2chXBLAオラタン初心者向け攻略wiki

システムなど

CPU戦

状況別対策

使用機体別攻略

キャラ別対策




2chスレテンプレ等



リンク


ライデン対バルシリーズ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


足が遅く、体力が低い相手。
基本は攻めて殺すだが、戦う距離とゲージ配分、バルの連携の回避にコツがいる。

マインの特性から理解した方が結局話が早い気がするので、そこから書く。

マインを避ける


ケース1

自機の正面からマインが飛んできた。
それを左に横ダッシュして避けたとする。その後マインはどこに行く?

→ 自機の後方を時計回りに回り込み、自機の視界を左から右に横切っていく。ライデンには当たらない。

ケース2

正面から来たマインを左に避けた後、前に出たらどうなる?

→ 自機の後方を時計回りに回り込んできたマインが、自機の左後方から追いついてくる

ケース3

正面から来たマインを左に避けた後、後ろに下がったらどうなる?

→ 自機の後方を時計回りに回りこんだマインが、自機の正面を左から右に横切った後、正面から自機に向かって飛んでくる


要するにマインの2週目は、 避けた後その場でじっとしていれば当たらない(ケース1)。
一方、マインを避けてから前に出ると、 マインの2週目が視界外の後方から飛んでくるため、回避困難になる(ケース2)。

ケース1の状態は、軌道の内側にいると表現される。
大玉や双龍やメロンを回避する時も同様の考え方が当てはまる(追尾の強さによって、軌道の半径の大きさは変わるが)。

ケース2の状態は、正面の敵機と後方から追ってくる浮遊物に挟み撃ちされる形となり、非常に危険である。

ケース4(視界外からのマインの場合)

斜め右後ろから飛んできたマインを、斜め前右に避けたらどうなる?

→マインが自機の後ろを回りこみ、自機の正面から戻ってくる。

ケース5(視界外からのマインの場合)

斜め右後ろから飛んできたマインを、斜め左後ろに避けたらどうなる?

→マインが自機の正面から回りこみ、自機の後方から戻ってくる。

後ろから飛んできたマインは、前方向に避けてからその場に留まる(または後ろに下がる)のが安全である。

マインを相殺する

一番簡単なのは、壁に密着してLTRW。マインは横から来たものも含め消せる。壁を乗り越えてくるウニマインも消せる。バルカンビットすら消せる。
壁の外で消す場合は、マインを正面にひきつけてLTRWジャンキャンLTRW繰り返し。LTRWを打ち切るとゲージがあっという間に切れるので、3発ぐらいでキャンセルする。
ウニマインも、通常のマインを消す爆風に巻き込めば消せる。

マインを自機の正面に捉えられない場合は、マインが当たる直前に歩きLWで消せる場合があるが、
素直に走って避けた方が被弾が避けられることもある(マインの密度次第)。

マインの避け方、消し方に対してバルがやってくること


マインは、正面に捉えてLTRWを撃ち続けるか、横に避けてからその場にじっとしていれば当たらない。
バルは、次の様なことで、マインを回避しきれない状況を作ってくる。

  • 複数個所からマインを発射する。
視界外に設置された手からのマインと本体からのウニマイン、鬼マインなどの組み合わせ。
自由に撃ちまくられたら、当然避け切れません。

  • バルカンやハウスでダッシュを強要する。
じっとしていれば回避できるor相殺できる状態を妨害する。
特にハウスは前方向へのダッシュを強要することで、マインの2週目の軌道、設置された手が見えない位置、
かつバルがライデンの頭上を取って逃げられる位置、に誘い込みやすく強力。ハウス→2段ジャンプ右手M設置空前RWが強い理屈はこの辺り。

  • バルが視界外に手を設置するためには
手を置いてから、後ろに大きく下がる、または横に大きく回りこむ。
この状態でバルに近付こうとすると、ライデンからは設置された手が見えないスペースに誘い込まれてしまう。

ライデン側の対策


長々と書いたが、 ライデンは前方向に誘い込まれてボコボコにされるのだけは避けないといけない。
そのためには、

転ばない

ハウスでこけると、その間にバルの必殺の空間が完成してしまう。
ライデンが転んでいる間にバルは左手を置いて後ろに真っ直ぐ下がるだけで、ライデンに大きな迂回を強要できる。
(ライデンが真っ直ぐ前に出ると左手が視界外に行ってしまいボコボコにされる)
ハウスは壁や爆風で消えない上に、前方向のダッシュ(ダッシュ攻撃は全部不可)でしか回避できないかなりの強武器だが、
これだけは諦めて回避しよう。

近付きすぎない

前スラバズが届かない距離でも、ライデンは幾らでも攻められる。
ゼリバズでリングレーザーを消した上でダメージを取れるし、壁ってもしゃがみLWがあるし、壁の脇を抜けるレーザーもある。しゃがみレーザーも100%回避するのはなんだかんだ難しい。
前に出なければバルの手が視界外に行ってしまいにくいし、マインの戻りの軌道に突っ込むこともないし、リフレにも突っ込みにくい。
マインの軌道の内側で、丁寧にバルカンとハウスを回避していこう。
相手の手の位置や、残り時間、体力差によるが、目安として距離は200~250ぐらいが良いと思う。

バルを常に視界に入れる

よくあるパターンは、バルカンビットやハウスを大きなダッシュで回避してその間のバルの動きが見えないなど。
出来るだけ小さな動きでハウスを避けて、小刻みにジャンキャン。
手の設置とハウス、鬼マインのモーションぐらいは常に見える位置に居よう(近付きすぎなければ、早々見逃すことはない)

バルを使ってみる

ハーフハウス、鬼マイン、ラピッド連射とか、それぐらいの出し方は知っておいた方がいい。タダで幾らでも試せるんだし。


攻め方

回避と相殺が最優先ではあるが、その上で攻める時に大事なこと。

LTRW

相殺と牽制がセットになったすばらしい武装である。
旋回キャンセルしゃがみレーザーを100%回避できるバルは居ない。
グラナパを消されないように出すのにも役立つ。

ゼリバズ

LTRWと同様である。LTRWだとダメージが無いかつ、バルが歩きリングをばら撒いている時に。
グラナパを出したい時は、近くてもLTRWの方がいい。LTRWの方がすぐ動けるので。

グラナパを消されない様に出す

目安は250より遠いか壁挟んでたらしゃがみ、それより近ければ立ち。
これを消されないように出して、バルをダッシュさせよう。

しゃがみレーザーハーフ

CWゲージは主にこれで使っていくのがいいだろう。
グラナパが届くのと同時に撃つとどちらかが当たりやすい。基本。
当たりやすい連携としては、
しゃがみバズ撃ちきり→旋回しゃがみレーザー
しゃがみレーザー→歩きでキャンセルしてしゃがみバズ

画面端に追い込むか、飛ぶまでネットを撃たない

ほとんどのバルは、「レーザーをたまに食らってもいいから、ネットだけは必ず回避する」動きをする。
つまり、 「ライデンの真正面とネットの軌道の間」 を、地上ダッシュで逃げようとする。
その空間を、ちょっと横に歩いてレーザーや、一瞬旋回してレーザーで狙っていこう。
ネットは地上の相手に対して当たりにくいし、地上で当てても空中で当てた時ほどのリターンが無いし、何より回避された時に牽制力がゼロである。

画面端に追い込む

先述の「マインの軌道の内側かつバルの手が見える位置」を保ちながら、徐々に前に出て行こう。

飛んだらネット

画面端に行ったら、大概のバルは飛んでライデンの頭上を取り、「ダメージ負けでもいいから相打ち」を狙う。
その手に乗ってはいけない。頭上を取られない距離を保ち、グラナパやしゃがみバズで飛んだところをネットや前スラバズで殺そう。
バルが飛んだらライデンタイム。

  • 多分すげー分かりにくい。意味が分からなかったら言って下さい。 -- 7紙 (2009-05-13 23:53:12)
  • 某所のダイア(上級者用)では6:4でライデン有利らしいんですけど、とても有利に思えません。。 -- 名無しさん (2009-05-21 07:44:13)
  • やることやったらそれだけつくという事、最低限ここに書いてある分くらいはこなしてからまた考えてみれ -- 名無しさん (2009-05-21 21:59:21)
  • マインの避け方、状況別対策に格上げしてもいい気がする -- 名無しさん (2009-05-23 18:32:49)
名前:
コメント:

更新履歴

取得中です。