B5 > フロッグ

フロッグ・ファーザー Frog Father

この象のような両生類には異様に長い舌と小さく丸く輝く目がある。

フロッグ・ファーザー 脅威度5 Frog Father CR 5

経験点1,600
N/超大型サイズの動物
イニシアチブ +1; 感覚 鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+10
防御
AC 18、接触9、立ちすくみ17(+9外皮、-2サイズ、+1【敏】)
hp 57(6d8+30)
頑健 +10、反応 +8、意志 +4
攻撃
移動速度 30フィート、水泳30フィート
近接 噛みつき=+8(3d6+9、加えて“つかみ”)、舌=+8(“つかみ”)
接敵面 15フィート; 間合い 10フィート(舌は30フィート)
特殊攻撃 高速飲み込み、舌、飲み込み(2d6殴打ダメージ、AC14、5hp)、引き寄せ(舌、10フィート)
一般データ
【筋】23、【敏】13、【耐】20、【知】1、【判】10、【魅】6
基本攻撃 +4; CMB +12; CMD 23(対足払い27)
特技 《技能熟練:軽業》《神速の反応》《鋼の意志》
技能 〈隠密〉+2、〈軽業〉+12(跳躍では+20)、〈水泳〉+14、〈知覚〉+10; 種族修正 +4〈隠密〉、+4〈軽業〉(跳躍では+12)、+4〈知覚〉
生態
出現環境 暑熱/湿地または水
編成 単体または2体
宝物 なし
特殊能力
 舌(変則)/Tongue フロッグ・ファーザーの舌は噛みつきの3倍の間合いを持つ主要攻撃である。舌はダメージを与えないがつかみのために使用することができる。フロッグは舌で組みついているとき組みつき状態を得ない。

 フロッグ・ファーザーは巨大な蟲の巣全体と、迷ってフロッグの沼近くに寄り過ぎた家畜を貪るが、不意に出会った獲物を喜んで飲み込む。彼らの長い粘着性のある舌は獲物を消費したいかどうかを決心する間中獲物を捕獲し、制止させておくことができる。フロッグ・ファーザーが選んだ獲物はフロッグの強力なのどの筋肉で大きなクリーチャーさえも素早く飲み込むことができるので、逃げられる可能性はほとんどない。

フロッグ:ゴライアス・フロッグ Frog, Goliath

この大きな斑模様の両生類は粘着物で光り、その舌は唾液で濡れている。

ゴライアス・フロッグ 脅威度3 Goliath Frog CR 3

経験点800
N/大型サイズの動物
イニシアチブ +1; 感覚 鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+8
防御
AC 15、接触10、立ちすくみ14(+5外皮、-1サイズ、+1【敏】)
hp 34(4d8+16)
頑健 +8、反応 +7、意志 +1
攻撃
移動速度 30フィート、登攀20フィート、水泳30フィート
近接 噛みつき=+6(2d6+6、加えて“つかみ”)または舌=+6(“つかみ”)
接敵面 10フィート; 間合い 5フィート(舌は15フィート)
特殊攻撃 高速飲み込み、舌、飲み込み(1d6殴打ダメージ、AC12、3hp)、引き寄せ(舌、5フィート)
一般データ
【筋】19、【敏】13、【耐】18、【知】1、【判】10、【魅】6
基本攻撃 +3; CMB +8(+12組みつき); CMD 19(対足払い23)
特技 《技能熟練:軽業》《神速の反応》
技能 〈隠密〉+5、〈軽業〉+12(跳躍では+20)、〈水泳〉+12、〈知覚〉+8、〈登攀〉+16; 種族修正 +4〈隠密〉、+4〈軽業〉(跳躍では+12)、+4〈知覚〉
出現環境 暑熱/湿地または水
編成 単体、2体、または軍隊(3~6)
宝物 なし
特殊能力
 舌(変則)/Tongue ゴライアス・ファーザーの舌は噛みつきの3倍の間合いの主要攻撃である。舌はダメージを与えないがつかみのために使用することができる。フロッグは舌で組みついているとき組みつき状態を得ない。

 これらの巨大なフロッグは濃い下生えが自分たちを覆い隠せるような暖かい湿原や川の浅瀬を徘徊する。彼らは危険で攻撃的な捕食者であり、より小さなクリーチャーを腹一杯に詰め込み、より大きな獲物を倒すために協力する。彼らは古代からの苔むした木の低い枝まで上がり、彼らの存在を疑われる前に湿地の底から餌食を狙い撃ちする。