バット

バット Bat

バット:ダイア・バット Bat, Dire

この柔らかい毛で覆われた巨大なコウモリは、牛に近い大きさをしている。暗い色の皮膜の翼は広げると腕を横に伸ばした人間2人分よりも幅広い。

ダイア・バット 脅威度2 Dire Bat

経験点600
N/大型サイズの動物
イニシアチブ +2;感覚 非視覚的感知40フィート;〈知覚〉 +12
防御
AC 14、接触11、立ちすくみ12(+3外皮、-1サイズ、+2【敏】)
hp 22(4d8+4)
頑健 +5、反応 +6、意志 +3
攻撃
移動速度 20フィート、飛行40フィート(良好)
近接 噛みつき=+5(1d8+4)
接敵面 10フィート;間合い 5フィート
一般データ
【筋】17、【敏】15、【耐】13、【知】2、【判】14、【魅】6
基本攻撃 +3;CMB +7;CMD 19
特技 《鋭敏感覚》《忍びの技》
技能 〈隠密〉+4、〈知覚〉+12、〈飛行〉+9;種族修正 非視覚的感知を使用している場合〈知覚〉に+4
生態
出現環境 温暖または熱帯/地形問わず
編成 単体、2体、共棲集団(3~8)
宝物 乏しい

 ダイア・バットは通常人里はなれた地域に住んでいる。日中は洞窟などの閉ざされた場所で休息し、夜になると獲物を求めて空に飛び出す。この大きなクリーチャーの平均的な翼長は15フィート、体重は大体200ポンドである。
 ダイア・バットは一般的に8体をこえる群が1つの住処に住むことはなく、しばしば単独で生活する。ダイア・バットは家畜や群れを成す動物を好んで食べる。

ダイア・バットの動物の相棒

 開始時のデータサイズ 中型サイズ;移動速度 20フィート、飛行40フィート(良好);AC 外皮+0;攻撃 噛みつき(1d6);能力値 【筋】9、【敏】17、【耐】9、【知】2、【判】14、【魅】6;その他の特殊能力 非視覚的感知40フィート。
 7レベルでの成長サイズ 大型サイズ;AC 外皮+3;攻撃 噛みつき(1d8);能力値 【筋】+8、【敏】-2、【耐】+4。


バット・スウォーム(コウモリの大群) Bat Swarm

数百の高いキィキィ声が空を埋め尽くす。小さな肉食性のコウモリの大群が押し寄せてくる。みな血に飢えている。

バット・スウォーム(コウモリの大群) 脅威度2 Bat Swarm

経験点600
N/微小サイズの動物(スウォーム)
イニシアチブ +2;感覚 非視覚的感知20フィート、夜目〈知覚〉+15
防御
AC 16、接触16、立ちすくみ14(+4サイズ、+2【敏】)
hp 13(3d8)
頑健 +3、反応 +7、意志 +3
防御能力 スウォームの種別特性;完全耐性 武器ダメージ
攻撃
移動速度 5フィート、飛行40フィート(良好)
近接 群がり(1d6)
接敵面 10フィート;間合い 0フィート
特殊攻撃 流血、わずらわす(DC11)
一般データ
【筋】3、【敏】15、【耐】11、【知】2、【判】14、【魅】4
基本攻撃 +2;CMB ―;CMD
特技 《技能熟練:知覚》《神速の反応》
技能 〈知覚〉+15、〈飛行〉+12;種族修正 非視覚的感知を使用時の〈知覚〉に+4
その他の特殊能力 スウォームの種別特性
生態
出現環境 温暖または熱帯/地形問わず
編成 単体、2体、小編成(スウォーム3~6)、共棲集団(スウォーム11~20)
宝物 なし
特殊能力
流血(変則)/Wounding バット・スウォームからダメージを受けた生きているクリーチャー全ては出血を続け、以後1ラウンドごとに1ポイントのダメージを受ける。複数回の流血を受けても出血の喪失が累積するわけではない。出血はDC10の〈治療〉判定か、キュア呪文その他の治癒魔法の効果を受けることで止めることができる。

 バット・スウォームは大きな洞窟、廃墟、さらには都市の下水道など、日中隠れる暗闇が、夜に食物が見つかるところならばどこにでも住んでいる。彼らと戸外で遭遇するのは朝方か夕暮れ、あるいは彼らが住処から逃げ出すように強いられたときだけである。