2chXBLAオラタン初心者向け攻略wiki

システムなど

CPU戦

状況別対策

使用機体別攻略

キャラ別対策




2chスレテンプレ等



リンク


テムジン対エンジェラン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


概要

テムジン・エンジェランの装甲値がほぼ平均で設定されている。
エンジェランは速度の速い漕ぎ、高いVアーマー性能、硬直の無いダッシュ攻撃など、テムジンのメイン武器であるRWが当てにくい条件が揃っているが当たれば高いダメージが見込める。
エンジェラン側の立ち回りは誘導性能が高い武器を主軸に立ち回ってくる事が多いと思われる。
エンジェラン戦はこの誘導性能の高い武器を対処しながら、相手のジャンプ行動の着地を狙っていく、
と言う戦いになりやすい。

開幕行動


立ちカッター→ジャンプorダッシュ

ミラー以外の行動に安定する。
ゲージ消費を除く一番安定行動だと思われる。

立ちミミズ→ジャンプorダッシュ

ミラー以外の行動に安定する。
立ちカッターのCWゲージが勿体無いなぁ、と思う場合はこちら。
相手がレーザーを撃っている場合、
ただし立ちミミズのキャンセルが遅れると
レーザーの残り部分に被弾してしまう事があるので注意。

しゃがみLTボム→ジャンプorダッシュ

相手の開幕ミラーを読みきった場合に。
読みが外れると相手の攻撃を被弾する場合が多いので非常にリスクが高い

立ちCW・立ちミミズ→ダッシュ→しゃがみLTボム→ダッシュ

上の安定行動版。
相手の開幕レーザー・7Way・ミラーなどを一通り潰せれる。
ただし相手がジャンプで逃げるとゲージの無駄になる。

エンジェランに対して強い行動

前スラカッター

着地取り・中距離の牽制で使える。
安易に撃ちすぎると相手のレーザーで後出しされてしまう事も。

斜め前スラRW

相手が壁ってしゃがみ竜を撃とうとしていたり、
相手のダッシュ攻撃と軸が合った状況などで。
これが弾かれずに当たると試合の流れがテムジン側になる事が多い。

立ちカッター

しゃがみカッターより弾速が速く、誘導も弱く
自機の正面に出しやすいので防御目的で使用できる。
また硬直も短いので攻めの起点にする事も出来る。

しゃがみカッター

立ちカッターより弾速が速く、誘導も強いが
硬直は長いので攻撃目的で使用する事が多い。
またリード時は守りながら撃つ事でリードを広げる為に使える。

ボム

相手の武器の相殺、着地取りなど、他機体で戦う時以上に使い方の工夫が必要。
他機体は追い込むために立ちLTLWやしゃがみLTLWが多くなるが、エンジェ戦は空爆、立ちボムでの壁や竜ブレスの相殺など場面に応じてLWを使っていくことになる。ゲージの使いすぎには注意。
エンジェランの攻撃は殆どボムで相殺する事が出来る。
エンジェランの攻撃で主に相殺できないのは
しゃがみ双竜
レーザー
ジャンプRTRW
になる。
相手が着地にミラーキャンセルを使ってくるのを読みきった場合は
空爆やダッシュボムなどで着地を取ると良い。

ミミズ

相手の行動を止める事ができ、テムジンに飛んでくる弾数を減らす事ができ
なおかつVアーマーも削る事が出来る。

注意ポイント

立ち・ジャンプ双竜

正面から来るなら立ちボムを鼻先に置ければすぐに帰ってくれる。

回避せざるを得ない場合、初回を二段ジャンプダッシュで回避後、
同じ場所にぐるっと戻ってくる感じで行動すると竜の行動を制御しやすい。
一方向に走り続けてしまうと逆に長時間竜が居座る可能性もあるので注意されたし。
ろから回り込んでくる竜の回避はやはり立ちボムの中に入ってやりすごす。
 ジェラン本体の氷撒きや氷柱にも注意。

1、横に走り回っているとレーザーを置かれることがあるのでダッシュは小刻みに。
2、ミラーはしゃがみLTLWや立ちLTLWで。RWは完全に相殺されてしまうのでミラーを置かれそうならボムや空爆で鏡を割る。
3、近接距離に長く居ないこと。しゃがみ近接で氷を置かれて転んでしまうのがオチ。近接合戦はほどほどに。
4、ジャンプの着地狙いは前ダッシュではなく斜め前スラRWか、前スラRWで。前ダッシュRWは弾速が遅いので避けられやすい。

しゃがみ双竜

非常に弾速の速い双竜。
ボムを抜けてくる。
この攻撃を撃つと竜がエンジェランに付いていくので
エンジェランの竜を見ていれば立ち双竜かしゃがみ双竜か判断できる事がある。
もちろんエンジェラン側はそれを見越して撃っても動かない、と言う事をしてくる
プレイヤーも居るが・・・。
回避方法としては壁ってしゃがみ右で消す、上下の回避、空中横ダッシュで回避、などが考えられる。

各種RTLW

基本的に双竜と同じ回避方法で良いが
上下に強い攻撃なので、ジャンプで回避するよりしっかり
起動を意識して軸をずらして回避したい。

ジャンプターボ氷柱もボムを抜けてくる・・・ように見えるが
氷柱の芯の部分が爆風に当たると消えてしまう。
逆に芯の部分が爆風に当たらないと上からボムの中に居ても
氷柱の芯じゃない上下の部分に当たってしまう事も。

レーザー

全部で4発の攻撃判定があり、1発目は威力が低く、2発目以降は威力が高い。
1発目が当たっても4、5%しか減らない。
2発目以降が当たると2割近く減ってしまう。
武器の相殺能力自体は強くないので立ちミミズやカッターで
相殺が出来る。
遠距離~中距離から近づく際は相手がレーザーを撃ってから
前に進むようにすればレーザーの被弾が減ると思われる。

LTLW

テムジン側から見て右方向にダッシュすると相手のLTLW(7way・こんぺいとう・雪印・結晶・チラシ)が避けやすい。
それで右方向ばかりにダッシュしているとレーザーを置かれると食らってしまうので注意。
コンペイトウばらまきは立ちCWから前ダッシュでも一方的に消せる道を作ってくれる。
LTCWよりかは立ちCWで打ち消し、あるいはしゃがみCW前ダッシュなどでコンペイトウを抜けていくのもいい。横方向に移動してしまうとせっかく消してもばらまきに当たってしまうので大変もったいない。

バックスラLW

通常のLTLWより相殺が強くなっており立ちCWなどが消されてしまう。
また近距離の誘導が若干強くなっているように感じる。
テムジンが安易な空爆を撃つとこれで落とされてしまう。
位置関係次第では後出しが出来るが、位置関係次第では一方的に撃たれてしまう事がある。
割り切って回避に専念すると安定する・・・がリードされていて攻めなければ行けない時に
焦って被弾するとジリ貧になるので、攻める際はきっちり避けてから攻める事を意識したい。

空中前RW

テムジン側が前ビや空中前カッターを撃った時に
相手が空中前RWを撃つと多段HITして、3割近く持っていかれる事がある。
双竜や氷柱が回っていない言ってボムのフォローが無い状況で
安易な先出しをすると3割近くなら取り返されてしまう攻撃。

その他

ブレス竜からの前(斜め前)RW

横、前のVターンで回避はできるがこの黄金連携は硬直がとりづらい。
向かってきてくれるなら立ちボムを置いて踏ませるのもいい。回り込まれたら回避専念で。

飛んだら一生懸命着地を取りにいく

エンジェの着地取りができるかどうかでその後の展開は大きく変わる。
やはり回避しながら近寄り、嫌がってジャンプダッシュで距離を離すところを討ち取りに行く。
Vターンや地形を利用して死角に逃げたがるはずなので、障害物上への着地まで考慮して、どこから走りこめば着地寸前でライフルが相手に当たるか、
あるいは空爆を当てれるかを考えて走りこむ。

更新履歴

取得中です。