B5 > ネムハイン

ネムハイン Nemhain

半透明の人型生物の霊の雲が、この幽き乾燥した死体の周囲を旋回している。

ネムハイン 脅威度15 Nemhain CR 15

経験点51,200
NE/中型サイズのアンデッド非実体
イニシアチブ +12; 感覚 暗視60フィート;〈知覚〉+28
防御
AC 26、接触26、立ちすくみ17(+1回避、+7反発、+8【敏】)
hp 225(18d8+144);不浄なる再生 5([電気]または[善])
頑健 +13、反応 +16、意志 +20
防御能力 エネルギー放出に対する抵抗+4、非実体完全耐性 [冷気]、アンデッドの種別特性抵抗 [酸]10、[火]10
攻撃
移動速度 飛行30フィート(完璧)
近接 非実体の接触=+21(3d8、加えて1d6【耐久力】吸収)
特殊攻撃 縛霊
擬似呪文能力 (術者レベル15;精神集中+22)
一般データ
【筋】―、【敏】26、【耐】―、【知】23、【判】25、【魅】25
基本攻撃 +13; CMB +21; CMD 39
特技 《イニシアチブ強化》《回避》《かすめ飛び攻撃》《強行突破》《神速の反応》《追加hp》《鋼の意志》《踏み込み》《迎え討ち》
技能 〈威圧〉+28、〈隠密〉+29、〈交渉〉+25、〈呪文学〉+27、〈真意看破〉+28、〈知覚〉+28、〈知識:宗教〉+27、〈知識:神秘学〉+27、〈はったり〉+25、〈飛行〉+37
言語 共通語;テレパシー100フィート
その他の特殊能力 黄泉がえり
生態
出現環境 気候問わず/地形問わず
編成 単体
宝物 標準
特殊能力
 縛霊(超常)/Bound Spirits ネムハインは彼女の束縛を受けている霊――しばしば彼女の人生で近親または友人であった霊――の旋回する雲によって囲まれている。即行アクションとして、彼女は30フィート以内のクリーチャーを遠隔接触攻撃として打つようこれらの縛霊に指示することができる(攻撃ボーナスは+21)。これらの霊は、ネムハインが彼女の非実体の接触で目標に触れたかのようにダメージを与えるために使用でき、あるいはハームあるいはスレイ・リヴィング の効果を運ぶために使用できる。これらの擬似呪文能力の1つを届けるためにこれらの霊を使用することは即行アクションである;ネムハインは擬似呪文能力を発動するために標準アクションを行う必要はないが、依然として彼女が1日に使用できる擬似呪文能力の回数に数える。ネムハインは偵察兵として最高1マイル先までグループとしてこれらの霊を送り込むこともできる;彼らは60フィートの飛行移動速度を持つ(完璧)。彼女は霊を通して観察し聞くことができるが、彼らが彼女のマスを共有しない限り、遠隔接触攻撃を届けるために彼らを使うことはできない。これらの霊は、ほぼすべての攻撃と魔法を通さず、以下はセーヴを行う:ディスペル・イーヴルレイズ・デッドリザレクション。そのような呪文は霊を消し、1時間ネムハインを役に立たなくさせる。トゥルー・リザレクションは霊を24時間の間役に立たなくさせる。
 不浄なる再生(超常)/Profane Regeneration ネムハインには【耐久力】値が欠如しているという事実にも拘らず、再生を持っていること以外はこの能力は再生と同様に機能する。彼女の不浄なる再生が起動している間0ヒット・ポイントに減少しても、破壊される代わりによろめき状態となる。彼女の不浄なる再生が起動している限り、ネムハインは0以下のヒット・ポイントまで減少させる全てのダメージを無視する。
 黄泉がえり(超常)/Rejuvenation 全てのネムハインは自身の創造に使われた儀式的な物体と結び付いている。この物体は、一般的に大きな像や柱、モノリスである。この物体が破壊されるまで、破壊されたネムハインは、破壊されてから1d4日後に最大ヒット・ポイントで黄泉がえり、常に彼女の儀式の物体に隣接して現れる。

 ネムハインは人、物体、場所、理想を守る手段として魂がアンデッドの地位を故意に得る時に形成される。時に、忠実な司祭や仲間は、自身の死を超えてさえ自分の故郷を守り続けるために自発的に自身と自分の(しばしば望まない)親類をネムハインへの変成へと捧げる。ネムハインを生み出すために使われた冒涜的な儀式は失われたとしばしば信じられている。
 ほとんどのネムハインへの志望者は悪で始まる――そのような個人は失われた神格か禁じられている秘密を崇拝するカルトのメンバーである事がある――が、時に善なるクリーチャーがある場所の保護には腐敗し苦悶に満ちた存在となる価値があると考える事もある。そのような行為は、どんなに善意であろうとも、永遠に彼女を呪う運命にある。