁。


80より近く

ライデンもクイックステップできるようになる。
QS近接で暴れると比較的強い。前スラバズを密着して先出しして相手をこかすのもよい。
のだが、QS近接の回り込みで避けたはずのLW近接が引っかかることもあるし、
QS近接の出がかりをダッシュ近接で潰してくるプレイヤーもいて、積極的に安全やリターンが狙える距離でもない。

経験と人読みが重要。運任せといえばそんな距離。

更新履歴

取得中です。