UE > 指輪、ロッド、およびスタッフ > ロッド

+  目次

ロッド Rods

 ロッドは王笏に似た形をした装置で、いずれも独特の魔法の力を有している。通常、チャージはない。ロッドは誰にでも使える。

 外見的特徴/Physical Description:ロッドの重さは約5ポンド(2kg強)、長さは2~3フィート(60~90cm)で、鉄などの金属でできていることが多い(解説にもあるように、ロッドの多くは堅牢なつくりのため、ライト・メイスないしクラブとしても使用できる)。この堅牢なアイテムは AC 9、10ヒット・ポイント、硬度10、破壊 DC27である。

 起動/Activation:ロッドの使用方法の詳細はそれぞれ異なる。特記ない限り、使用者はロッドの能力を使う際にロッドを手に持っていなければならない。個々のロッドの解説を参照のこと。

 その他の特徴/Special Qualities:d%をロールすること。結果が01なら、そのロッドは知性を有する。02~31なら、その能力の手掛かりとなる何か(意匠や銘刻など)がある。32~100なら特に何もない。知性を有するアイテムには追加能力があり、時として変則的なパワーや特殊用途をも有する。チャージ数のあるロッドは、決して知性を有しない。

 メタマジック・ロッド/Metamagic Rods:この特殊な分類のロッドには使用者の呪文に呪文修正特技を加える力が込められている。

ロッド Rods
d% 劣った中級のロッド 市価
01 マーシフル・メタマジック(マイナー) 1,500gp
02~34 メタマジック(呪文レベル+1)(マイナー) 3,000gp
35~49 イムーヴァブル・ロッド 5,000gp
50~59 ロッド・オヴ・サンダラス・フォース 5,400gp
60 マーシフル・メタマジック(標準) 5,500gp
61 ロッド・オヴ・アイス 8,500gp
62~71 メタマジック(呪文レベル+2)(マイナー) 9,000gp
72~81 ロッド・オヴ・メタル・アンド・ミネラル・ディテクション 10,500gp
82~86 メタマジック(呪文レベル+1)(標準) 11,000gp
87~100 ロッド・オヴ・キャンセレイション 11,000gp
d% 優れた中級のロッド 市価
01~03 コンジット・ロッド 12,000gp
04~06 グラウンディング・ロッド 12,000gp
07~10 ロッド・オヴ・ザ・ワヤン 12,000gp
11~18 ロッド・オヴ・ワンダー 12,000gp
19 マーシフル・メタマジック(グレーター) 12,250gp
20~29 ロッド・オヴ・ザ・パイソン 13,000gp
30~33 トラップスティーラーズ・ロッド 13,500gp
34~55 メタマジック(呪文レベル+3)(マイナー)  14,000gp
56~59 ロッド・オヴ・バランス 15,000gp
60~63 ロッド・オヴ・エスケープ 15,000gp
64~72 ロッド・オヴ・フレイム・エクスティングィッシング 15,000gp
73~76 ロッド・オヴ・ルーイン 16,000gp
77~80 サプリング・ロッド 16,650gp
81~86 ロッド・オヴ・ビガイリング 18,000gp
87~90 ロッド・オヴ・ネトルス 18,000gp
91~100 ロッド・オヴ・ザ・ヴァイパー 19,000gp
d% 劣った上級のロッド 市価
01~04 スーザリン・セプター 20,000gp
05~06 ファイアリー・ニンバス・ロッド 22,305gp
07~13 ロッド・オヴ・エネミー・ディテクション 23,500gp
14~27 メタマジック(呪文レベル+1)(グレーター) 24,500gp
28~36 ロッド・オヴ・スプレンダー 25,000gp
37~44 ロッド・オヴ・ウィザリング 25,000gp
45~50 アースバインド・ロッド 26,500gp
51~56 ロッド・オヴ・ジ・アボレス 29,000gp
57~63 リベレイターズ・ロッド 30,000gp
64~70 メタマジック(呪文レベル+2)(標準) 32,500gp
71~79 ロッド・オヴ・サンダー・アンド・ライトニング 33,000gp
80~83 クイックン・メタマジック(マイナー) 35,000gp
84~94 ロッド・オヴ・ネゲイション 37,000gp
95~100 ロッド・オヴ・ステッドファスト・リゾルヴ 38,305gp
d% 優れた上級のロッド 市価
01~08 ロッド・オヴ・アブソープション 50,000gp
09~11 ロッド・オヴ・フレイリング 50,000gp
12~26 メタマジック(呪文レベル+3)(標準) 54,000gp
27~28 ロッド・オヴ・ルーラーシップ 60,000gp
29~30 ロッド・オヴ・セキュリティ 61,000gp
31~32 ロッド・オヴ・シャドウ 64,305gp
33~34 ロッド・オヴ・マインド・マスタリー 67,000gp
35~37 ロッド・オヴ・ロードリィ・マイト 70,000gp
38~57 メタマジック(呪文レベル+2)(グレーター) 73,000gp
58 セプター・オヴ・ヘヴン 74,000gp
59~68 クイックン・メタマジック(標準) 75,500gp
69~70 ロッド・オヴ・ドワーヴン・マイト 80,000gp
71~75 ロッド・オヴ・アラートネス 85,000gp
76~95 メタマジック(呪文レベル+3)(グレーター) 121,500gp
96~100 クイックン・メタマジック(グレーター) 170,000gp

アースバインド・ロッド

         (Earthbind Rod/地縛のロッド)
市価 26,500gp; オーラ 中程度・変成術; 術者レベル 6; 重量 5ポンド

 このロッドは大きな粗い花崗岩の奇妙な破片以外の何でもないように見える。このロッドの魔法は、その使用者とロッドが接触している繋ぎ止めたクリーチャーの双方を安定させるため、石や地面と相互に作用する。アースバインド・ロッド+1ライト・メイスと同様に機能し、さらに使用者に突き飛ばし、組みつき、蹴散らし、位置ずらし、および足払いの戦技に対する CMD への+4の状況ボーナスを与えるが、使用者がオレイアスであるか、(地)の副種別を持つか、あるいは地面か石の上に立っている場合に限られる。1日に3回、使用者がこのロッドをクリーチャーに命中させた際、その攻撃の目標が石か地面の上に立っている限り、使用者はそのクリーチャーを1d4ラウンドの間絡みつかれた状態にすることを試みることができる(頑健・無効、DC18)。

作成条件
コスト 13,250gp
《ロッド作成》ストーン・シェイプ

イムーヴァブル・ロッド

         (Immovable Rod/不動のロッド)
市価 5,000gp; オーラ 中程度・変成術; 術者レベル 10; 重量 5ポンド

 このロッドは一方の端に小さいボタンのついた、平らな鉄製の棒のように見える。ボタンが押されると(移動アクション)、まるでその場の重力を否定するかのようにこのロッドはその場で動かなくなる。さらに、持ち主はボタンを押し動かすことで、このロッドを望むように持ち上げたり位置を変えたりすることができる。イムーヴァブル・ロッドを複数用いることで、はしごのように扱うことができる(必要になるのはたった2つだけだ)。イムーヴァブル・ロッドは8,000ポンドまでの重量を支えることができ、それを超えると地面に落下する。クリーチャーがイムーヴァブル・ロッドを押す場合、DC30の【筋力】判定を行う。成功すれば1ラウンドに10フィートまで動かすことができる。

作成条件
コスト 2,500gp
《ロッド作成》レヴィテート

グラウンディング・ロッド

         (Grounding Rod/接地のロッド)
市価 12,000gp; オーラ 微弱・防御術; 術者レベル 5; 重量 10ポンド

 この長さ6フィートの銀のロッドは一方の端に銅の球を、もう一方の端には多面的な鉄の棘を被せてある。1日に3回、棘の端を1回の移動アクションとして砂、泥、あるいは柔らかい地面に、1回の標準アクションとして詰まった土や緩い砂利に、または1回の全ラウンド・アクションとして石や硬い物質に固定することができる。一度固定されると、ロッドは半径40フィート以内に電荷を抑制する場を放出する。この半径内のすべてのクリーチャーは[電気]に対する抵抗5を獲得し、誰であっても[電気]の補足説明を持つ呪文を発動する試みには術者レベル判定(DC16)が必要とし、さもなくば呪文を失う。
 地面からロッドを取り除いて無効化するには、固定したときと同じ種類のアクションを必要とする。


コンジット・ロッド

         (Conduit Rod/導管のロッド)
市価 12,000gp; オーラ 中程度・防御術; 術者レベル 12; 重量 5ポンド

 この頑丈で緻密なロッドは常に導電性の高い金属で作られ、白や黄色の網状のガラスの管が通されている。コンジット・ロッドを保持している間、そのクリーチャーは常時の効果として[電気]に対する抵抗5を獲得し、[電気]の補足説明を持つ何らかの呪文を発動するときに有効術者レベルに+1のボーナスを得る。
 1日に1回、フリー・アクションとして、コンジット・ロッドの使用者は[電気]の補足説明を持つ呪文を発動する際に呪文の効果のどこにでも瞬間移動することができるが、それ以外は呪文による影響を受けない。


サプリング・ロッド

         (Sapling Rod/苗木のロッド)
市価 16,650gp; オーラ 中程度・召喚術および変成術; 術者レベル 9; 重量 5ポンド

 このロッドは小さな木から枝分かれする根と枝のない樹の幹のように見える。このロッドは使用者に荒野で暮らすため、および道に迷わずにすむための〈生存〉判定への+5の技量ボーナスを与える。加えて、使用者と使用者の半径20フィート以内のすべての味方はレンジャーの“森渡り”クラス特徴の利益を得る。
 自然の地面や土に突き刺して1時間放置した場合、このロッドは大きな木に成長して花を咲かせ、食用の果実を結ぶ。1本のサプリング・ロッドは2d4個の果実を生産する。果実1つを全て食べたクリーチャーは、キュア・モデレット・ウーンズレッサー・レストレーション呪文のいずれかの利益を得る(受益者が選択する)。サプリング・ロッドによる果実1つを食べるのは機会攻撃を誘発する1全ラウンド・アクションであり、1体のクリーチャーが1つの花から採れた複数の果実による利益を得ることはできない。サプリング・ロッドは1週間に1回開花でき、そのようにした後、すべての果実が収穫されるか24時間後のいずれか先に訪れたときに元の状態に戻る。木から収穫した果実は無用な殻皮にしなびるまで、24時間持続する。


スーザリン・セプター

         (Suzerain Scepter/宗主の王笏)
市価 20,000gp; オーラ 中程度・心術; 術者レベル 7; 重量 5ポンド

 この手の込んだ宝石を散りばめた棒杖は、その使用者の正当な支配権の証を立てる。この王笏の使用者は〈知識:貴族〉および〈交渉〉判定への+5の技量ボーナスを得る。さらに、1日に1回、命じると、使用者は7体までの生きているクリーチャーに呪文と同様のグッド・ホープの影響を与えることができる。スーザリン・セプターの使用者が《統率力》特技を持っている場合、その統率力値による通常の人数の2倍の従者を引き付けることができる;しかしながら、ロッドが1週間を超えて使用者の所有物から外れていた場合、これらの追加の従者は去る。また、スーザリン・セプターは常時、任意の腹心、従者、動物の相棒、使い魔、特別な乗騎、あるいは使用者に魅惑または招来されたクリーチャーに影響を与える(だが、招請されたクリーチャーやドミネイトやその他の(強制)効果の下にあるクリーチャーには影響しない)ブレス効果を放射する。使用者がそのようなクリーチャーに士気ボーナスを提供する効果を作成する場合(王笏のブレス効果は含まない)は常に、そのボーナスは1増加する。

作成条件
コスト 10,000gp
《ロッド作成》《統率力》ブレスグッド・ホープグレーター・コマンド、作成者が《統率力》特技を持っていること

セプター・オヴ・ヘヴン

         (Scepter of Heaven/天上の王笏)
市価 74,000gp; オーラ 中程度・力術; 術者レベル 10; 重量 3ポンド

 この青銅とミスラルの凝った装飾の王笏は、ゴールデンホワイトの陽光の爆発のようなフランジ付きの頭部を備えている。セプター・オヴ・ヘヴン+1イーヴル・アウトサイダー・ベイン・モーニングスターとして機能する。この王笏は善属性のクリーチャーによって使用されるとき以下の力を有する。
  • セプター・オヴ・ヘヴンの使用者は[悪]の補足説明を持つか、悪の来訪者によって作成された効果に対する解呪を行うための術者レベル判定に+2の清浄ボーナスを得る。
  • 使用者は王笏に命じて回数無制限で呪文と同様のブレス・ウェポンを使用することができる。
  • 1日に1回、命じると、使用者は王笏からスピア・オヴ・ピュリティを撃ち出すことができる。
 セプター・オヴ・ヘヴンの使用者がクラウン・オヴ・ヘヴンを着用している場合、王笏の術者レベルは15レベルに増加し(オーラは強力になる)、さらに、武器として使用する際にホーリィの特性を得る。善属性の使用者はさらに1日にそれぞれ1回、呪文と同様のホーリィ・スマイトホーリィ・ソード、およびホーリィ・ワードを使用することができる。
 セプター・オヴ・ヘヴンは善属性のものであり、使用を試みる悪のクリーチャーは1レベルの負のレベルを得る。この負のレベルはこのロッドが手の中にある限り持続し、ロッドがもはや保持されていない場合には消滅する。この負のレベルはロッドを保持している限りいかなる方法(レストレーション呪文を含む)によっても克服することはできない。


トラップスティーラーズ・ロッド

         (Trap-Stealer's Rod/罠を盗む者のロッド)
市価 13,500gp; オーラ 強力・変成術; 術者レベル 15; 重量 5ポンド

 この頑丈な鉄のロッドは力強い握りを可能にすることが明白な角度で鍛えられ、神話や民間伝承におけるトリックスターの図像と箴言が刻まれている。一方の端に引っ掛けると、トラップスティーラーズ・ロッドは優れたかなてことして機能し、そのようにして使用する際、その使用者に扉や箱をこじ開けるために行う【筋力】判定への+4の状況ボーナスを与える。
 また、命じると、使用者はこのロッドを魔法的な盗賊道具一揃いに変化させることができる。これらを使用すると〈装置無力化〉判定に+4の技量ボーナスが与えられる。使用者は命じることでこれらの道具を再びロッドに変化させることができる。
 最後に、ロッドの使用者が盗賊道具を使用して罠の解除に成功し、その罠を解除するための DCを5以上上回った場合、使用者は解除した罠を魔法的に盗み取ることができる。盗み取った罠は周囲から消滅し、ロッドに接続されている異次元空間に吸い上げられる。罠の周辺の地形は罠が存在していなかったかのように自身を再加工するが、罠を支持していた出入口や門は影響を受けないままである。以降の24時間中の任意の時点で、ロッドの使用者は盗み取った罠を通常通りに動作する新しい場所に設置することができる。新しい場所は罠の配置を支えられる必要がある;例えば、ダンジョンの床から盗み取った落とし穴の罠は、未舗装の道路に再配置することはできるが、川や湖の水面上に配置することはできず、こうした配置の有効性は GM の裁量に従うものとする。盗み取った罠を支えのない場所に配置すると、その効果は無駄になり罠は元の場所に魔法的に瞬間移動して戻る。新しい場所への配置に成功するにせよしないにせよ、盗み取った罠は24時間後に元の場所に帰還する。この能力は1日に1回機能する。


ファイアリー・ニンバス・ロッド

         (Fiery Nimbus Rod/炎の雨雲のロッド)
市価 22,305gp; オーラ 中程度・力術; 術者レベル 6; 重量 3ポンド

 このロッドは+1フレイミング・バースト・ライト・メイスとして機能する。また、このロッドがクリティカル・ヒットを確定させた場合、フレイミング・バーストの特殊能力による追加ダメージを与えるだけでなく、冷たい青い炎の雨雲が1d4ラウンドの間目標に火を灯す。これはフェアリー・ファイアー呪文として目標を照らし出す。雨雲は目標を燃やすわけではないが、その敵に対して行われる近接攻撃に反応する。発火した敵は近接攻撃によるダメージを受けるたびに、追加で1d10の[火]ダメージを受ける。
 また、1日に1回、フリー・アクションとして、このロッドを敵に命中させた後、使用者はその攻撃の目標を雨雲で取り囲むことができ、これにはクリティカル・ヒットが確定することで雨雲が作り出すのと同様の効果がある。


リベレイターズ・ロッド

         (Liberator's Rod/解放者のロッド)
市価 30,000gp; オーラ 中程度・防御術; 術者レベル 9; 重量 5ポンド

 この青銅製のロッドにはコンティニュアル・フレイムを遮る広げた鷲の羽根によって作られた中空の頭部が被せられている。rod of liberty(訳注:おそらくリベレイターズ・ロッド)は+1マーシフル・ライト・メイスとして使用できるが、使用者によってマーシフルの特性が抑制されているときはコンティニュアル・フレイムもまた抑制される。命じると、rod of libertyの使用者は(魅惑)、(強制)、あるいは憑依効果に対するセーヴに失敗したクリーチャーに接触することができる。そうすることにより、そのクリーチャーにはその効果を終了させるための新たなセーヴィング・スローが与えられる。この新しいセーヴに失敗した場合その効果は持続し、ロッドの接触がさらなる影響を与えることはできない。
 1日に1回、命じると、使用者は呪文と同様のブレイク・エンチャントメントを使用することができる。


ロッド・オヴ・アイス

         (Rod of Ice/氷のロッド)
市価 8,500gp; オーラ 中程度・力術; 術者レベル 9; 重量 3ポンド

 このロッドは細長い氷の塊のように見え、触れると冷たいが、使用者に[冷気]ダメージを与えることはない。着用者(訳注:wearer。おそらく使用者/wielder)はこのロッドを打ちつけたクリーチャーに1d4ポイントの[冷気]ダメージを与える近接接触攻撃を行うために使用することができる。また、1日に1回、命じると、使用者はロッドを地面に触れさせ、30フィートの円錐形の氷を作り出して地面を覆い、その範囲にグリース呪文のような影響を与えることができる。

作成条件
コスト 4,250gp
《ロッド作成》コーン・オヴ・コールド

ロッド・オヴ・アブソープション

         (Rod Of Absorption/吸収のロッド)
市価 50,000gp; オーラ 強力・防御術; 術者レベル 15; 重量 5ポンド

 このロッドは呪文や擬似呪文能力をロッド自体の中に吸収する。吸収するのは、単体を目標とする呪文もしくは光線で、かつこのロッドの使用者または使用者の装備品に向けられたもののみである。ロッドは呪文の効果を無効化し、呪文の潜在的な力を蓄えて、ロッドの使用者が呪文のエネルギーを自前の呪文にして解き放つまで保持しておく。ロッドが呪文のエネルギーを吸収したなら、使用者には瞬時にその呪文のレベルがわかる。使用者自身は吸収にあたっていかなるアクションもとる必要はなく、単にロッドを手に持っていさえすればいい。
 呪文を何レベルぶん吸収し何レベルぶん使ったかは、記録しておく必要がある。ロッドの使用者は蓄えた呪文のエネルギーを使って、自分の準備した呪文を(その呪文自体を消費することなく)発動できる。制限は、ロッド内に蓄積された呪文のエネルギーがこれから発動しようとしている呪文のレベル以上でなければならず、呪文に必要な物質要素がなければならず、その呪文の発動時にはこのロッドが着用者の手になければならない、ということだけである。ソーサラーやバードのような呪文の準備をしない呪文の使い手は、ロッド内のエネルギーを使って、しかるべきレベルの任意の修得呪文を発動できる。
 ロッド・オヴ・アブソープションは合計50レベルまでの呪文を吸収できる。吸収した呪文の総レベル数が50に達したなら、以後吸収はできず、蓄えた呪文の力を放出することができるだけになる。このロッドを再チャージすることはできない。使用者にはロッドの残り吸収能力と現在蓄積されたエネルギーの総量がわかる。
 新しく発見したロッドの残り吸収容量を決定するには、d%をロールして結果を2で割ること。さらにもう一度d%をロールし、結果が71~100ならば、ロッドがすでに吸収した呪文レベルの半分がまだロッドの中に残っている。

作成条件
コスト 25,000gp
《ロッド作成》スペル・ターニング

ロッド・オヴ・アラートネス

         (Rod Of Alertness/警戒のロッド)
市価 85,000gp; オーラ 中程度・さまざま; 術者レベル 11; 重量 4ポンド

 このロッドは一見、+1ライト・メイスと見分けがつかない。このロッドはイニシアチブ判定に+1の洞察ボーナスを与える。使用者がこれを手にしっかりと握れば、シー・インヴィジビリティディサーン・ライズディテクト・イーヴルディテクト・グッドディテクト・ケイオスディテクト・ローディテクト・マジックライトを使用できるようになる。どれか1つを使用するごとに、1標準アクションを要する。
 ロッド・オヴ・アラートネスの頭を地面に突き立て、持ち主がロッドに警戒を求めれば(1標準アクション)、ロッドは120フィート以内で持ち主に危害を加えようとするクリーチャーをすべて感知する。同時に、ロッドは半径20フィート以内にいて持ち主に友好的なクリーチャー全員に対してプレイヤー呪文の効果を及ぼす。その直後、ロッドはこれらの友好的なクリーチャーに精神的警報を発し、半径120フィート以内に非友好的クリーチャーが存在し潜在的な危険があることを告げ知らせる。以上の効果は10分間持続する。ロッドはこの機能を1日1回実行できる。最後に、このロッドはアニメイト・オブジェクツ呪文の発動を真似て、11個以下の小型サイズの物体を操ることができる。これらの物体はあらかじめ、ロッドを突き立てる地点のまわりの地面に、おおむね半径5フィートの円形を描くように配置しておくこと。物体は11ラウンドの間、自律行動能力を得る。ロッドはこの機能を1日1回実行できる。


ロッド・オヴ・ウィザリング

         (Rod Of Withering/萎縮のロッド)
市価 25,000gp; オーラ 強力・死霊術; 術者レベル 13; 重量 5ポンド

 ロッド・オヴ・ウィザリング+1ライト・メイス扱いだが、ヒット・ポイントにダメージを与えることはない。その代わり、使用者がこのロッドで触れた(近接接触攻撃を行なった)あらゆるクリーチャーに1d4ポイントの【筋力】ダメージと1d4ポイントの【耐久力】ダメージを与えるのである。クリティカル・ヒットが出た場合、その命中によるダメージは永続的な能力値吸収になる。いずれの場合にも、防御側はDC17の頑健セーヴに成功すれば、効果を無効化できる。


ロッド・オヴ・エスケープ

         (Rod of Escape/脱出のロッド)
市価 15,000gp; オーラ 微弱・力術; 術者レベル 5; 重量 5ポンド

 冷たい鉄から鍛造されたこのロッドは、その使い手をきつい拘束や掴みからさえ脱出させることができる。相手がこのロッドの使用者に組みついた場合、ロッドの端が伸び、使用者を自由にするための試みとして暴れる。ロッドの使用者は組みつきを避けるか解くことを試みる際に CMD への+5のボーナスを得る;さらにロッドを使用している間、その所有者を押さえ込まれた状態にすることはできない。
 ロッドの使用者はロープや手錠などの非魔法的かつ無生物的な手段によって拘束されている場合、〈脱出術〉判定への+5の技量ボーナスを得る。ロッドの所有者はこのボーナスを得るためにロッドを掴んでいる必要はない;単に所有者であればよい。


ロッド・オヴ・エネミー・ディテクション

         (Rod Of Enemy Detection/敵感知のロッド)
市価 23,500gp; オーラ 中程度・占術; 術者レベル 10; 重量 5ポンド

 このロッドは使用者の手の中で脈動し、持ち手に敵対するクリーチャーのいる方向を指す(近いものから順に)。相手クリーチャーは不可視状態であろうと、エーテル状態であろうと、隠れていようと、変装していようと、堂々と姿を見せていようと構わない。感知の距離は60フィートである。ロッドの持ち手が1全ラウンドの間、精神集中すれば、ロッドは最も近い敵の位置を正確に指し示し、有効距離内に何体の敵がいるかを教える。このロッドは1日3回、敵を突き止めるために使用でき、1度使用するごとに10分持続する。このロッドの起動は標準アクションである。

作成条件
コスト 11,750gp
《ロッド作成》トゥルー・シーイング

ロッド・オヴ・キャンセレイション

         (Rod of Cancellation/アイテム無力化のロッド)
市価 11,000gp; オーラ 強力・防御術; 術者レベル 17; 重量 5ポンド

 このロッドは魔法のアイテムの天敵として恐れられている。接触するだけでアイテムの魔法能力をすべて吸い取ってしまうのである。このロッドの接触を受けたアイテムは、DC23の意志セーヴを行なわなければならず、失敗すると魔法能力を吸い取られる。その時点でクリーチャーがそのアイテムを手に持っていれば、アイテムは持ち主の意志セーヴ・ボーナスの方が高ければ、そちらの方を使用できる。そのような場合、近接接触攻撃ロールを行なうことで、アイテムへの接触を行なう必要がある。アイテムの魔法能力を吸い取ると、ロッド自体はもろく砕けやすいものとなって、二度と使用できなくなる。魔法能力を吸い取られたアイテムの能力を再び取り戻すには、ウィッシュミラクルの呪文を使う以外にない。スフィアー・オヴ・アニヒレイション(虚無の球)とロッド・オヴ・キャンセレイションが互いに相手を無力化しあった場合、いかなる手段によっても、どちらも再び取り戻すことはできない。


ロッド・オヴ・ジ・アボレス

         (Rod of the Aboleth/アボレスのロッド)
市価 29,000gp; オーラ 中程度・変成術; 術者レベル 7; 重量 5ポンド

 ロッド・オヴ・ジ・アボレス+1コローシヴ・ライト・メイスとして機能する。ロッドの一方の端には3つの目の形のルビーが埋め込まれており、もう一方の端は鋭く尖っている。湿気にさらされると、このロッドの表面には使用者の握りには影響を与えないヌルヌルとした光沢が現れる。このロッドは以下の能力を持つ。
  • 1日に1回、フリー・アクションとして、ロッドが生きているクリーチャーに命中した場合、その目標は DC18の頑健セーヴィング・スローに成功しなければならず、さもなくば1d4ポイントの【耐久力】ダメージを受ける。
  • 1日に1回、フリー・アクションとして、ロッドが生きているクリーチャーに命中した場合、そのクリーチャーは DC13の意志セーヴィング・スローに成功しなければならず、さもなくばアボレセズ・ラング呪文の目標になったかのような影響を受ける。
  • 1日に1分間、命じると、使用者は1分間60フィートの水泳移動速度を得る。この時間は連続している必要はなく、1ラウンド単位で消費することができる。


ロッド・オヴ・ザ・ヴァイパー

         (Rod of the Viper/毒蛇のロッド)
市価 19,000gp; オーラ 中程度・死霊術; 術者レベル 10; 重量 5ポンド

 このロッドは+2ヘヴィ・メイス扱いで攻撃することができる。1日1回、使用者の合言葉に応じて、ロッドの頭部が10分だけ実際の蛇の頭になる。その間、このロッドで命中を与えれば、通常のダメージに加えて相手クリーチャーに毒を与える。毒は6ラウンドの間、ラウンドごとに1d3ポイントの【耐久力】ダメージを与える。毒に侵されたクリーチャーは毎ラウンド DC16の頑健セーヴを行なって、このダメージを無効化し、毒の効果を終わらせることができる。複数回命中するとそのたびに効果時間が3ラウンドずつ伸び、命中するたびにセーヴ DCが2づつ加算されていく。ロッド・オヴ・ザ・ヴァイパーは持ち主が悪でなければ機能しない。

作成条件
コスト 9,500gp
《ロッド作成》《魔法の武器防具作成》ポイズン、作成者は悪でなければならない

ロッド・オヴ・ザ・パイソン

         (Rod Of The Python/大蛇のロッド)
市価 13,000gp; オーラ 中程度・変成術; 術者レベル 10; 重量 10ポンド

 たいていのロッドと異なり、このロッドの片方の端は曲がりくねって鉤の中に巻き込まれている。この鉤の先端は時に蛇の頭部のようにも見える。このロッド自体の長さは約4フィート、重さは10ポンドである。+1/+1クオータースタッフ扱いで攻撃することができる。使用者がこのロッドを地面に投げれば(1標準アクション)、ロッドはそのラウンドの終わりまでにコンストリクター・スネークになる。この大蛇はロッドの持ち主のあらゆる命令に従う(ロッド形態の時にあった攻撃ロールとダメージ・ロールへの+1強化ボーナスは、動物形態の時にも保たれる)。使用者が望めば、大蛇はいつでもロッド形態に戻る(1全ラウンド・アクション)。また、使用者から100フィートを超えて離れた場合にも、ロッド形態に戻る。スネーク形態の時に殺されたならロッド形態に戻り、以後3日間は起動できなくなる。ロッド・オヴ・パイソンは持ち主が善でなければ機能しない。

作成条件
コスト 6,500gp
《魔法の武器防具作成》《ロッド作成》ベイルフル・ポリモーフ、作成者は善でなければならない

ロッド・オヴ・ザ・ワヤン

         (Rod of the Wayang/ワヤンのロッド)
市価 12,000gp; オーラ 中程度・力術; 術者レベル 8; 重量 5ポンド

 このロッドは明るい白のルーンで覆われた真っ黒な漆塗りであり、ギザギザの煙水晶の冠を被せてある。ロッドの使用者は(操影)の副系統の呪文を発動する際に、その呪文のセーヴィング・スローの DCを1増加する。また、1日に1回、命じると、使用者は正または負のエネルギーの効果を、自身がアンデッド・クリーチャーであるかのように、正のエネルギーからダメージを受け、負のエネルギーから治療されるように扱うことができる。この能力はフリー・アクションとして消去しない限り、1分間持続する。


ロッド・オヴ・サンダー・アンド・ライトニング

         (Rod Of Thunder And Lightning/雷と稲妻のロッド)
市価 33,000gp; オーラ 中程度・力術; 術者レベル 9; 重量 5ポンド

 このロッドは鉄製で銀の鋲が打ってあり、+2ライト・メイスの性質を持っている。加えて以下のような魔法のパワーを有する。
  • 稲妻:1日1回、使用者が望めば、ロッドが敵に命中した際に電気の短い火花が飛び出す。これにより+2ライト・メイスの通常のダメージ(1d6+2)に加えて2d6ポイントの[電気]ダメージを与える。ロッドが戦闘で通常の命中に失敗しても、ロール結果が近接接触攻撃で命中するに足るものだったら、2d6ポイントの追加[電気]ダメージだけは適用される。このパワーの起動はフリー・アクションである。起動から1ラウンド以内に敵に命中を与えれば機能する。
  • 電撃:1日1回、標準アクションで、9d6ポイントの[電気]ダメージを与える幅5フィートのライトニング・ボルトを距離200フィートまで打ち出す(反応・半減、DC16)。
  • :1日1回、+3ライト・メイスとして敵を攻撃することができる。命中すれば、相手はロッドが当たった際の轟音のため、朦朧状態になってしまう(頑健・無効、DC16)。このパワーの起動はフリー・アクションと見なされ、起動から1ラウンド以内に敵に命中を与えれば機能する。
  • 雷鳴:1日1回、標準アクションで、耳をろうする大音声を発する。シャウトの呪文と同様に扱う(頑健・不完全、DC16、2d6ポイントの[音波]ダメージ、目標は2d6ラウンド聴覚喪失状態)。
  • 雷と稲妻:1週間に1回、標準アクションで、このロッドは上記の雷鳴と電撃のライトニング・ボルトを組み合わせることができる。雷鳴はライトニング・ボルトの通り道から10フィート以内の全員に作用する。電撃は9d6ポイントの[電気]ダメージを与え(d6で1~2の目が出たら3と見なすため、総ダメージは27~54になる)、加えて雷鳴が2d6ポイントの[音波]ダメージを与える。両方の効果をまとめて1回の反応セーヴで判定する(DC16)。


ロッド・オヴ・サンダラス・フォース

         (Rod of Thunderous Force/雷の力場のロッド)
市価 5,400gp; オーラ 中程度・力術; 術者レベル 9; 重量 5ポンド

 このマホガニー製のロッドは渦巻く嵐雲の画像がエッチングされている。1日に1回、命じると、使用者は地面に対してロッドを叩きつけ、[音波]と[力場]のエネルギーの振動波を解き放つことができる。これは使用者を中心とする半径20フィートの爆発を作り出す。この爆発はダメージを発生させないが、爆発の内部にいるものは DC19の頑健セーヴに成功しなければならず、さもなくば倒れ伏して1d4ラウンドの間聴覚喪失状態になる。使用者はこの爆発による影響を受けない。この効果は[力場]および[音波]効果である。


ロッド・オヴ・シャドウ

         (Rod of Shadows/影のロッド)
市価 64,305gp; オーラ 中程度・防御術; 術者レベル 8; 重量 5ポンド

 この黒檀製のロッドは周囲の光を吸収しているかのように見えるほど暗い。このロッドは+2ライト・メイスとして機能し、使用者は“暗闇を見通す”能力を持つかのように暗闇を見通すことができる。1日に3回、使用者はこのロッドを使用してディーパー・ダークネス効果(術者レベル8)を作り出すことができる。この能力を使用するためには、ロッドの使用者は機会攻撃を誘発する1回の標準アクションとして目標の物体に接触する必要がある。


ロッド・オヴ・ステッドファスト・リゾルヴ

         (Rod of Steadfast Resolve/不撓不屈のロッド)
市価 38,305gp; オーラ 中程度・防御術; 術者レベル 9; 重量 5ポンド

 このロッドは+2ライト・メイスとして機能する。このロッドは握りこぶしの形をした頭部を持つライト・メイスの形態を取る。このロッドを使用している間、そのキャラクターは半径20フィートの爆発内のすべての味方に[恐怖]および[感情]効果に対するセーヴィング・スローへの+2の士気ボーナス、あるいはその味方が(人間)の副種別を持つ場合にはそのようなセーヴへの+4の士気ボーナスを与える。
 また、1日に1回、割り込みアクションとして、使用者はロッドを起動して、自身かロッドのオーラ内の味方1体に[恐怖]または[感情]の補足説明を持つ呪文か効果に対して失敗したセーヴィング・スローを再ロールさせることができる。この影響を受けたクリーチャーはより悪くなる場合でさえ再ロールの結果を使用しなければならない。

作成条件
コスト 19,305gp
《ロッド作成》ブレスカーム・エモーションズ、作成者が(人間)の副種別を持つこと

ロッド・オヴ・スプレンダー

         (Rod Of Splendor/豪奢のロッド)
市価 25,000gp; オーラ 強力・召喚術および変成術; 術者レベル 12; 重量 5ポンド

 この幻想的なまでに宝石で飾られたロッドの所有者は、このアイテムを手に持つか運搬している限り、【魅力】に+4の強化ボーナスを得る。またこのロッドは1日に1回、このうえなく美しい織物でできた衣、それに毛皮や宝石の飾りものを生み出して、持ち主の身を魔法的に飾る。
 このロッドの魔法で生み出される服飾品は、どれも12時間持続する。しかし持ち主が服飾品の一部でも売ったり人にあげたり呪文構成要素として使おうとしたりすると、衣も飾りもすべて消え失せてしまう。服飾品の一部を無理やり取り上げられた場合も同様である。
 ロッドが生み出す豪奢な装束の値うちは、7,000~10,000gp((1d4+6)×1,000gp)にあたる。衣だけで1,000gp、毛皮で5,000gp、残りは宝石の値打ち(最大20粒、1粒あたり最大で200gp)である。
 これに加えて、このロッドには第二の特殊なパワーがあり、こちらは1週間に1回使用できる。合言葉に応じて、みごとなテント――さしわたし60フィート、絹でできた大きな大きな大天幕をつくりだすのである。テントの中には時に応じた内装と、大天幕の豪奢さにふさわしい食べものがある。食べもののたくさんあることといったら、100人がたらふく食べるのに充分なくらい。テントや索具は1日間持続する。その期間が過ぎると、テントやそれに付属する品々は(外に持ち出されたものも含めて)すべて消え失せてしまう。


ロッド・オヴ・セキュリティ

         (Rod Of Security/安全圏のロッド)
市価 61,000gp; オーラ 強力・召喚術; 術者レベル 20; 重量 5ポンド

 このロッドは虚無空間に一種の“ポケットの中の楽園”を作り出す。このロッドの持ち主に加えて199体までのクリーチャーが、まったく安全に一定期間その中に留まることができる。逗留可能な時間は200日÷クリーチャー数である。端数はすべて切り捨てる。この“ポケットの中の楽園”では、クリーチャーは年をとることがなく、自然治癒は通常の2倍の速度になる。新鮮な水と食物(野菜と果実のみ)はふんだんにある。気候は中にいるあらゆるクリーチャーにとって過しやすい。このロッドを起動すると(1標準アクション)、使用者およびロッドに触れている全クリーチャーは瞬時に“楽園”へ転送される。大集団の場合、手をつなぐなり何なりの肉体的接触を保って、クリーチャー全員が輪や列をなしていれば、ロッドはその全員に作用する。これに同意しないクリーチャーはDC17の意志セーヴに成功すればこの効果を無効化できる。同意しないクリーチャーがセーヴに成功した場合でも、そのクリーチャーを介してロッドに触れている他のクリーチャーは、やはりロッドの作用を受ける。
 ロッドの効果が終了したり解呪された場合、ロッドが作用していたクリーチャーは瞬時に、ロッドが起動した時点に存在していた場所に再出現する。戻る場所にすでに何物かがあった場合、出てくる者の肉体は、再出現に必要な距離だけ位置を変えて出てくる。このロッドの持ち主は、望めば有効期間が切れる前にいつでも効果を解除することができる。ただし、このロッドは1週間に1回しか起動できない。

作成条件
コスト 30,500gp
《ロッド作成》ゲート

ロッド・オヴ・ドワーヴン・マイト

         (Rod of Dwarven Might/ドワーフの力のロッド)
市価 80,000gp; オーラ 強力・変成術; 術者レベル 19; 重量 10ポンド

 より有名なロッド・オヴ・ロードリィ・マイトのドワーフ版であるこのロッドは、擬似呪文機能は持っていない;しかしながら、ドワーフによって使用されると、すべての AC、攻撃ロール、CMD、CMB、ドワーフの種族特性によるすべてのセーヴィング・スロー・ボーナスが+1増加する。ロッドの通常の機能はロッド・オヴ・ロードリィ・マイトと共通だが、魔法の武器としての形態はドワーフの嗜好に合わせてある。
  • 通常形態では、このロッドは+1リターニング・ライト・ハンマーとして使える。
  • 1のボタンを押すと、ロッドは+3ドワーヴン・ロングハンマーになる。
  • 2のボタンを押すと、ロッドは+4ドワーヴン・ウォーアックスになる。
  • 3のボタンを押すと、ロッドは+2ライト・クロスボウまたは+2ヘヴィ・クロスボウになる。

作成条件
コスト 40,000gp
《魔法の武器防具作成》《ロッド作成》ブルズ・ストレンクステレキネシス、作成者はドワーフでなければならない

ロッド・オヴ・ネゲイション

         (Rod Of Negation/アイテム無効化のロッド)
市価 37,000gp; オーラ 強力・さまざま; 術者レベル 15; 重量 5ポンド

 このロッドは魔法のアイテムの呪文や擬似呪文機能を無効化する。使用者がこのロッドで無効化したい魔法のアイテムを指すと、目標のアイテムに触れようと薄い灰色のビームが放たれ、光線として攻撃する(遠隔接触攻撃)。この光線は、魔法のアイテムにしか作用しないことを除けば、グレーター・ディスペル・マジック呪文と同様に機能する。アイテムからの瞬間的な効果を無効化するには、このロッドの使用者が待機アクションを使用している必要がある。解呪判定にはこのロッドの術者レベル(15レベル)を使用する。目標となったアイテムはセーヴィング・スローを行なえないが、このロッドはアーティファクトを無効化することはできない(たとえ下級のアーティファクトでも)。ロッド・オヴ・ネゲイションは1日3回まで使用できる。


ロッド・オヴ・ネトルス

         (Rod of Nettles/イラクサのロッド)
市価 18,000gp; オーラ 中程度・変成術; 術者レベル 8; 重量 5ポンド

 この木製のロッドにはイラクサの鋸刃のような縁の葉が刻まれている。このロッドはダメージを与えない+1ライト・メイスとして機能する。その代わりに、このロッドの毒の接触(近接接触攻撃)は1d3ポイントの【敏捷力】ダメージを与え、さらに目標は1d6ラウンドの間不調状態になる(DC14の頑健セーヴで不調状態効果を無効にし、【敏捷力】ダメージを半減する);クリティカル・ヒット時はセーヴィング・スロー不可となる。
 1日に1回、命じると、使用者は通常の植物にロッド・オヴ・ネトルスを接触させ、プラント・グロウス呪文の異常増殖能力と同様に、20フィートの立方体を異常増殖して絡まりあったイラクサだらけにしてしまうことができる。また、この範囲に進入するか内部にいたクリーチャーは、このロッドによる接触を受けたかのように影響を受けるが、+3以上の外皮ボーナスを持つクリーチャーはこの効果に対する完全耐性を有する。セーヴしたクリーチャーは24時間この範囲の毒から影響を受けない。


ロッド・オヴ・バランス

         (Rod of Balance/均衡のロッド)
市価 15,000gp; オーラ 微弱・防御術; 術者レベル 5; 重量 5ポンド

 この短い細身のロッドは固体鉄から作られているように見えるが、信じられないほど軽い。この短縮形態のときは、このロッドは何の力も持たない。しかしながら、使用者がロッドの一方の端にある小さなボタンを押すと(1回の移動アクション)、ロッドのバネが開いて5フィートの長さになり、その能力が使用可能になる。
 一度伸長すると、このロッドは使用者の軽業能力に加えるいくつかの力を持つ。ロッドの使用者は幅跳びと高跳びに関わるすべての〈軽業〉判定への+10の技量ボーナスを得る;加えて、使用者は〈軽業〉判定を行う際の跳躍距離が通常の2倍に及ぶ。また、ロッドを保持する個体は防御的戦闘時に通常の+2のボーナスの代わりに AC に+4の回避ボーナスを得る。さらに、このアイテムの使用中、ロッドの使用者は打ちのめされて伏せ状態にされることがなく、落下によるダメージを半分しか受けない。ロッド・オヴ・バランスは防御術および変成術系統の微弱なオーラを放つ。


ロッド・オヴ・ビガイリング

         (Rod of Beguiling/欺きのロッド)
市価 18,000gp; オーラ 微弱・防御術; 術者レベル 5; 重量 5ポンド

 この人目を引くロッドはきらびやかなスパンコールで飾り立てられている。使用者は〈はったり〉および〈手先の早業〉判定、並びに(魅惑)したクリーチャーに指令を与えるための対抗【魅力】判定に+5の技量ボーナスを得る。
 ロッド・オヴ・ビガイリングはバードの恍惚の呪芸、示唆の詞、および群集示唆の詞の呪芸に5レベル高いかのような効果を発揮させ、さらに散逸の演技を使用する際にバードの〈芸能〉判定に+5のボーナスを与える。

作成条件
コスト 9,000gp
《ロッド作成》hypnosis(訳注:おそらくヒプノティズム

ロッド・オヴ・フレイム・エクスティングィッシング

         (Rod Of Flame Extinguishing/消火のロッド)
市価 15,000; オーラ 強力・変成術; 術者レベル 12; 重量 5ポンド

 このロッドは、サイズ分類が中型以下で魔法のものでない火を、接触するだけで(1標準アクション)消してしまうことができる。これ以外の火を消すためには、ロッドのチャージを1ポイント以上消費しなければならない。
 サイズ分類が大型以上で魔法のものでない火や、サイズ分類が中型以下の魔法の火(フレイミング能力の付いた武器の火、バーニング・ハンズの呪文など)を消す場合、1チャージを消費する。永続的な魔法の炎(たとえば武器や火に関わりのあるクリーチャーにより生成された炎)は、6ラウンド抑止されたのち、再び燃えだす。持続時間が“瞬間”になっている[火]の呪文の火を消すには、ロッドがその呪文の効果範囲内にあり、使用者が待機アクションを使用していなければならない。この場合、事実上呪文全体を相殺することができる。
 ファイアーボールフレイム・ストライクウォール・オヴ・ファイアーなどで生み出される、サイズ分類が大型以上の魔法の火を消すには、2チャージを消費する。
 このロッドを(火)のクリーチャーに対して用いると(近接接触攻撃となる)、そのクリーチャーに6d6ポイントのダメージを与える。このように使用する場合、3チャージが必要となる。
 ロッド・オヴ・フレイム・エクスティングィッシングは、発見時には10チャージを有している。消費したチャージは毎日更新されるため、使用者は24時間の間に10チャージまで消費することができる。

作成条件
コスト 7,500gp
《ロッド作成》パイロテクニクス

ロッド・オヴ・フレイリング

         (Rod Of Flailing/からざお変化のロッド)
市価 50,000gp; オーラ 中程度・心術; 術者レベル 9; 重量 5ポンド

 このロッドは持ち主の合言葉に応じて起動し、一見普通のロッドから+3ダイア・フレイルに変化する。ダイア・フレイルは双頭武器で、どちらの頭も攻撃に使える。このフレイルを使う場合、フレイルの2つ目の頭で追加攻撃を1回行なえる。この時、まるで《二刀流》の特技を持っているかのように、代償としてすべての攻撃に-2のペナルティを受けるだけで済む。
 使用者は1日1回、フリー・アクションで、このロッドを使って10分間だけ自分のACに+4の反発ボーナス、セーヴィング・スローに+4の抵抗ボーナスを得ることができる。ロッドがフレイル形態になっていなくても、このボーナスは得られる。
 ロッド・オヴ・フレイリングをフレイル形態にしたり戻したりするのは移動アクションである。


ロッド・オヴ・マインド・マスタリー

         (Rod of Mind Mastery/精神の達人ロッド)
市価 67,000gp; オーラ 中程度・防御術およひ占術; 術者レベル 7; 重量 5ポンド

 このロッドは単なる魔法的に硬化された飾り気のない一片の透明な水晶である。このロッドの使用者は常に呪文と同様のノンディテクション効果を受ける。また、このロッドは以下の力を有している。
  • 1日に3回、命じると、ロッドの使用者は呪文と同様のディテクト・ソウツを使用することができる。
  • 1日に1回、割り込みアクションとして、使用者はディサーン・ライズ呪文と同様に誰かが自分に嘘をついているかどうかを判断することができる。


ロッド・オヴ・メタル・アンド・ミネラル・ディテクション

         (Rod of Metal and Mineral Detection/金属および鉱物探知のロッド)
市価 10,500gp; オーラ 中程度・占術; 術者レベル 9; 重量 5ポンド

 このロッドはトレジャー・ハンターや鉱夫といった者たちに重宝されている。金属が近くにあるとロッドは持つ者の手の中で脈動しぶんぶんと音を立てるのだ。使用者がロッドに意識を向けると、脈動がより激しくなり、30フィート以内にある金属のうち、もっとも大きなかたまりを指す。ただし、持ち手は特定の金属または鉱物に集中することもできる。その鉱物が30フィート以内に少しでも存在すれば、ロッドはその鉱物のある場所すべてを指す。そして持ち手にはだいたいの量もわかる。指定した金属や鉱物のかたまりが範囲内に2つ以上あれば、ロッドは一番大きなかたまりから順に指していく。このロッドを1回機能させるには、1全ラウンド・アクションを要する。

作成条件
コスト 5,250gp
《ロッド作成》ロケート・オブジェクト

ロッド・オヴ・ルーイン

         (Rod of Ruin/滅びのロッド)
市価 16,000gp; オーラ 中程度・変成術; 術者レベル 7; 重量 5ポンド

 この魔法のアイテムは空の宝石用の受け口と、腐りかけの木製の柄を保持する錆びついた鉄の帯を備えた、朽ちかけた古い王笏であるように見える。1日に3回、合言葉により、使用者がロッドを非魔法的な非生物の物体に接触させると、その物体は腐敗し、ひび割れ、しなびる。扉を超えない大きさの、あるいは占める範囲が5フィート×5フィートを超えない物体は、破損状態になる。

作成条件
コスト 8,000gp
《ロッド作成》ディスインテグレイト

ロッド・オヴ・ルーラーシップ

         (Rod Of Rulership/支配のロッド)
市価 60,000gp; オーラ 強力・心術; 術者レベル 20; 重量 8ポンド

 このロッドの外見は王笏のようで、材料と細工だけでも5,000gp以上の価値はある。このロッドを起動すれば(1標準アクション)、使用者は120フィート以内のクリーチャーたちを従わせ服させることができる。ヒット・ダイスの合計が300までのクリーチャーを支配できるが、【知力】が12以上のクリーチャーはDC16の意志セーヴを行ない、成功すればこの効果を無効化することができる。支配されたクリーチャーは、ロッドの使用者が自分の絶対の主人であるかのようにこれに従う。だが、使用者が支配下のクリーチャーの本質に背く命令を下せば魔法は解けてしまう。このロッドは合計500分間使用でき、その後崩れて塵となる。これはあくまで合計使用時間であって、継続して使う必要はない。


ロッド・オヴ・ロードリィ・マイト

         (Rod Of Lordly Might/王者の力のロッド)
市価 70,000gp; オーラ 強力・さまざま; 術者レベル 19; 重量 10ポンド

 このロッドは擬似呪文機能を有し、さまざまな種類の魔法の武器としても使え、より一般的な用法もいくつかある。ロッド・オヴ・ロードリィ・マイトは金属製で、他のロッドよりも太く、片方の端は鍔のついた球体となっており、柄の部分には飾り鋲のようなボタンが6つ並んでいる(ボタンをいずれか1つ押すことは、“武器を1つ抜く”アクションにひとしい)。重さは10ポンド。
 以下に挙げるロッドの擬似呪文機能は、いずれも1日1回使える。
  • 使用者が合言葉により起動すれば、接触したクリーチャーにホールド・パースン(意志・無効、DC14)を行なう。まず使用者がこのパワーを使うかどうかを決定し(フリー・アクション)、それから近接接触攻撃に成功すれば、このパワーが起動する。攻撃に失敗すれば効果は失われ、その日はもう使えなくなる。
  • 使用者が望むならば、このロッドを見ている敵全員に対してフィアーを行なう(最大距離は10フィート、意志・不完全、DC16)。このパワーを呼び起こすのは1標準アクションである。
  • 接触攻撃に成功すれば、敵に2d4ポイントのダメージを与え(意志・半減、DC17)、使用者のダメージを同じだけ回復する。ホールド・パースンの場合と同様、使用者はこのパワーを使うかどうか攻撃する前に決めねばならない。
 ロッドの以下の機能は回数制限なく、何度でも使用できる。
  • 通常形態では、このロッドは+2ライト・メイスとして使える。
  • 1のボタンを押すと、+1フレイミング・ロングソードになる。先端の球状の部分から刃がせり出し、球の部分はロングソードの柄に変形する。武器は全長4フィートになる。
  • 2のボタンを押すと、+4バトルアックスになる。球状の部分から幅広の刃が横ざまにせり出し、武器の全長は4フィートになる。
  • 3のボタンを押すと、+3ショートスピアまたは+3ロングスピアになる。槍の穂先がせり出し、柄の部分は最大12フィートまで(使用者が決定)伸びて、全長6~15フィートになる。15フィートの場合、ランスとしても使える。
 以下に挙げる、ロッドのその他の用法も回数制限なく、何度でも使える。
  • 4のボタンを押すと、球状の部分からは花崗岩にも突き立つスパイクが、もう一方の端からは3つの鋭い鉤が飛び出す。ロッドは1ラウンドで5~50フィートの任意の長さまで伸び、4のボタンを再度押すと伸びるのを止める。左右からは長さ3インチの棒がいくつも、1フィート間隔でたがいちがいに真横に突き出す。ロッドはスパイクと鉤でしっかり固定され、4,000ポンドまでの重量を支えることができる。5のボタンを押せば登り棒は縮む。
  • はしごの伸張機能は、扉をこじ開けるのにも使える。着用者はロッドのスパイク部分を、押し開けようとする扉から30フィート以内で、扉まで直線状に並んだ場所に突き立て、しかるのち4のボタンを押すのである。発生する力は【筋力】修正値+12に相当する。
  • 6のボタンを押すと、ロッドは磁北(磁石の指す真北)を指し、また着用者が地面からおよそどれだけの高度/深度にいるかを教える。


ロッド・オヴ・ワンダー

         (Rod Of Wonder/驚異のロッド)
市価 12,000gp; オーラ 中程度・心術; 術者レベル 10; 重量 5ポンド

 ロッド・オヴ・ワンダーは効果の予測がつかない風変わりな代物で、使用するたび、何らかの奇妙な効果をランダムに生み出す(このロッドの起動は1標準アクションである)。このロッドの典型的なパワーには以下のようなものが含まれる。

d% ワンダー効果
01~05 目標は10ラウンドの間、スローの効果を受ける(意志・無効、DC15)。
06~10 目標をフェアリー・ファイアーが取り巻く。
11~15 1ラウンドの間、使用者はロッドが機能していると誤って信じ込む(セーヴ不可)。どう機能していると信じ込むかは、もう一度ロールして決定する。
16~20 ガスト・オヴ・ウィンド(頑健・無効、DC14)。ただし風力は暴風並。
21~25 使用者は1d4ラウンドの間、目標の表層思考を読み取る(ディテクト・ソウツと同様、セーヴ不可)。
26~30 30フィートの距離にスティンキング・クラウド(頑健・無効、DC15)。
31~33 1ラウンドの間、使用者を中心とした半径60フィート内に大雨が降る。
34~36 動物を1体招来する――ライナセラス(d%で01~25)、エレファント(26~50)、マウス(51~100)。
37~46 ライトニング・ボルト(長さ70フィート、幅5フィート)、6d6ダメージ(反応・半減、DC15)。
47~49 大きな蝶600匹が溢れ出し、2ラウンドの間、あたりを飛びまわって、25フィート以内の全員(使用者を含む)を盲目状態にする(反応・無効、DC14)。
50~53 目標がロッドから60フィート以内にいればエンラージ・パースンの効果を受ける(頑健・無効、DC13)。
54~58 ロッドから30フィート離れた地点を中心に直径30フィートの半球状のダークネス
59~62 ロッドの前160平方フィートの範囲に草が生えるか、すでにそこにある草が草そのものの通常の10倍の大きさに育つ。
63~65 重量1,000ポンドまでで大きさ30立方フィートまでの生きていない物体1つをエーテル化する。
66~69 使用者のサイズ分類が2段階小さくなる(セーヴ不可)。
70~79 目標かまっすぐ前方100フィートにファイアーボール、6d6ポイントのダメージ(反応・半減、DC15)。
80~84 ロッドの使用者にインヴィジビリティ
85~87 目標がロッドから60フィート以内にいれば、目標の身体から葉が生える。これは24時間持続する。
88~90 宝石10~40(それぞれ価値1gp)が長さ30フィートの流れになってほとばしる。その通り道にいたクリーチャーは宝石1個につき1ポイントのダメージを受ける:5d4をロールして命中した宝石の数を決め、それを目標の間で分配すること。
91~95 ロッドの正面40フィート×30フィートの範囲に、きらめく色彩が踊り戯れる。範囲内のクリーチャーは1d6ラウンドの間、盲目状態となる(頑健・無効、DC15)。
96~97 使用者(50%の確率)か目標(50%の確率)が恒久的に青色か緑色か紫色になる(セーヴ不可)。
98~100 目標が60フィート以内にいればフレッシュ・トゥ・ストーン(目標がすでに石化していたら、ストーン・トゥ・フレッシュ)(頑健・無効、DC18)。

作成条件
コスト 6,000gp
《ロッド作成》コンフュージョン、作成者は混沌でなければならない


メタマジック・ロッド(呪文修正のロッド) Metamagic Rods

 メタマジック・ロッドには呪文修正特技のエッセンスが封入されており、使用者の発動した呪文(ただし擬似呪文能力ではない)に呪文修正効果を適用することができる。このロッドを用いて呪文を修正しても、呪文スロットを変更する必要はない。以下で解説するロッドはすべて単純使用型である(ただし、機会攻撃範囲内で呪文を発動すれば、機会攻撃を受けることには変わりない)。術者が1つの呪文に使用できるのは1つのメタマジック・ロッドだけだが、ロッドの使用者自身が修得済みの呪文修正特技とロッドを組み合わせて使用することはできる。そのような場合、使用者の修得している特技だけが、発動しようとしている呪文の呪文スロットを変更する。
 メタマジック・ロッドを持っているからといって、所有者に対応する呪文修正特技が与えられるわけではない。単に、1日に特定回数、その特技を使用できる能力を得られるだけである。ソーサラーがメタマジック・ロッドを使用する場合、自分の修得している呪文修正特技を使用しているかのように、1全ラウンド・アクションを使用しなければならない(クイックン・メタマジック・ロッドだけは例外で、このロッドの場合は即行アクションで使用できる)。
 レッサーおよびグレーター・メタマジック・ロッド:通常のメタマジック・ロッドは呪文レベルが6レベル以下の呪文に対して使用できる。レッサー・ロッドは3レベル以下の呪文、グレーター・ロッドは9レベル以下の呪文に対して使用できる。

メタマジック・ロッド(呪文レベル+1) Metamagic Rods(+1 Spell Level)
d% メタマジック・ロッドの種類
01~04 バウンシング・メタマジック・ロッド/《呪文跳弾化》
05~09 ディスラプティヴ・メタマジック・ロッド/《呪文妨害化》
10~14 エクトプラズミック・メタマジック・ロッド/《呪文越境化》
15~19 エレメンタル・メタマジック・ロッド/《呪文エレメンタル化》
20~31 エンラージ・メタマジック・ロッド/《呪文距離延長》
32~43 エクステンド・メタマジック・ロッド/《呪文持続時間延長》
44~48 フレアリング・メタマジック・ロッド/《呪文閃光化》
49~53 フォーカスト・メタマジック・ロッド/《呪文集約化》
54~58 インテンシファイド・メタマジック・ロッド/《呪文ダメージ激化》
59~63 リンガリング・メタマジック・ロッド/《呪文持続化》
64~68 ピアッシング・メタマジック・ロッド/《呪文先鋭化》
69~73 リーチ・メタマジック・ロッド/《呪文射程伸長》
74~78 ライム・メタマジック・ロッド/《呪文霧氷化》
79~83 セレクティヴ・メタマジック・ロッド/《呪文目標選別化》
84~95 サイレント・メタマジック・ロッド/《呪文音声省略》
96~100 タープリング・メタマジック・ロッド/《呪文転倒化》

メタマジック・ロッド(呪文レベル+2) Metamagic Rods(+2 Spell Level)
d% メタマジック・ロッドの種類
01~11 バーニング・メタマジック・ロッド/《呪文灼熱化》
12~22 コンカッシヴ・メタマジック・ロッド/《呪文振動化》
23~40 エンパワー・メタマジック・ロッド/《呪文威力強化》
41~51 パーシステント・メタマジック・ロッド/《呪文粘着化》
52~62 シックニング・メタマジック・ロッド/《呪文不調化付与》
63~75 ザナトピック・メタマジック・ロッド/《呪文滅散化》
76~88 スレノディック・メタマジック・ロッド/《呪文霊感化》
89~100 サンダリング・メタマジック・ロッド/《聴覚喪失の呪文》

メタマジック・ロッド(呪文レベル+3) Metamagic Rods(+3 Spell Level)
d% メタマジック・ロッドの種類
01~20 デイジング・メタマジック・ロッド/《呪文幻惑化付与》
21~40 エコーイング・メタマジック・ロッド/《呪文反響化》
41~70 マクシマイズ・メタマジック・ロッド/《呪文威力最大化》
71~100 ワイドゥン・メタマジック・ロッド/《呪文効果範囲拡大》

(訳注:《呪文効果範囲拡大》に対応するメタマジック・ロッドは掲載がない)

インテンシファイド・メタマジック・ロッド

         (intensified Metamagic Rod/呪文ダメージ激化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・インテンシファイド・メタマジック・ロッド 3,000gp; インテンシファイド・メタマジック・ロッド 11,000gp; グレーター・インテンシファイド・メタマジック・ロッド 24,500gp

 使用者は1日に3つまでの呪文に対して、《呪文ダメージ激化》特技を使用したかのようにダメージを激化できる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・インテンシファイド・メタマジック・ロッド 1,500gp; インテンシファイド・メタマジック・ロッド 5,500gp; グレーター・インテンシファイド・メタマジック・ロッド 12,250gp
《ロッド作成》《呪文ダメージ激化》

エクステンド・メタマジック・ロッド

         (Extend Metamagic Rod/呪文持続時間延長のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・エクステンド・メタマジック・ロッド 3,000gp; エクステンド・メタマジック・ロッド 11,000gp; グレーター・エクステンド・メタマジック・ロッド 24,500gp

 使用者は1日に3つまでの呪文に対して、《呪文持続時間延長》特技を使用したかのように持続時間延長を行なうことができる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・エクステンド・メタマジック・ロッド 1,500gp; エクステンド・メタマジック・ロッド 5,500gp; グレーター・エクステンド・メタマジック・ロッド 12,250gp
《ロッド作成》《呪文持続時間延長》

エクトプラズミック・メタマジック・ロッド

         (Ectoplasmic Metamagic Rod/呪文越境化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・エクトプラズミック・メタマジック・ロッド 3,000gp; エクトプラズミック・メタマジック・ロッド 11,000gp; グレーター・エクトプラズミック・メタマジック・ロッド 24,500gp

 使用者は1日に3つまでの呪文に対して、《呪文越境化》特技を使用したかのように非実体クリーチャーに完全な効果を及ぼすことができる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・エクトプラズミック・メタマジック・ロッド 1,500gp; エクトプラズミック・メタマジック・ロッド 5,500gp; グレーター・エクトプラズミック・メタマジック・ロッド 12,250gp
《ロッド作成》《呪文越境化》

エコーイング・メタマジック・ロッド

         (Echoing Metamagic Rod/呪文反響化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・エコーイング・メタマジック・ロッド 14,000gp; エコーイング・メタマジック・ロッド 54,000gp; グレーター・エコーイング・メタマジック・ロッド 121,500gp

 使用者は1日に3つまでの呪文に対して、《呪文反響化》特技を使用したかのようにその日のうちに追加で1回発動することができる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・エコーイング・メタマジック・ロッド 7,000gp; エコーイング・メタマジック・ロッド 27,000gp; グレーター・エコーイング・メタマジック・ロッド 60,750gp
《ロッド作成》《呪文反響化》

エレメンタル・メタマジック・ロッド

         (Elemental Metamagic Rod/呪文エレメンタル化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・エレメンタル・メタマジック・ロッド 3,000gp; エレメンタル・メタマジック・ロッド 11,000gp; グレーター・エレメンタル・メタマジック・ロッド 24,500gp

 個々のエレメンタル・メタマジック・ロッドは特定のエネルギー種別([酸]、[電気]、[火]、[冷気])の制御と変換の能力用に作られている。使用者は1日に3つまでの呪文に対して、《呪文エレメンタル化》を使用したかのように通常のダメージ種別の代わりにこのロッドのエネルギー種別のダメージを与えることができる。例えば、エレメンタル・メタマジック・ロッド(冷気)は常に呪文に[冷気]ダメージを与えるように機能する。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・エレメンタル・メタマジック・ロッド 1,500gp; エレメンタル・メタマジック・ロッド 5,500gp; グレーター・エレメンタル・メタマジック・ロッド 12,250gp
《ロッド作成》《呪文エレメンタル化》

エンパワー・メタマジック・ロッド

         (Empower Metamagic Rod/呪文威力強化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・エンパワー・メタマジック・ロッド 9,000gp; エンパワー・メタマジック・ロッド 32,500gp; グレーター・エンパワー・メタマジック・ロッド 73,000gp

 使用者は1日に3つまでの呪文に対して、《呪文威力強化》特技を使用したかのように威力強化を行なうことができる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・エンパワー・メタマジック・ロッド 4,500gp; エンパワー・メタマジック・ロッド 16,250gp; グレーター・エンパワー・メタマジック・ロッド 36,500gp
《ロッド作成》《呪文威力強化》

エンラージ・メタマジック・ロッド

         (Enlarge Metamagic Rod/呪文距離延長のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・エンラージ・メタマジック・ロッド 3,000gp; エンラージ・メタマジック・ロッド 11,000gp; グレーター・エンラージ・メタマジック・ロッド 24,500gp

 使用者は1日に3つまでの呪文に対して、《呪文距離延長》特技を使用したかのように距離延長を行なうことができる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・エンラージ・メタマジック・ロッド 1,500gp; エンラージ・メタマジック・ロッド 5,500gp; グレーター・エンラージ・メタマジック・ロッド 12,250gp
《ロッド作成》《呪文距離延長》

クイックン・メタマジック・ロッド

         (Quicken Metamagic Rod/呪文高速化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・クイックン・メタマジック・ロッド 35,000gp; クイックン・メタマジック・ロッド 75,500gp; グレーター・クイックン・メタマジック・ロッド 170,000gp

 使用者は1日に3つまでの呪文に対して、《呪文高速化》特技を使用したかのように高速化を行なうことができる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・クイックン・メタマジック・ロッド 17,500gp; クイックン・メタマジック・ロッド 37,750gp; グレーター・クイックン・メタマジック・ロッド 85,000gp
《ロッド作成》《呪文高速化》

コンカッシヴ・メタマジック・ロッド

         (Concussive Metamagic Rod/呪文振動化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・コンカッシヴ・メタマジック・ロッド 9,000gp; コンカッシヴ・メタマジック・ロッド 32,500gp; グレーター・コンカッシヴ・メタマジック・ロッド 73,000gp

 使用者は1日に3つまでの[音波]の補足説明を持つ呪文に対して、《呪文振動化》特技を使用したかのように、その呪文でダメージを受けたものが攻撃ロール、セーヴィング・スロー、技能判定、および能力値判定に、その呪文の実際の呪文レベルに等しいラウンドの間、-2のペナルティを受けるようにすることができる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・コンカッシヴ・メタマジック・ロッド 4,500gp; コンカッシヴ・メタマジック・ロッド 16,250gp; グレーター・コンカッシヴ・メタマジック・ロッド 36,500gp
《ロッド作成》《呪文振動化》

サイレント・メタマジック・ロッド

         (Silent Metamagic Rod/呪文音声省略のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・サイレント・メタマジック・ロッド 3,000gp; サイレント・メタマジック・ロッド 11,000gp; グレーター・サイレント・メタマジック・ロッド 24,500gp

 使用者は1日に3つまでの呪文に対して、《呪文音声省略》特技を使用したかのように音声省略を行なうことができる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・サイレント・メタマジック・ロッド 1,500gp; サイレント・メタマジック・ロッド 5,500gp; グレーター・サイレント・メタマジック・ロッド 12,250gp
《ロッド作成》《呪文音声省略》

ザナトピック・メタマジック・ロッド

         (Thanatopic Metamagic Rod/呪文滅散化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・ザナトピック・メタマジック・ロッド 9,000gp; ザナトピック・メタマジック・ロッド 32,500gp; グレーター・ザナトピック・メタマジック・ロッド 73,000gp

 使用者は1日に3つまでの呪文に対して、《呪文滅散化》特技を使用したかのように滅散化を行なうことができる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・ザナトピック・メタマジック・ロッド 4,500gp; ザナトピック・メタマジック・ロッド 16,250gp; グレーター・ザナトピック・メタマジック・ロッド 36,500gp
《ロッド作成》《呪文滅散化》

サンダリング・メタマジック・ロッド

         (Thundering Metamagic Rod/聴覚喪失呪文のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・サンダリング・メタマジック・ロッド 9,000gp; サンダリング・メタマジック・ロッド 32,500gp; グレーター・サンダリング・メタマジック・ロッド 73,000gp

 使用者は1日に3つまでの呪文に対して、《聴覚喪失の呪文》特技を使用したかのように呪文の効果を受けたクリーチャーを聴覚喪失状態に陥らせる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・サンダリング・メタマジック・ロッド 4,500gp; サンダリング・メタマジック・ロッド 16,250gp; グレーター・サンダリング・メタマジック・ロッド 36,500gp
《ロッド作成》《聴覚喪失の呪文》

シックニング・メタマジック・ロッド

         (Sickening Metamagic Rod/呪文不調化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・シックニング・メタマジック・ロッド 9,000gp; シックニング・メタマジック・ロッド 32,500gp; グレーター・シックニング・メタマジック・ロッド 73,000gp

 使用者は1日に3つまでの呪文に対して、《呪文不調化付与》特技を使用したかのように呪文の効果を受けたクリーチャーを不調状態に陥らせる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・シックニング・メタマジック・ロッド 4,500gp; シックニング・メタマジック・ロッド 16,250gp; グレーター・シックニング・メタマジック・ロッド 36,500gp
《ロッド作成》《呪文不調化付与》

スレノディック・メタマジック・ロッド

         (Threnodic Metamagic Rod/呪文霊感化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・スレノディック・メタマジック・ロッド 9,000gp; スレノディック・メタマジック・ロッド 32,500gp; グレーター・スレノディック・メタマジック・ロッド 73,000gp

 使用者は1日に3つまでの呪文に対して、《呪文霊感化》特技を使用したかのように霊感化を行なうことができる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・スレノディック・メタマジック・ロッド 4,500gp; スレノディック・メタマジック・ロッド 16,250gp; グレーター・スレノディック・メタマジック・ロッド 36,500gp
《ロッド作成》《呪文霊感化》

セレクティヴ・メタマジック・ロッド

         (Selective Metamagic Rod/呪文目標選別化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・セレクティヴ・メタマジック・ロッド 3,000gp; セレクティヴ・メタマジック・ロッド 11,000gp; グレーター・セレクティヴ・メタマジック・ロッド 24,500gp

 使用者は1日に3つまでの呪文に対して、《呪文目標選別化》特技を使用できる。それぞれの呪文に対して、範囲内の4体までのクリーチャーを選択し効果を受けないようにすることができる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・セレクティヴ・メタマジック・ロッド 1,500gp; セレクティヴ・メタマジック・ロッド 5,500gp; グレーター・セレクティヴ・メタマジック・ロッド 12,250gp
《ロッド作成》《呪文目標選別化》

タープリング・メタマジック・ロッド

         (Toppling Metamagic Rod/呪文転倒化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・タープリング・メタマジック・ロッド 3,000gp; タープリング・メタマジック・ロッド 11,000gp; グレーター・タープリング・メタマジック・ロッド 24,500gp

 使用者は1日に3つまでの[力場]の補足説明を持つ呪文に対して、《呪文転倒化》特技を使用したかのようにその呪文を強化することができる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・タープリング・メタマジック・ロッド 1,500gp; タープリング・メタマジック・ロッド 5,500gp; グレーター・タープリング・メタマジック・ロッド 12,250gp
《ロッド作成》《呪文転倒化》

デイジング・メタマジック・ロッド

         (Dazing Metamagic Rod/呪文幻惑化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・デイジング・メタマジック・ロッド 14,000gp; デイジング・メタマジック・ロッド 54,000gp; グレーター・デイジング・メタマジック・ロッド 121,500gp

 使用者は1日に3つまでの呪文に対して、《呪文幻惑化付与》特技を使用したかのように呪文の効果を受けたクリーチャーを幻惑状態に陥らせる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・デイジング・メタマジック・ロッド 7,000gp; デイジング・メタマジック・ロッド 27,000gp; グレーター・デイジング・メタマジック・ロッド 60,750gp
《ロッド作成》《呪文幻惑化付与》

ディスラプティヴ・メタマジック・ロッド

         (Disruptive Metamagic Rod/呪文妨害化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・ディスラプティヴ・メタマジック・ロッド 3,000gp; ディスラプティヴ・メタマジック・ロッド 11,000gp; グレーター・ディスラプティヴ・メタマジック・ロッド 24,500gp

 使用者は1日に3つまでの呪文に対して、《呪文妨害化》特技を使用したかのようにその呪文の影響を受けたものの呪文の発動を阻害させるようにする。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・ディスラプティヴ・メタマジック・ロッド 1,500gp; ディスラプティヴ・メタマジック・ロッド 5,500gp; グレーター・ディスラプティヴ・メタマジック・ロッド 12,250gp

パーシステント・メタマジック・ロッド

         (Persistent Metamagic Rod/呪文粘着化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・パーシステント・メタマジック・ロッド 9,000gp; パーシステント・メタマジック・ロッド 32,500gp; グレーター・パーシステント・メタマジック・ロッド 73,000gp

 使用者は1日に3つまでの呪文に対して、《呪文粘着化》特技を使用したかのように扱う。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・パーシステント・メタマジック・ロッド 4,500gp; パーシステント・メタマジック・ロッド 16,250gp; グレーター・パーシステント・メタマジック・ロッド 36,500gp
《ロッド作成》《呪文粘着化》

バーニング・メタマジック・ロッド

         (Burning Metamagic Rod/呪文灼熱化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・バーニング・メタマジック・ロッド 9,000gp; バーニング・メタマジック・ロッド 32,500gp; グレーター・バーニング・メタマジック・ロッド 73,000gp

 使用者は1日に3つまでの呪文に対して、《呪文灼熱化》特技を使用したかのように[酸]または[火]の追加ダメージを与えるようにすることができる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・バーニング・メタマジック・ロッド 4,500gp; バーニング・メタマジック・ロッド 16,250gp; グレーター・バーニング・メタマジック・ロッド 36,500gp
《ロッド作成》《呪文灼熱化》

バウンシング・メタマジック・ロッド

         (Bouncing Metamagic Rod/呪文跳弾化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・バウンシング・メタマジック・ロッド 3,000gp; バウンシング・メタマジック・ロッド 11,000gp; グレーター・バウンシング・メタマジック・ロッド 24,500gp

 使用者は1日に3つまでの呪文を《呪文跳弾化》特技を使用したかのように跳弾させる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・バウンシング・メタマジック・ロッド 1,500gp; バウンシング・メタマジック・ロッド 5,500gp; グレーター・バウンシング・メタマジック・ロッド 12,250gp
《ロッド作成》《呪文跳弾化》

ピアッシング・メタマジック・ロッド

         (Piercing Metamagic Rod/呪文先鋭化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・ピアッシング・メタマジック・ロッド 3,000gp; ピアッシング・メタマジック・ロッド 11,000gp; グレーター・ピアッシング・メタマジック・ロッド 24,500gp

 使用者は1日に3つまでの呪文に《呪文先鋭化》特技を使用したかのように目標の呪文抵抗を克服させる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・ピアッシング・メタマジック・ロッド 1,500gp; ピアッシング・メタマジック・ロッド 5,500gp; グレーター・ピアッシング・メタマジック・ロッド 12,250gp
《ロッド作成》《呪文先鋭化》

フォーカスト・メタマジック・ロッド

         (Focused Metamagic Rod/呪文集約化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・フォーカスト・メタマジック・ロッド 3,000gp; フォーカスト・メタマジック・ロッド 11,000gp; グレーター・フォーカスト・メタマジック・ロッド 24,500gp

 使用者は1日に3つまでの呪文を《呪文集約化》特技を使用したかのように集約させる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・フォーカスト・メタマジック・ロッド 1,500gp; フォーカスト・メタマジック・ロッド 5,500gp; グレーター・フォーカスト・メタマジック・ロッド 12,250gp
《ロッド作成》《呪文集約化》

フレアリング・メタマジック・ロッド

         (Flaring Metamagic Rod/呪文閃光化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・フレアリング・メタマジック・ロッド 3,000gp; フレアリング・メタマジック・ロッド 11,000gp; グレーター・フレアリング・メタマジック・ロッド 24,500gp

 使用者は1日に3つまでの[電気]、[火]、または[光]の補足説明を持つ呪文を《呪文閃光化》特技を使用したかのように、その呪文でダメージを受けたクリーチャーが、その呪文の実際の呪文レベルに等しいラウンドの間、目が眩んだ状態になるようにする。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・フレアリング・メタマジック・ロッド 1,500gp; フレアリング・メタマジック・ロッド 5,500gp; グレーター・フレアリング・メタマジック・ロッド 12,500gp
《ロッド作成》《呪文閃光化》

マーシフル・メタマジック・ロッド

         (Merciful Metamagic Rod/呪文非致傷変換のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・マーシフル・メタマジック・ロッド 1,500gp; マーシフル・メタマジック・ロッド 5,500gp; グレーター・マーシフル・メタマジック・ロッド 12,250gp

 使用者は1日に3つまでの呪文を《呪文非致傷変換》特技を使用したかのように非致傷ダメージを与えるようにする。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・マーシフル・メタマジック・ロッド 750gp; マーシフル・メタマジック・ロッド 2,750gp; グレーター・マーシフル・メタマジック・ロッド 6,125gp
《ロッド作成》《呪文非致傷変換》

マクシマイズ・メタマジック・ロッド

         (Maximize Metamagic Rod/呪文威力最大化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・マクシマイズ・メタマジック・ロッド 14,000gp; マクシマイズ・メタマジック・ロッド 54,000gp; グレーター・マクシマイズ・メタマジック・ロッド 121,500gp

 使用者は1日に3つまでの呪文に対して、《呪文威力最大化》特技を使用したかのように威力最大化を行なうことができる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・マクシマイズ・メタマジック・ロッド 7,000gp; マクシマイズ・メタマジック・ロッド 27,000gp; グレーター・マクシマイズ・メタマジック・ロッド 60,750gp
《ロッド作成》《呪文威力最大化》

ライム・メタマジック・ロッド

         (Rime Metamagic Rod/呪文霧氷化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・ライム・メタマジック・ロッド 3,000gp; ライム・メタマジック・ロッド 11,000gp; グレーター・ライム・メタマジック・ロッド 24,500gp

 使用者は1日に3つまでの[冷気]の補足説明を持つ呪文に対して、《呪文霧氷化》特技を使用したかのように、その呪文で[冷気]ダメージを受けたクリーチャーが、その呪文の実際の呪文レベルに等しいラウンドの間、絡みつかれた状態になるようにする。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・ライム・メタマジック・ロッド 1,500gp; ライム・メタマジック・ロッド 5,500gp; グレーター・ライム・メタマジック・ロッド 12,250gp
《ロッド作成》《呪文霧氷化》

リーチ・メタマジック・ロッド

         (Reach Metamagic Rod/呪文射程伸長のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・リーチ・メタマジック・ロッド 3,000gp; リーチ・メタマジック・ロッド 11,000gp; グレーター・リーチ・メタマジック・ロッド 24,500gp

 使用者は1日に3つまでの呪文を《呪文射程伸長》特技を使用したかのように(近距離から中距離へ、中距離から長距離へといった形で)射程段階を1段階増加する。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・リーチ・メタマジック・ロッド 1,500gp; リーチ・メタマジック・ロッド 5,500gp; グレーター・リーチ・メタマジック・ロッド 12,250gp
《ロッド作成》《呪文射程伸長》

リンガリング・メタマジック・ロッド

         (lingering Metamagic Rod/呪文持続化のロッド)
市価 さまざま; オーラ 強力(系統なし); 術者レベル 17; 重量 5ポンド
レッサー・リンガリング・メタマジック・ロッド 3,000gp; リンガリング・メタマジック・ロッド 11,000gp; グレーター・リンガリング・メタマジック・ロッド 24,500gp

 使用者は1日に3つまでの呪文を《呪文持続化》特技を使用したかのように持続時間を1ラウンド持続させる。

作成条件
コスト さまざま
レッサー・リンガリング・メタマジック・ロッド 1,500gp; リンガリング・メタマジック・ロッド 5,500gp; グレーター・リンガリング・メタマジック・ロッド 12,250gp
《ロッド作成》《呪文持続化》