2chXBLAオラタン初心者向け攻略wiki

システムなど

CPU戦

状況別対策

使用機体別攻略

キャラ別対策




2chスレテンプレ等



リンク


アファームドBT対フェイイェン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


開幕行動

横orバックダッシュ

向こうから突っこんで来ることはまず無いので、とりあえず張り付かれず距離を取るように立ち回ろう。

空中横ダッシュ

開幕から歩きで近づいて近接を振ってくる場合に使う。
フェイの近接は振りが速いため、半端な逃げ方をするとひっかかる。

立ち回り

フェイはダッシュ中の旋回が早く、ダッシュキャンセルもほぼ硬直がないため回避力が高い。
しかも高速移動で後ろに下がれるため、リードをとられたら近づくことさえ難しい。
ビーム一発喰らったら負けと思い、全弾回避の心意気で挑むこと。

序盤はダッシュ終わりや着地の隙にLTをたたき込んで、ダウンを狙いつつVAを削る
そうしないと中・遠距離ではダメージが抜けずズルズルと負ける事になる
削ることが出来たらマシンガンが生きてくるので距離を保ちつつダッシュで揺さぶろう。

転倒能力の高い前スラRWや、硬直に放り込まれるダッシュCW、
120程度から突然切りかかってくる近接CWなど近距離では危険な攻撃が多いので、
距離を離し、キャンセルを兼ねた竜巻や立ちRWorLTRW、ボムを撒いていく。
射撃バトラーの基本に忠実に、近寄らせずに戦えると良い。

多段攻撃が多くソードも長いのですれ違いたいときは斜め前ダッシュLWなどを使って隙を見せないように。

50%で止めたら後は回避に専念しても良い、ヘタにボムを打つとワザと突っこんできてハイパー化したりして手が付けられなくなる。
バトラーのcLTLWは0.1%しかダメージがなく、あたればダウンが狙えるため、50%止めの時には重宝する。

要注意攻撃

ハートビーム対策

お手軽なうえ大ダメージなので最も喰らってはならない攻撃、
壁を盾にしても上方から急角度で飛んできてヒットしたりするので油断は大敵。

横ダッシュをしていればとりあえずかわせる
たとえ視界に捕らえてなくても特徴的な発射音に耳を澄ませれば十分回避可能、集中せよ。

前スラRW、空中前DRW

弾速が結構早く、弾数が多いため、密着するとほぼ避けられない。
しかも、高確率でダウンをとられて、相手に距離を離されてしまう。
無理に突っ込むとカウンターでこれをくらってかえってジリ貧になる。

ただ、幸いにして誘導能力は低いので、多少距離をとれば回避することは難しくない。
またこの攻撃は硬直が少し長めで、避けさえすれば空爆や前DCWの狙いどころ。
近距離で戦う場合は近づき過ぎないようにして、うまく相手の硬直を狙いたい。

cLTLW対策

弾速が速く、距離250程度で強力なダウン能力を持つ。
牽制やジャンプキャンセル狙いの差込として、非常に良く使われる攻撃。
ダメージ的には小さいが、微差を争う展開ではダウンによる時間ロスも結構痛い。
距離を意識しながら動き、危険距離ではジャンプキャンセルやソニックリングも慎重に。

近接

ダブルロックオン距離は105だが、すばやい前歩きからそのまま近接につなげることで、
バトラーと大差ない射程を得られる(開幕の状態から近接を狙えるのはこのため)。
しかもフェイのCW近接はバトラーとは比べ物にならないほど出が早く、
横振り→縦振りの2段攻撃なので、横にも縦にも判定が強い。

それに加えてガードリバーサルもトップクラスに出が早く、QSやQS近接さえ簡単に潰される。
一撃しのいだからといって、真正面から近接線をやるのは絶対にお勧めできない。

ハイパー化されたら

勝っているならぶっちゃけ逃げるが勝ち
ハートビームを喰らわないように距離をあけ
全力回避しつつ隙間にボムや竜巻を撒くくらいしかない。

勝ち目当てなら外周も有効。あまり相手の攻撃を意識する必要がない。

更新履歴

取得中です。