PU > 魔法

はじめに Introduction

 本章では、以下の新しいルールを導入することで、魔法が抱かせる驚きの思いをより高め、魔法の有用性やデータを強化するアイテムの前提を解き放ち、より簡単にゲームで楽しめるようにする。

 呪文発動の簡素化:高レベルの呪文の使い手をプレイする際、ゲーム中、新しい夜明けのたびに幾つもの呪文を準備し記録することは苦痛かもしれない。このルールにより、最も強力な呪文を準備するのに注力し、それ以外の全てを発動するために自由に使えるプールを用いることができる。

 呪文の変質:本章では呪文を異なる形に変容させる新しい選択ルールを掲載している。制限魔法は、呪文発動が自動的に規模を変化させる能力を弱める。荒乱魔法は、呪文の使い手を魔力のうねりの目標とする。そして呪文発動起動は、呪文の使い手が自分の呪文と関わり続けるさらなる選択肢を追加する。

 秘奥の物質構成要素:呪文構成要素ポーチを導入することで、物質要素はフレーバー以上の意味が減少している。このルールは呪文の構成要素の意義を思い出させるものだ。新しい秘奥の構成要素が導入され、君のキャンペーンのスタイルに従い様々な効果をもたらしてくれる。

 ボーナスの自動獲得:Pathfinder Roleplaying Gameではレベルごとに特定のボーナスが得られる。しかし魔法のアイテムが珍しかったり、数値的な効果を一切持たないゲームをプレイしたくはないだろうか? このルールにより、PCは自分の内応力から必要なボーナスを得ることができる――ボーナスを与えるアイテムは必要ではない。

 アイテムより生ずるボーナス:ボーナスを与える魔法のアイテムは好きだが、ボーナスを与えるアイテムが明らかな選択肢となるため、選択肢を狭めると不満を抱いてはいないだろうか? このルールはボーナスだけを与えるアイテムを削除し、ほとんどのスロット用のアイテム全てにボーナスを加え、スロットのアイテムがフレーバーかつ硬度に機能的なものにしてくれる。

 成長するアイテム:受け継いだ武器が最初に見たときより強力だとわかることもある。より華やかな刃を選んだときや圧倒的な敵に直面したときに、英雄はその武器を諦める。成長するアイテムはキャラクターとともに成長する武器であり、持ち主のレベルが上がるに連れて、新しい特殊能力を解き放つ。本項では、君のゲームに加えられるよう、成長するアイテムの幾つかの例を提供する。

 魔法のアイテムの段階的作成:伝説や物語では、魔法のアイテムの作成過程には、単なるダイス・ロール以上のものが必要になる。このルールでは魔法のアイテムの作成を劇的な出来事へと変換する。その出来事に冒険者パーティが巻き込まれ、キャラクターが作り出すアイテムを独自の要因や原因としたりする。