UM > 呪文 > は行

+  目次

パースウェイシヴ・ゴード

Persuasive Goad/説得力ある刺激
系統 死霊術[苦痛];呪文レベル インクィジター1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 瞬間および1分
セーヴィング・スロー 頑健・無効;呪文抵抗
 術者の目は輝き、目標に1d6ポイントの非致傷ダメージを与える。続く1分間、術者は目標への〈威圧〉判定に+4状況ボーナスを得る。

バースト・オヴ・ネトルス

Burst of Nettles/蕁麻の爆発
系統 召喚術[酸];呪文レベル ドルイド3
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
効果範囲 半径10フィートの爆発
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 反応・半減;呪文抵抗
 術者は刺のある酸で満たされたイラクサの爆発を放つ。爆発を受けたクリーチャーは3d6ポイントのダメージを受け、加えて次のラウンドに1d6ポイントの[酸]ダメージを受ける。セーヴに成功すると最初の爆発のダメージを半減し、次のラウンドはダメージを受けない。

パーニシャス・ポイズン

Pernicious Poison/致命的な毒
系統 死霊術[毒];呪文レベル アンティパラディン2、ドルイド2、ウィザード/ソーサラー2、ウィッチ2
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作、信仰
距離 接触
目標 接触したクリーチャー
持続時間 10分/レベル
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗
 術者は目標の毒への防御力を弱める。目標は毒に対するセーヴに-4ペナルティを負い、目標に影響する毒は頻度の項の持続時間が2つ伸びる(例えば、ブラック・アダーの毒は持続が6ラウンドから8ラウンドに伸び、ヒ素は持続が4分から6分に伸びる)。技能または魔法による毒に侵された目標の治療の試みは、-4ペナルティを受ける。

ハウリング・アゴニー

Howling Agony/叫ぶ苦痛
系統 死霊術[即死、苦痛];呪文レベル インクィジター2、ウィザード/ソーサラー3、ウィッチ3
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(針と乾いた眼球)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 生きているクリーチャー1体/レベル、ただしそのうちのどの2体をとっても30フィート以内の距離に収まっていなければならない
持続時間 1 ラウンド/レベル
セーヴィング・スロー 頑健・無効;呪文抵抗
 術者は目標の肉体に割れるような苦痛を送る。影響を受けたクリーチャーは苦痛によりAC、攻撃、近接ダメージ・ロール、および反応セーヴィング・スローに-2ペナルティを負い、呪文を発動するために精神集中判定(DCはこの呪文のDCに等しい)に成功することが必要となる。しかしながら、影響を受けたクリーチャーは移動アクションを費やして力のかぎり悲鳴をあげることで、そのターンに各種のペナルティを受けずに行動できる。この呪文の目的で“悲鳴をあげる”ことには、痛みによる呻きや、同様のテレパシーが含まれる。叫ぶことのできないクリーチャー(意思疎通や発声の通常能力を持たないクリーチャーのように)は呪文の最大の効果を受ける。

バジャーズ・フェロシティ

Badger's Ferocity/穴熊の獰猛さ
系統 変成術;呪文レベル クレリック/オラクル3、ドルイド3、レンジャー2、ウィザード/ソーサラー2
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 武器1つ/3レベル
持続時間 精神集中
セーヴィング・スロー 意志・無効(無害);呪文抵抗 可(無害)
 複数の武器に影響し、術者の精神集中を必要としていることを除き、これはキーン・エッジ のように働く。術者は影響を与える武器を選ぶが、クリーチャーごとに武器1つにしか影響を与えられない。クリーチャーの武器が呪文の有効距離を越えると、その武器に対する呪文の効果は終了する。

バトルマインド・リンク

Battlemind Link/戦意の連結
系統 占術[精神作用];呪文レベル インクィジター4、ウィザード/ソーサラー6
発動時間 1標準アクション
構成要素音声、動作
距離 自身および近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 術者および味方1人
持続時間 1分/レベル
セーヴィング・スロー 意志・無効(無害);呪文抵抗 可(無害)
 術者は味方1人と思考を融合させ、2人が完全に調和した協同戦闘を行うことを可能にする。術者と味方は戦闘時のイニシアチブをそれぞれロールし、修正値を加える前のより高いダイス結果を使用する。この呪文は3つの効果を持つ。

近接攻撃:両者が同じクリーチャーに対して近接攻撃を行う場合、それぞれ攻撃ロールを行い、2つのうちより高い目のダイスを両者とも自分の攻撃ロールに使用する(ボーナスを加える)。

遠隔攻撃:両者が同じクリーチャーに対して遠隔攻撃を行う場合、それぞれ攻撃ロールを行い、2つのうちより高い目のダイスを両者とも自分の攻撃ロールに使用する(ボーナスを加える)。

呪文:両者が同じクリーチャーか同じ範囲を目標とする呪文を発動する場合、影響を受けるクリーチャーはこれらの呪文に対するセーヴィング・スローに-2ペナルティを受ける。

 互いを見ることができないか、術者あるいは目標が気絶状態もしくは無防備状態である場合、術者と目標はこれらの利益を失う。

バロウ

Burrow/穴掘り
系統 変成術;呪文レベル アルケミスト3、ドルイド3、レンジャー3、ウィザード/ソーサラー3
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 接触したクリーチャー
持続時間 1分/レベル
セーヴィング・スロー 意志・無効(無害);呪文抵抗 可(無害)
 対象は移動速度15フィート(中装または重装鎧を着用するか、中荷重または重荷重であれば10フィート)で砂、さらさらした土、あるいは砂利に穴を掘るか、移動速度5フィートで石を通り抜けることができる。バロウ の使用には歩くのと同じ程度の集中しか必要としないため、対象は攻撃や呪文発動を通常通りにできる。穴掘り中のクリーチャーは突撃や疾走をできない。目標が通った後の空間は1ラウンド後に潰れる。この呪文は目標に地中で呼吸する能力を与えないため、物体を通過するとき、クリーチャーは息を止めて短距離の移動に留めなければ、窒息するおそれがある。

バングル

Bungle/しくじり
系統 心術(強制);呪文レベル ウィザード/ソーサラー1、ウィッチ1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 人型生物1体
持続時間 精神集中+2ラウンド、あるいは起動まで
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗
 目標は次の攻撃ロールかd20ロールを必要とする判定に-20のペナルティを被る。これは目標が自身のターンに意図的に行う1行動でなければならない。10HD以上のクリーチャーはこの呪文の影響を受けない。

ピアッシング・シュリーク

Piercing Shriek/貫く悲鳴
系統 力術[苦痛、音波];呪文レベル バード2
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 1ラウンド/レベル
セーヴィング・スロー 頑健・無効;呪文抵抗
 術者はこの呪文の目標だけに聞こえる、耳を刺すような悲鳴をあげる。他のすべての観察者からは術者は無言で叫んでいるように見える。目標は悲鳴により割れるような苦痛を受け、よろめき状態になる。この呪文は聴覚喪失したクリーチャーには何の効果もなく、サイレンス の範囲を貫くことはできない。

ビストウ・グレイス・オヴ・ザ・チャンピオン

Bestow Grace of the Champion/英雄の美点付与
系統 変成術[善、秩序];呪文レベル クレリック/オラクル7、パラディン4
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作、信仰
距離 接触
目標 接触した秩序にして善のクリーチャー1体
持続時間 1 ラウンド/レベル(本文参照)
セーヴィング・スロー 可(無害);呪文抵抗 可(無害)
 術者は目標に秩序にして善の力を放ち、一時的にパラディンのような力を与える。目標は回数無制限のディテクト・イーヴル の擬似呪文能力、病気に対する完全耐性(その時点で影響している病気を抑制する)、および[恐怖]に対する完全耐性(その時点で影響している[恐怖]効果を終了する)を得て、術者レベルの1/2を有効パラディン・レベルとする1回の癒しの手(自分自身のみ)、術者レベルの1/2を有効パラディン・レベルとする1回の悪を討つ一撃を使うことができる。目標は自分の【魅力】ボーナスをすべてのセーヴィング・スローに加える。目標は呪文完成型、呪文解放型、あるいはパラディンとしての呪文発動能力を必要とするその他の魔法のアイテムを使用することができる。呪文の持続時間内に使われなかった能力はすべて失われる。この呪文はパラディンに発動する場合は何の効果もない。

ファミリア・メルディング

Familiar Melding/使い魔との融合
系統 死霊術;呪文レベル ウィザード/ソーサラー 4、ウィッチ4
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
目標 術者の使い魔
持続時間 1時間/レベル、あるいは術者が肉体に帰還するまで
セーヴィング・スロー 意志・無効(無害);呪文抵抗
 術者は自らの魂を使い魔の中に投影し、意識を完全に投入してその肉体を操ることができる。術者が魂を移すべく呪文を発動すると、術者の肉体は他人からは死んでいるように見える。

 使い魔に憑依している間、術者はテレパシーによる意思疎通ができる。術者は自分の【知力】、【判断力】、【魅力】、レベル、クラス、基本攻撃ボーナス、基本セーヴ・ボーナス、属性、および精神能力を維持する。使い魔の肉体はその【筋力】、【敏捷力】、【耐久力】、ヒット・ポイント、自然能力、および自動能力を保つ。肉体が追加の肢を持っていても、術者が通常よりも多くの攻撃(もしくは、二刀流によるさらなる優位)を行うことが許されるわけではない。術者の使い魔が言語を話す能力を持っていない限り、術者は言葉を話せなくなる。術者の使い魔が人間のような動きを示すことのできる人間のような四肢を持っていない場合、術者は動作要素を持つ呪文を発動できない。

 術者は標準アクションにより、呪文の距離内にある自分の肉体に帰還できる。術者の魂が中にいるときに使い魔が殺され、術者の肉体が呪文の距離内にある場合、術者の魂は自分の肉体に無害に帰還する。使い魔が呪文の距離外で殺された場合、術者は死ぬ。この呪文は術者が使い魔から自分の肉体に移ると終了する。

ファングル・インフェステイション

Fungal Infestation/菌類の横行
系統 死霊術[病気];呪文レベル ドルイド3
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 接触したクリーチャー
持続時間 1d3日
セーヴィング・スロー 頑健・無効;呪文抵抗
 術者は肉を柔らかく脆くする死霊術的な菌類で目標の表面を覆う。毒きのこ、白癬、およびその他の胸を悪くさせるような菌類の腫瘍が目標の皮膚から発芽する。目標は1d3ポイントの【魅力】ダメージを受ける。目標に対する物理的な攻撃は、1d6ポイントの出血ダメージを自動的に追加する。

ファンブルタン

Fumbletongue/不器用な舌
系統 心術(強制)[精神作用];呪文レベル バード1、ウィッチ1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 1d4ラウンド
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗
 この心術はクリーチャーが発言を明瞭にできないようにする。影響を受けた目標のどのような言語におけるどのような発言も、無関係な単語と雑音の役に立たない混合物として発話される。魔法の言葉でさえある程度の影響を受け、目標は音声要素含むどのような呪文を発動するときにも20%の呪文失敗確率を被る。加えて、コマンド・ワードで起動する魔法のアイテムも20%の不正使用確率を被る。この呪文はテレパシーによる意思疎通や、話し言葉を持たない生物の発声には何の効果もない。

フィクル・ウィンズ

Fickle Winds/気まぐれな風
系統 変成術[風];呪文レベル クレリック/オラクル5、ドルイド5、レンジャー3、ウィザード/ソーサラー5
発動時間 1標準アクション
構成要素 (訳注:原文に存在せず、エラッタが出る可能性有り)
目標 中型クリーチャー1体/レベル、ただしそのうちのどの2体をとっても30フィート以内の距離に収まっていなければならない
持続時間 1分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 不可(本文参照);呪文抵抗
 術者はすべての呪文の目標を包み込んで、ウィンド・ウォール のように守り、しかし、いかなる手段によっても彼らを妨げることのない、動く風の円筒を作り出す。例えば、目標に向かって飛ぶアローとボルトは上向きに反らされて外れるが、目標自身のアローやボルトはそこに壁がないかのように通過する。

 1体の大型クリーチャーはこの呪文から効果を受ける目標を数えるにあたり中型クリーチャー4体分とみなし、1体の超大型クリーチャーは8体分、1体の巨大クリーチャーは16体分、1体の超巨大クリーチャーは32体分とする。この呪文はより高いレベルの[風]あるいは天候の呪文の範囲内には何の効果もない。

フォースト・クワイエット

Forced Quiet/無理強いの静寂
系統 変成術[音波];呪文レベル バード1、インクィジター1、ウィザード/ソーサラー1、ウィッチ1
発動時間 1標準アクション
構成要素 動作
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 1ラウンド/レベル
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗
 術者は身振り手振りで目標の周囲の音を消し、叫んだり騒音を出すことができないようにする。これは目標の呪文能力には影響しない。目標は依然として[音波]効果を使用できるが、その効果のDCは2減少する。目標は[音波]効果に対するセーヴィング・スローに+2のボーナスを得る。目標は〈隠密〉判定に+4の状況ボーナスを得る。

フォース・パンチ

Force Punch/力場の拳
系統 力術[力場];呪文レベル メイガス3、ウィザード/ソーサラー3
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 接触したクリーチャー
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 頑健・不完全;呪文抵抗
 この呪文は術者の手に念力の力場を充填する。術者が近接接触攻撃に成功すると術者レベルごとに1d4ポイント(最大10d4)の[力場]ダメージを与え、目標は術者から2術者レベルごとに5フィート直線状に押しのけられる。目標が中型より大きい場合はサイズ段階ごとに押しのける距離が5フィート減少し、最小で0フィートとなる(大型で-5フィート、超大型で-10フィート、巨大で-15フィート、超巨大で-20フィート)。頑健セーヴに成功すると移動は無効になるがダメージは受ける。

フォース・フック・チャージ

Force Hook Charge/力場の鉤爪の突撃
系統 力術[力場];呪文レベル メイガス3
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 有効距離内のクリーチャー1体または物体1つ、および術者
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗
 術者は目標に命中させて術者を隣接する空間に引きずる力場の鉤爪を作り出す。目標への遠隔接触攻撃を行い、成功すると目標は術者レベルにつき1ポイントの[力場]ダメージを受ける。接触攻撃が当たるにせよ当たらないにせよ、力場の鉤爪は術者を目標に隣接するマスまで直線状に引きずる。この移動は通常通り機会攻撃を誘発する。この移動の一部として鉤爪は術者の落下を防ぎ引っ張りあげる。したがって、術者は穴や裂け目を通過し、あるいはより高いか低い高度に到達するためにこれを使うことができる。術者から目標への効果線が、(落し格子か矢のスリットなどの)術者の肉体には狭すぎる空間を通過する場合、鉤爪は術者をその場に引っぱり、術者は最初の地点からその場までの距離を落下したかのようにダメージを受ける。術者が壁に括りつけられるなどの拘束を受けている場合、鉤爪は拘束の範囲で最大限まで術者を引っ張るが、拘束を破壊することはない。

 術者が妨げられることなく目的地まで移動した場合、術者は即座に無害に地に足をつける。しかしながら、呪文は術者に到着時の安全な着地点を保証しない。例えば、目標が飛んでいるか、術者の立つ余地のない出っ張りに立っている場合、鉤爪は術者を目標に隣接するところまで一度引っ張り上げ、術者は落下を始める。

 術者がこの呪文を呪文戦闘クラス能力として使用する場合、術者は最初の地点あるいは最後の地点で近接攻撃を行うことができる。

フォービド・アクション

Forbid Action/行動禁止
系統 心術(強制)[言語依存、精神作用];呪文レベル クレリック/オラクル1、インクィジター1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 1ラウンド
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗
 術者は目標の1つの行動を禁止し、可能なかぎり避けさせる。術者は目標が以下のオプションのうち1つを行動しないことを要求できる。

攻撃: 目標は攻撃ロールに関わるか、敵または敵を含む範囲を目標とする呪文ないし擬似呪文能力を使う、あらゆる行動ができない。

発動: 目標は呪文または擬似呪文能力を使用できない。

伝達: 目標は他者との意思疎通を許すあらゆる行動ができない。これにはジェスチャーや〈はったり〉判定による秘密のメッセージ、筆談、テレパシーの使用も含まれる。コマンド・ワードや呪文に含まれる音声要素など、意思疎通以外の目的のために為された言語表現は妨げない。

抜く: 目標はあらゆるアイテム、武器、物質構成要素、または装備を準備できない。

動く: 目標は終えたときに異なる場所にいることになるであろうあらゆる行動ができない。目標は他者から動かされるのには抵抗しないが(拾ったり引きずったり、もしくは流れるイカダに浮かべることができる)、意識的に動こうと試みることはできない(乗騎に動くよう指示しないことを含む)。

 目標は術者に禁じられていない行動は自由に行うことができる。例えば、この呪文の影響を受け、動くことを禁じられている目標は、依然として自由に呪文を発動し、攻撃し、助けを求めて叫ぶことができる。

グレーター・フォービド・アクション

Forbid Action, Greater/上級行動禁止
系統 心術(強制)[言語依存、精神作用];呪文レベル クレリック/オラクル5、インクィジター5
目標 クリーチャー1体/レベル、ただしそのうちのどの2体をとっても30フィート以内の距離に収まっていなければならない
持続時間 1ラウンド/レベル
 この呪文は最大でレベルごとに1体のクリーチャーに影響することを除き、フォービド・アクション のように働く。それぞれのクリーチャーは同一の行動を禁じられねばならない。

グレーター・フォールス・ライフ

False Life, Greater/上級偽りの生命
系統 死霊術;呪文レベル アルケミスト4、ウィザード/ソーサラー4、ウィッチ4
 この呪文は得られる一時的ヒット・ポイントが2d10+術者レベルごとに1ポイント(最大+20)であることを除き、フォールス・ライフ のように働く。この呪文の効果はフォールス・ライフ と累積しない。

プライマル・スクリーム

Primal Scream/原初の叫び
系統 防御術[精神作用、音波];呪文レベル バード4
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声
距離 自身
目標 術者
持続時間 1ラウンド/レベル
 術者は魂の奥底からの力強い声を発して、自分を鼓舞し心術および麻痺効果を解呪する。これは術者のみに影響し、心術と麻痺効果から自由になるだけであることを除き、ブレイク・エンチャントメント のように働く。敵対的な効果を打ち破る術者レベル判定に成功すると、術者は通常の効果に加えて叫ぶための声を得る。失敗すると、呪文は更なる効果なしで失われる。術者は麻痺状態あるいは心術効果によりしゃべれない状態であってさえこの呪文を発動できるが、サイレンス の範囲内や、心術や麻痺以外の理由でしゃべれない場合(例えば、猿轡をはめられているなど)、話すことが不可能な環境では発動できない。

ブラッド・クロウ・ストライク

Blood Crow Strike/血の鴉の打撃
系統 力術[火];呪文レベル クレリック/オラクル4
発動時間 1ラウンド
構成要素 音声、動作
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗
 術者の素手打撃は火の矢か輝く赤い鴉の形をしたエネルギーの爆発を解放し、即座に目標に飛ばして命中させることができる。術者は素手打撃か連打攻撃を、目標が術者の機会攻撃範囲にいるかのように行うことができる。攻撃が成功するたびに、ダメージの半分が[火]、もう半分が負のエネルギー(この負のエネルギーはアンデッドを癒さない)であることを除き、素手打撃のようにダメージを与える。例えば、術者が14レベル・モンクで、5回の連打攻撃が使える場合、目標への攻撃が命中するたびに1つのエネルギーの鴉を作り出し、それぞれの鴉で2d6ポイントのダメージ(加えて適切な素手打撃の修正値)を与えることができる。

ブラッド・トランスクリプション

Blood Transcription/血の転写
系統 占術[悪];呪文レベル アルケミスト2、メイガス2、ウィザード2、ウィッチ2
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 死んでいる呪文の使い手1体
持続時間 24時間
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可
 術者は、24時間以内に殺された呪文の使い手の血を1パイント使用して、その呪文の使い手の知っていた呪文を学ぶことを試みることができる。死亡した呪文の使い手の利用可能な呪文を1つ選択し(術者の呪文リストにある呪文でなければならない)、術者は24時間その呪文の知識を得る。術者はこの期間に、呪文を他のソースから転記する通常のルールを用いて、呪文を書き下すことができる(もしくは、ウィッチの場合は使い魔に教えることができる)。術者は一度呪文を学んだら、通常通り呪文を準備できる。

ブラッド・ミスト

Blood Mist/血の霧
系統 召喚術(創造)[毒];呪文レベル ドルイド8
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(ひとつまみの乾いた紅藻)
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
効果範囲 半径60フィート
持続時間 1分/レベル
セーヴィング・スロー 頑健・無効(本文参照);呪文抵抗
 この呪文は赤錆色の有毒な藻類の霧深い雲を召喚する。霧の中にいるすべてのクリーチャーはこれに表面を覆われ、クリーチャーを同系の赤味がかった色に変化させる。霧の中にいるすべてのクリーチャーは遮蔽を得る。霧の中にいるクリーチャーはセーヴに失敗すると1d4ポイントの【判断力】ダメージを受け激怒し、(混乱状態で“最も近い生き物を攻撃する”結果が出たかのように)最寄りの知覚できたクリーチャーを攻撃する。呪文の続く限り、激怒したクリーチャーはそのままの状態である。クリーチャーは霧の中にいるときは1度のセーヴしか必要としない(外に出て戻ってきた場合には別のセーヴを必要とするが)。

フリジッド・タッチ

Frigid Touch/極寒の接触
系統 力術[冷気];呪文レベル ドルイド2、メイガス2、ウィザード/ソーサラー2
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 接触したクリーチャー
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗
 この呪文は術者の手に薄青い輝きを宿らせる。術者の近接接触攻撃は4d6ポイントの[冷気]ダメージを与え、目標を1ラウンドの間よろめき状態にする。この攻撃がクリティカル・ヒットした場合、目標は代わりに1分間よろめき状態になる。

プレイ・インストゥルメント

Play Instrument/楽奏
系統 占術;呪文レベル バード1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 自身
目標 術者
持続時間 10分/レベル
 術者は選択した1つの楽器を、1ランクの適切な〈芸能〉技能を持っているかのように演奏できる。術者はボウをハープのように、あるいは樽をドラムのように使用するなど、本来の楽器の代わりに適当の物体を即興の楽器として使用して、それが音楽を奏でるために作られたかのように演奏することができる。

プレイグ・キャリア

Plague Carrier/疫病媒介
系統 死霊術[病気、悪];呪文レベル クレリック/オラクル4、ドルイド4、ウィザード/ソーサラー5、ウィッチ5
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 接触したクリーチャー
持続時間 1時間/レベル
セーヴィング・スロー 頑健・無効(無害);呪文抵抗
 目標の肉体攻撃は汚穢熱(DC10+クリーチャーのヒット・ダイスの1/2+クリーチャーの【耐】修正値)を媒介する。

プレイグ・ストーム

Plague Storm/疫病の嵐
系統 死霊術[病気、悪];呪文レベル クレリック/オラクル6、ドルイド6、ウィザード/ソーサラー7、ウィッチ6
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
効果 半径20フィート、高さ20フィートに拡散する雲
持続時間 1分/レベル、および瞬間(本文参照)
セーヴィング・スロー 頑健・無効;呪文抵抗 不可
 術者は、時折パチパチと音を立てる、悪臭のする病的な緑色の電光の球体を伴う、フォッグ・クラウド と同種のおぞましい灰色の雲を作り出す。範囲内のクリーチャーはセーヴに失敗すると以下の病気の1つに感染する:失明病腺ペスト狂笑熱悪魔熱悪魔風邪汚穢熱癩病焼脳病赤腫れ病震え病溶死病(病気は呪文発動時に術者が選択し、セーヴに失敗したクリーチャーすべてに適用する)。この病気は速やかに発症し(潜伏期間は適用しない)、瞬間の効果である。病気のリストに記載された頻度を更なる効果決定のために使用するが、病気のセーヴDCは+2増加する。その他の情報はCore Rulebook』P.557を参照すること。

 フォッグ・クラウド と異なり、プレイグ・ストーム は術者から離れてラウンドごとに10フィート動き、地表に沿って回転する。

 雲はラウンドごとに、術者が呪文を発動させた最初の原点から10フィート離れた新しい原点を基準に新たに広がる。蒸気は空気より重いため、地形の最も低い場所に溜まり、開口している洞穴や下水口に流出さえする。雲は液体を通過できず、水面下で発動できない。

ブレード・オヴ・ダーク・トライアンフ

Blade of Dark Triumph/昏き征服の刃
系統 変成術[悪];呪文レベル アンティパラディン3
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 術者の魔物の恩恵武器
持続時間 1分/レベル
セーヴィング・スロー 意志・無効(無害);呪文抵抗 不可
 術者は魔物の恩恵の武器との絆と、その邪霊を強める。武器はゴースト・タッチの武器特殊能力を得る。術者は即行アクションとして武器のダメージ種別(殴打、 刺突、 斬撃)を変更する事ができる。術者は魔物の恩恵の武器を目標とする武器落としおよび武器破壊攻撃に対するCMDに、術者レベルの半分に等しい不浄ボーナスを得る。

ブレード・オヴ・ブライト・ヴィクトリィ

Blade of Bright Victory/輝ける勝利の刃
系統 変成術[善];呪文レベル パラディン3
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 術者のパラディンの絆武器
持続時間 1分/レベル
セーヴィング・スロー 意志・無効(無害);呪文抵抗 不可
 術者は信仰の絆の武器との絆と、その天界の精霊を強める。武器はゴースト・タッチの武器特殊能力を得る。術者は即行アクションとして武器のダメージ種別(殴打、 刺突、 斬撃)を変更する事ができる。術者は信仰の絆の武器を目標とする武器落としおよび武器破壊攻撃に対するCMDに、術者レベルの半分に等しい清浄ボーナスを得る。

フレッシュワーム・インフェステイション

Fleshworm Infestation/蛆蟲の横行
系統 召喚術(招来)[悪];呪文レベル クレリック/オラクル4、インクィジター4、ウィザード/ソーサラー4、ウィッチ4
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 接触したクリーチャー
持続時間 1ラウンド/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 頑健・不完全(本文参照);呪文抵抗
 接触により、術者は目標の肉に貪欲なワームが湧き現れる呪いをかける。目標は毎ラウンド頑健セーヴを行わねばならない。失敗すると1d6のヒット・ポイント・ダメージと、2ポイントの【敏捷力】ダメージ、加えて1ラウンドのよろめき状態を被る。セーヴに成功した場合はヒット・ポイントや【敏捷力】にダメージはなく、1ラウンドの間、よろめき状態ではなく不調状態になるだけである。フレッシュワーム・インフェステイションリムーヴ・ディジーズヒール によってはやく終わらせることはできず、現在のワームを殺しても、新たに湧き始めるだけである。プロテクション・フロム・イーヴル は2つの呪文の持続時間が重なっている間、この呪文の効果を無効にする。ディスペル・イーヴルフレッシュワーム・インフェステイション を自動的に終了させる。

ブレッシング・オヴ・ザ・モール

Blessing of the Mole/モグラの祝福
系統 変成術;呪文レベル クレリック/オラクル3、インクィジター3、パラディン3、レンジャー3
発動時間 1ラウンド
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
効果範囲 クリーチャー1体/レベル
持続時間 1分/レベル
セーヴィング・スロー 不可(無害);呪文抵抗 可(無害)
 目標は暗視30フィートおよび〈隠密〉判定に+2の技量ボーナスを得る。

プレディクション・オヴ・フェイラー

Prediction of Failure/失敗の予言
系統 占術[呪い、恐怖、精神作用];呪文レベル ウィザード/ソーサラー8、ウィッチ8
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 永続、あるいは1ラウンド/レベル(本文参照)
セーヴィング・スロー 意志・不完全;呪文抵抗
 術者は目標の肉体と精神を、これまでに経験したあらゆる苦い失敗の記憶と苦悩で苦しめ、永続的な怯え状態かつ不調状態に追い込む。意志セーヴに成功すると、持続時間はレベルにつき1ラウンドに短縮される。目標が呪文の使い手であれば、セーヴの失敗はランダムな下級呪文障害1つを負うことをも意味する。

フロストバイト

Frostbite/冷気浸透
系統 変成術[冷気];呪文レベル ドルイド1、メイガス1、ウィッチ1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 接触したクリーチャー
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗
 術者は近接接触攻撃により1d6+レベルにつき1ポイントの非致傷の[冷気]ダメージを与え、目標は疲労状態になる。目標が非致傷ダメージを回復すると疲労状態は終了する。この呪文は既に疲労状態であるクリーチャーに使用しても過労状態にはできない。術者はこの近接接触攻撃をレベルにつき最大1回まで使用できる。

プロテクティヴ・ペナンブラ

Protective Penumbra/守りの半影
系統 力術[闇];呪文レベル クレリック/オラクル2、ウィザード/ソーサラー2、ウィッチ2
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 接触したクリーチャー
持続時間 10分/レベル
セーヴィング・スロー 意志・無効(無害);呪文抵抗
 この呪文は目標をわずかな影の中に保つ。光による盲目化光に過敏、日光への脆弱性をもつ(ヴァンパイアやレイスのような)目標は、これらの特殊能力からのペナルティを無視できる。この呪文は(ぎらつく光や日焼けのような)魔法的でない明るい光に関する災害に対するセーヴィング・スローに+2ボーナスを与える。

ヘクス・ウォード

Hex Ward/呪術からの守り
系統 防御術;呪文レベル インクィジター1、ウィッチ1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 接触したクリーチャー
持続時間 1時間/レベル
セーヴィング・スロー 意志・無効(無害);呪文抵抗 可(無害)
 術者は目標のウィッチの呪術に対するセーヴィング・スローに+4抵抗ボーナスを与える。

ボイリング・ブラッド

Boiling Blood/煮えたぎる血
系統 変成術;呪文レベル バード2、クレリック/オラクル2、ウィザード/ソーサラー2、ウィッチ2
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
目標 クリーチャー1体/3レベル、ただしそのうちのどの2体をとっても30フィート以内の距離に収まっていなければならない
持続時間 精神集中+1ラウンド/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 頑健・無効(本文参照);呪文抵抗
 目標の血は煮えたぎる。目標はセーヴに失敗すると、毎ラウンド1ポイントの[火]ダメージを受ける。この呪文は血を持たないクリーチャーには何の効果もない。

 目標が(オーク)の副種別を持っている場合、[火]ダメージを受けず、代わりに【筋力】に+2士気ボーナスを得る。

ポーラー・ミッドナイト

Polar Midnight/極地の夜中
系統 変成術[冷気、闇];呪文レベル クレリック/オラクル9、ドルイド9、ウィッチ9
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
効果 30フィートの拡散
持続時間 1ラウンド/レベル
セーヴィング・スロー 頑健・不完全;呪文抵抗
 術者は範囲内を極圏の夜の残忍な寒気に脅かさせる。範囲内の照度は2段階低下し(暗闇にはなるが、超常の暗闇にはならない)、範囲内のすべてのクリーチャーは毎ラウンド5d6ポイントの[冷気]ダメージと1d6ポイントの【敏捷力】ダメージを受ける。頑健セーヴに成功すると、そのラウンドの【敏捷力】ダメージは無効になるが、[冷気]ダメージは受ける。自分のターンに移動しなかったクリーチャーは、ウォール・オヴ・アイス と同等の氷の鞘に包まれ、無防備状態になり呼吸できなくなる。範囲内に1ラウンドより長く置かれた死体は硬い氷に変化し、凍った死体を蘇らせるにはトゥルー・リザレクションミラクル 、あるいはウィッシュ を必要とする。術者は移動アクションにより、効果範囲をいずれかの方向に最大10フィート動かすことができる。

ホーリィ・アイス

Holy Ice/聖なる氷
系統 変成術[冷気、善、水];呪文レベル クレリック/オラクル5
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(聖水のフラスコか、25gpの価値がある5ポンドの銀の粉末)
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
効果 氷の壁、あるいは空飛ぶ氷のジャヴェリン(本文参照)
持続時間 1分/レベル、瞬間、あるいは消費まで(本文参照)
セーヴィング・スロー 反応・無効、あるいは不可(本文参照);呪文抵抗
 この呪文は2つの効果のうち1つに使える大質量の凍結した聖水を作り出す。

聖なる氷の壁ウォール・オヴ・アイス (半球か平面)と同様に働く。聖水からダメージを受けるクリーチャーは、接触するか近接攻撃で氷の壁を攻撃するたびに1ポイントのダメージを受け、(壁に立つか歩くなど)壁と接触を続けると1d6ポイントのダメージを受ける。氷が砕かれた場合でさえ、聖なる空気の冷たい薄膜が残る。それを通過するクリーチャー(壁を破壊して抜けた者も含む)は1d6ポイント+術者レベルにつき1ポイントのダメージを受ける(セーヴ不可)。この半分は[冷気]ダメージであり、半分は聖水からのダメージである(聖水から害を受けないクリーチャーはダメージを受けない)。

聖なる氷の投槍:呪文は、互いに10フィートを越えて離れない1体以上の目標に向けて自ら飛んでいく、術者レベルに等しい数(最大15)の凍結した聖水のジャヴェリンを術者のマスに作り出す。術者の基本攻撃ボーナス+術者の【判断力】修正値を使用した攻撃ロール(ジャヴェリンごとに1回)が成功すると、ジャヴェリンは目標に命中する。ジャヴェリンはそれぞれ1d6ポイントのダメージ+1ポイントの[冷気]ダメージ+1ポイントの聖水によるダメージを与える。ジャヴェリンはこの攻撃により破壊される。

ホーリィ・シールド

Holy Shield/聖なる盾
系統 防御術;呪文レベル パラディン2
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 自身
目標 術者
持続時間 10分/レベル
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可
 術者は術者の盾による防御を離れた他のクリーチャーに魔法的に投影して防御する能力を得る。術者は即行アクションにより、30フィート以内の1体の目標を指定する。目標は次の術者のターンまで、アーマー・クラスに術者の盾の盾ボーナスと強化ボーナスを得る。術者はこの呪文を使用している間、盾ボーナスあるいは強化ボーナスの利益を得られなくなり、盾の他の特性や能力も使用できない(魔法の能力、盾攻撃、あるいはタワー・シールドによる遮蔽の提供など)。術者は即行アクションにより、他の目標に守りを移動することができる(自分自身を含む)。術者が自分自身に守りを移動した場合、術者はいかなる盾の特性あるいは能力も通常通りに使用できる。盾に守られたクリーチャーが30フィート離れたら、盾の守りは自動的に術者のもとに戻る。術者が盾ボーナスを失うであろういかなる状況(敵が盾を破壊する、術者が盾を落とす、あるいは術者が無防備状態または気絶状態になる、など)でも、守られたクリーチャーは盾の利益を失う。

ホーン・オヴ・パースート

Horn of Pursuit/追跡の角笛
系統 力術[音波];呪文レベル バード1、インクィジター1、パラディン1、レンジャー1
発動時間 1標準アクション
構成要素 動作
距離 自身
効果 角笛の響き3つ
持続時間 1ラウンド
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可
 術者は最大で3つの、活発な竜のようにやかましい、大きな狩猟用角笛の響きを作り出す。典型的な野外環境では、これらの音は最大2マイル離れた場所でも聞き取ることができる。術者は呪文の持続している間、これらの音を任意の場所でフリー・アクションにより作り出すことができ、それぞれの音の長短で術者は非常に単純なメッセージの信号を送ることができる。

ホーンティング・クワイア

Haunting Choir/つきまとう聖歌隊
系統 死霊術[精神作用、苦痛];呪文レベル バード3
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
効果範囲 半径30フィートの放射
持続時間 精神集中+2ラウンド
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗
 術者は霊的な聖歌隊を作り出して拷問と幽霊の呻きを指揮し、聴者に自分が死者の苦痛を受けていると信じこむよう欺く。透明な歌い手は一辺10フィートの立方体を占めるが、触れることができず、いかなる物理的手段によってもクリーチャーを妨げず、また攻撃されない。聖歌隊から30フィート以内のクリーチャーは、割れるような苦痛を経験し、攻撃ロール、技能判定、および能力値判定に-2ペナルティを受ける。効果範囲から出た個体は、思い違いに気づく前に、追加で2ラウンドこのペナルティを受ける。

ホーンティング・ミスツ

Haunting Mists/つきまとう霧
系統 幻術(虚像)[恐怖、影];呪文レベル バード2、ウィザード/ソーサラー2、ウィッチ2
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 20フィート
効果 術者から半径20フィート、高さ20フィートに拡散する雲
持続時間 1分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意思・不完全(本文参照);呪文抵抗 不可
 影の宿る霧のような蒸気の幻が術者のまわりに湧き起こる。この霧は動かすことができない。幻の霧は5フィートを超える視界(暗視を含む)を曇らせる。5フィート離れたクリーチャーは視認困難(攻撃に20%の失敗確率)を得る。それより離れたクリーチャーは完全視認困難(50%の失敗確率にくわえ、攻撃者は目標の位置を視覚で特定できない)を得る。霧の中のすべてのクリーチャーは、セーヴに失敗すると1d2ポイントの【判断力】ダメージを受け、怯え状態になる。怯え状態はクリーチャーが霧の中に留まる限り持続する。

ポゼス・オブジェクト

Possess Object/物体憑依
系統 死霊術;呪文レベル ウィザード/ソーサラー5、ウィッチ5
発動時間 1標準アクション
目標 物体1つ;本文参照
持続時間 1時間/レベル、あるいは術者が肉体に帰還するまで
 この呪文は、術者が単一の物体に精神を移して、アニメイト・オブジェクツ を使っているかのように、術者の精神が自分自身の肉体を制御するかのように操ることができることを除いて、マジック・ジャー と同様に働く。術者は物体に憑依している間、話したり呪文を発動したりできない。この呪文の影響下にある間、術者の元の肉体は事実上死亡しているため、術者に影響する病気、毒、その他の災厄は一時的に停止する。

ポリパーパス・パナシーア

Polypurpose Panacea/多目的万能薬
系統 変成術;呪文レベル アルケミスト1、ウィザード/ソーサラー1
発動時間 1標準アクション
構成要素 動作
距離 自身
目標 術者
持続時間 以下参照
 ポリパーパス・パナシーア は術者の健康、幸福、娯楽に関係する1つの0レベル呪文の効果を作り出す。万能薬(パナシーア)は副作用を持たない(例えば、酩酊の万能薬は二日酔いを起こさない)。ポリパーパス・パナシーア を使用するとき、以下の効果から1つを選ぶ。

鎮痛:術者は1時間、関節炎、風邪、二日酔いのような弱い痛みと苦痛を感じない。術者は持続時間中は苦痛に関係する呪文に対して+2抵抗ボーナスを得る。

明快:術者は1分以内に行う1回の攻撃ロール、セーヴィング・スロー、または技能判定に+1技量ボーナスを得る。術者は関係するロールを行う前にボーナスを使用するか選ばなければならない。

幻覚:術者は1時間、ゆらめく光、音楽、遊び好きの超現実の動物たち、その他といった快い幻覚症状を得る。術者はこれらが現実ではないと自覚できるが、気を散らされており、持続時間中は〈知覚〉判定に-2ペナルティを負う。

酩酊:術者は1時間、いくらかのアルコール飲料を飲んだかのように快適な酔いを感じる。

明晰夢:この万能薬を飲むと1時間以内に眠りにおち、1時間持続する自分でコントロールできる明晰夢を見ることができる。

抵抗:術者は1分の間、セーヴに+1抵抗ボーナスを得る。

睡眠:術者は少なくとも1時間起こされることのない快い安らかな眠りに落ちる。普段眠る時間に眠りに落ちたなら、万能薬が終了しても術者は通常通り眠り続けている。

節制:術者は1時間、完全に酔いを覚まし、飲酒によるどのようなペナルティ(『GameMastery Guide』237P)も無視できる。魔法的または錬金術的な手段(ディテクト・ポイズン のような)はまだ酔っているように検知する。この万能薬の効果の下で費やされた時間は、酔いを覚ますのに必要な時間に数えない(単に酔いを遅らせる)。

頑強:術者は1分間1ポイントの一時的ヒット・ポイントを得る。

覚醒:術者は2時間、神経質になるような副作用を得ることなく、眠気を感じずに起きていられる。術者はララバイスリープ のような睡眠に関する呪文に+5抵抗ボーナスを得る。この万能薬の使用は、単に術者の睡眠の必要を遅らせるだけであり、休息や睡眠には数えない。術者は継続して複数回使用することができるが、効果はだんだん薄くなり、術者が万能薬を使用しなかったであろうときと同様に疲れる。