MA > 神話モンスター > トロル

トロル Troll

 この巨大な人型生物は巨大な牙を生やしている。イボだらけの緑色の肌からは骨でできたトゲが生え、腕は肉厚の脚よりも分厚い。

神話級トロル 脅威度6/神話ランク2 Mythic Troll

経験点2,400
CE/大型サイズの人型生物巨人神話
イニシアチブ +2; 感覚 暗視60フィート、鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+8
防御
AC 18、接触11、立ちすくみ16(+7外皮、-1サイズ、+2【敏】)
hp 79(6d8+52);再生5 ([酸]または[火]、原初の活力を参照)
頑健 +11、反応 +4、意志 +3
防御能力 原初の活力; DR 5/エピック
攻撃
移動速度 30フィート
近接 噛みつき=+9(1d8+6)、(×2)=+9(1d6+6)
接敵面 10フィート; 間合い 10フィート
特殊攻撃 かきむしり(爪(×2)、1d6+9、加えて“出血攻撃”5、加えて“野生の残虐性”)、神話パワー(2回/日、活性+1d6)、野生の残虐性かきむしり
一般データ
【筋】23、【敏】14、【耐】23、【知】6、【判】9、【魅】6
基本攻撃 +4; CMB +11; CMD 23
特技 《技能熟練:知覚》《鋼の意志》(神)《腕力による威圧》
技能 〈威圧〉+10、〈知覚〉+8
言語 巨人語
生態
出現環境 寒冷/山岳
編成 単体または徒党(2~4)
宝物 標準
特殊能力
 原初の活力(超常)/Primal Vigor 神話級トロルが1ラウンドの間にダメージを受けるたびに、次のターンの開始時における再生は5ずつ増加する(最大25)。神話級トロルがターンの開始時にヒット・ポイントが最大値であったならば、再生は5ずつ減少する(最小5)。[酸]あるいは[火]によってダメージを受けたトロルは、再生を一時的に抑制されるだけである。これらのダメージを受けたターン、神話級トロルは通常のヒット・ポイントの半分だけ再生し(例えば、再生15のトロルは7ヒット・ポイント回復する)、それらのラウンドは通常通り死亡する。

 神話級トロルの肌は石とほとんど同じ堅さだ。彼らの頭部からは骨が発達して飾りのようになった角が生えており、肥大化した歯が元々奇怪な容貌に加わっている。

アイス・トロル(脅威度5/神話ランク2) Ice Troll

 神話級アイス・トロルは神話能力として、原初の活力、出血攻撃5(かきむしり)、野生の残虐性かきむしり)を得る。

スクラグ(脅威度6/神話ランク2) Scrag

 神話級スクラグの原初の活力は、例え水の外にいても、その他再生能力が有効にならない場合であっても機能する。

モス・トロル(脅威度4/神話ランク1) Moss Troll

 神話級モス・トロルは神話能力として、凶暴性と原初の活力を得る。

ヨツン・トロル(脅威度18/神話ランク7) Jotund Troll

 神話級ヨツン・トロルは神話能力として、急所防御凶暴性、原初の活力、[酸]と[冷気]に対する完全耐性出血攻撃5(噛みつき攻撃)、妨害攻撃野生の残虐性(全力攻撃)を得る。

ロック・トロル(脅威度7/神話ランク3) Rock Troll

 神話級ロック・トロルは原初の活力と出血攻撃5(かきむしり)を得る。フリー・アクションとして神話パワーを1回分消費することで、神話級ロック・トロルは1分の間日光による石化を無視することができる。