魔法のアイテム > 防具 > 1

魔法の防具 Armor

 概して、魔法の防具は魔法のかかっていない防具よりよく着用者を守ってくれる。魔法の鎧のボーナスは強化ボーナスであり、最大で+5までで、通常の鎧ボーナス(や盾ボーナス、魔法の盾の強化ボーナス)と累積する。あらゆる魔法の防具は高品質の防具でもあるので、防具による判定ペナルティは1よくなる。
 強化ボーナスに加えて、防具には特殊能力が付いていることもある。アイテムの市価を計算する際には、特殊能力は追加のボーナスと同様に数えるが、実際にACを上昇させるわけではない。鎧の有効ボーナス(強化ボーナス+特殊能力ボーナス相当値。これにはキャラクターの能力や呪文によりもたらされたものも含む)は+10が上限である。特殊能力のある鎧には、少なくとも+1の強化ボーナスが付いていなければならない。
 鎧や盾は珍しい材質で作られていることもある。d%をロールすること。01~95が出たら、そのアイテムは標準的な材質のもので、96~100が出たら、特殊な材質でできている(『装備』を参照)。
 鎧は常に、たとえブーツやヘルム(兜)やガントレット(篭手)の造りつけられている種類であっても、そうした部品を外してかわりに他の魔法のブーツやヘルムやガントレットを付けることができるように作られる。
 鎧や盾の術者レベル:特殊能力を持つ魔法の鎧や魔法の盾の術者レベルは、個々のアイテムの説明にある。強化ボーナスしかないアイテムの場合、術者レベルは強化ボーナス×3である。アイテムに強化ボーナスと特殊能力の両方がある場合、2つの術者レベルのうち、高いほうの要求を満たしていなければならない。
 :盾の強化ボーナスは、鎧の強化ボーナスと累積する。盾の強化ボーナスが、その盾を用いた盾攻撃の際に、攻撃やダメージのロールにボーナスとして加算されることはない。ただし、バッシングの特殊能力は攻撃とダメージのロールに+1のボーナスを与える(この特殊能力の説明を参照のこと)。
 魔法の武器としても機能する盾を作ることは可能である。ただしその場合、盾とACへの強化ボーナスにかかるコストに、攻撃ロールへの強化ボーナスにかかるコストを加える必要がある。
 鎧の場合と同様、盾に組み込まれている特殊能力は、盾の追加ボーナスというかたちで市価を上昇させるが、実際にACを上昇させるわけではない。盾の有効ボーナス(特殊能力が何ポイントのボーナス相当かを算出し、その値と強化ボーナスの値を足したもの。これにはキャラクターの能力や呪文によりもたらされたものも含む)は+10が上限である。特殊能力のある盾には、少なくとも+1の強化ボーナスが付いていなければならない。
 起動:通常、魔法の鎧や盾の利益を得るには、普通の鎧や盾の利益を得るのと同一の方法をとればよい――つまり装備するだけでいい。鎧や盾に使用者による“起動”が必要な特殊能力がある場合、通常、使用者が合言葉を口にする必要がある(標準アクション)。
 標準的でないクリーチャー用の防具:人型生物以外のクリーチャーや、サイズが小型や中型以外のクリーチャー用の鎧のコストは、さまざまである(『装備』を参照)。高品質であることのコストと、魔法による強化のコストは変わらない。

表:鎧と盾

下級 中級 上級 アイテム 基本価格
01~60 01~05 +1シールド 1,000GP
61~80 06~10 +1アーマー 1,000GP
81~85 11~20 +2シールド 4,000GP
86~87 21~30 +2アーマー 4,000GP
31~40 01~08 +3シールド 9,000GP
41~50 09~16 +3アーマー 9,000GP
51~55 17~27 +4シールド 16,000GP
56~57 28~38 +4アーマー 16,000GP
39~49 +5シールド 25,000GP
50~57 +5アーマー 25,000GP
+6アーマー/シールド1 36,000GP
+7アーマー/シールド1 49,000GP
+8アーマー/シールド1 64,000GP
+9アーマー/シールド1 81,000GP
+10アーマー/シールド1 100,000GP
88~89 58~60 58~60 特定の鎧2
90~91 61~63 61~63 特定の盾3
92~100 64~100 64~100 特殊能力あり、再ロール2,3
1……鎧や盾に実際にこれだけの強化ボーナスが付くことはない。これは特殊能力が付いた防具の市価を見るためのもの。
2……『特定の鎧』表でロール。
3……『特定の盾』表でロール。

表:鎧の特殊能力

下級 中級 上級 特殊能力 基本価格修正値
01~25 01~05 01~03 グラマード +2,700GP
26~32 06~08 04 ライト・フォーティフィケイション +1ボーナス1
33~52 09~11 スリック +3,750GP
53~92 12~17 シャドウ +3,750GP
93~96 18~19 スペル・レジスタンス(13) +2ボーナス1
97 20~29 05~07 インプルーヴド・スリック +15,000GP
98~99 30~49 08~13 インプルーヴド・シャドウ +15,000GP
50~74 14~28 エナジー・レジスタンス +18,000GP
75~79 29~33 ゴースト・タッチ +3ボーナス1
80~84 34~35 インヴァルナラビリティ +3ボーナス1
85~89 36~40 モデレット・フォーティフィケイション +3ボーナス1
90~94 41~42 スペル・レジスタンス(15) +3ボーナス1
95~99 43 ワイルド +3ボーナス1
44~48 グレーター・スリック +33,750GP
49~58 グレーター・シャドウ +33,750GP
59~83 インプルーヴド・エナジー・レジスタンス +42,000GP
84~88 スペル・レジスタンス(17 +4ボーナス1
89 イセリアルネス +49,000GP
90 アンデッド・コントローリング +49,000GP
91~92 ヘヴィ・フォーティフィケイション +5ボーナス1
93~94 スペル・レジスタンス(19) +5ボーナス1
95~99 グレーター・エナジー・レジスタンス +66,000GP
100 100 100 2回ロールすること2
1……『鎧と盾』表の強化ボーナスにこれを足したものが実際の市価になる。
2……同じ特殊能力が2回出てしまった場合、1つだけがカウントされる。同じ特殊能力の別バージョンをロールした場合、よい方を用いること。

表:盾の特殊能力

下級 中級 上級 特殊能力 基本価格修正値
01~20 01~10 01~05 アロー・キャッチング +1ボーナス1
21~40 11~20 06~08 バッシング +1ボーナス1
41~50 21~25 09~10 ブラインディング +1ボーナス1
51~75 26~40 11~15 ライト・フォーティフィケイション +1ボーナス1
76~92 41~50 16~20 アロー・デフレクション +2ボーナス1
93~97 51~57 21~25 アニメイテッド +2ボーナス1
98~99 58~59 スペル・レジスタンス(13) +2ボーナス1
60~79 26~41 エナジー・レジスタンス +18,000GP
80~85 42~46 ゴースト・タッチ +3ボーナス1
86~95 47~56 モデレット・フォーティフィケイション +3ボーナス1
96~98 57~58 スペル・レジスタンス(15) +3ボーナス1
99 59 ワイルド +3ボーナス1
60~84 インプルーヴド・エナジー・レジスタンス +42,000GP
85~86 スペル・レジスタンス(17) +4ボーナス1
87 アンデッド・コントローリング +49,000GP
88~91 ヘヴィ・フォーティフィケイション +5ボーナス1
92~93 リフレクティング +5ボーナス1
94 スペル・レジスタンス(19) +5ボーナス1
95~99 グレーター・エナジー・レジスタンス +66,000GP
100 100 100 2回ロールすること2
1……『鎧と盾』表の強化ボーナスにこれを足したものが実際の市価になる。
2……同じ特殊能力が2回出てしまった場合、1つだけがカウントされる。同じ特殊能力の別バージョンをロールした場合、よい方を用いること。

表:特定の鎧

下級 中級 上級 特定の鎧 市価
01~50 01~25 ミスラル製シャツ 1,100GP
51~80 26~45 ドラゴンハイド製プレート 3,300GP
81~100 46~57 エルヴン・チェイン 5,150GP
58~67 ライノ・ハイド 5,165GP
68~82 01~10 アダマンティン製ブレストプレート 10,200GP
83~97 11~20 ドワーヴン・プレート 16,500GP
98~100 21~32 バンデッド・メイル・オヴ・ラック 18,900GP
33~50 セレスチャル・アーマー 22,400GP
51~60 プレート・アーマー・オヴ・ザ・ディープ 24,650GP
61~75 ブレストプレート・オヴ・コマンド 25,400GP
76~90 ミスラル製フル・プレート・オヴ・スピード 26,500GP
91~100 デーモン・アーマー 52,260GP

表:特定の盾

下級 中級 上級 特定の鎧 市価
01~30 01~20 ダークウッド製バックラー 203GP
31~80 21~45 ダークウッド製シールド 257GP
81~95 46~70 ミスラル製ヘヴィ・シールド 1,020GP
96~100 71~85 01~20 キャスターズ・シールド 3,153GP
86~90 21~40 スパインド・シールド 5,580GP
91~95 41~60 ライオンズ・シールド 9,170GP
96~100 61~90 ウィングド・シールド 17,257GP
91~100 アブソービング・シールド 50,170GP

魔法の鎧と盾の特殊能力解説

 魔法の鎧や盾は、強化ボーナスが付いているだけのものがほとんどである。とはいえ、中には強化ボーナスだけでなく、以下のような特殊能力まで付いているものもある。特殊能力のある鎧や盾には、少なくとも+1の強化ボーナスが付いていなければならない。


アニメイテッド(Animated/自律行動)アニメイテッド・シールドは標準アクションにより、手から放して、ひとりでに使用者を守らせることができる。以後4ラウンドの間、この盾は自分を着用していたものにそのボーナスを与え、その後地面に落ちる。“自律行動”中、盾は自分が持つ他の盾の特殊能力すべてのぶんの盾ボーナスと強化ボーナスを与えはするが、盾それ自体でバッシングブラインディング能力などによるもののようなアクションを行なうことはできない。ただし、機能させるのにアクションを必要としない、アロー・デフレクションリフレクティングなどの特殊能力を使うことはできる。“自律行動”中、この盾は起動したキャラクターと同じ接敵面を占め、たとえキャラクターが魔法的な手段にて移動しようとも、起動したキャラクターと共に移動する。アニメイテッド・シールドと共に行動しているキャラクターは、防具による判定ペナルティ、秘術呪文失敗確率、盾の使用に習熟していないことによるペナルティなどを(あれば)通常通りに被る。盾を“自律行動”させた使用者の手が片方でも空いているならば、この盾が“自律行動”している最中に、フリー・アクションでこれを掴むことができる。一度盾を取り戻したら、盾は以後4ラウンドの間再び“自律行動する”ことはない。この能力をタワー・シールドに付けることはできない。
 強力・変成術;術者レベル12;《魔法の武器防具作成》アニメイト・オブジェクツ;市価 +2ボーナス。


アロー・キャッチング(Arrow Catching/矢寄せ):この能力を持つ盾は遠隔武器を引き寄せる。矢弾や投擲武器が盾の持ち主ではなく盾の方へと向きを変えるため、遠隔武器に対するアーマー・クラスに+1反発ボーナスを与える。さらに、この盾の持ち主から5フィート以内の目標を狙った矢弾や投擲武器も本来の目標から逸れ、この盾の持ち主を目標とする(この盾の持ち主が攻撃側から見て完全遮蔽状態であれば、矢弾や投擲武器が逸らされることはない)。さらに、遠隔武器でこの盾の持ち主を攻撃するものは、通常なら適用される失敗確率を無視する。この盾の基本ACボーナスより高い強化ボーナスを持つ矢弾や投擲武器が逸らされることはない(ただし、そうした攻撃が持ち主に向けられた場合、この盾の反発ボーナスはやはり適用される)。盾の持ち主はこの能力を合言葉で起動し、また同じ合言葉をくり返すことで起動停止することができる。
 中程度・防御術;術者レベル8;《魔法の武器防具作成》エントロピック・シールド;市価 +1ボーナス。


アロー・デフレクション(Arrow Deflection/矢そらし):この能力を持つ盾は、使用者が《矢止め》特技を修得しているかのように、使用者を遠隔武器から守る。1ラウンドに1回、普通なら遠隔武器が自分に命中するような時に、使用者はDC20の反応セーヴを行なうことができる。その遠隔武器(あるいは矢弾)に強化ボーナスがあれば、DCはその分だけ上昇する。セーヴに成功すれば、盾はその武器をそらす。使用者はその攻撃に気づいておらねばならず、立ちすくみ状態であってはならない。遠隔武器をそらす試みはアクションと見なさない。巨人の投げる大岩や アシッド・アロー のような例外的な遠隔武器をそらすことはできない。
 微弱・防御術;術者レベル5;《魔法の武器防具作成》シールド;市価 +2ボーナス。


アンデッド・コントローリング(Undead Controlling/アンデッド制御)アンデッド・コントローリング・アーマーシールド はたいてい、骨格などのぞっとする装飾や仰々しい飾りが付いている。この防具の使用者は、 コントロール・アンデッド 呪文を使用しているかのように、1日に26HDまでのアンデッドを制御することができる。毎日、夜明けになると、着用者はまだ自分が制御しているアンデッドがいれば、その制御を失う。この能力を持つ鎧や盾は、骨でできているように見える(この特徴は純粋に意匠的なものであり、それ以外、この防具に影響はない)。
 強力・死霊術;術者レベル13;《魔法の武器防具作成》コントロール・アンデッド;市価 +49,000GP。


イセリアルネス(Etherealness/エーテル化):この能力は1日1回、合言葉に応じて鎧の着用者をエーテル状態にする(イセリアル・ジョーント呪文と同様)。キャラクターはいくらでも望むだけエーテル状態でいられるが、一旦通常に戻ったら、その日はもうエーテル状態にはなれない。
 強力・変成術;術者レベル13;《魔法の武器防具作成》イセリアル・ジョーント;市価 +49,000GP。


インヴァルナラビリティ(Invulnerability/不死身):この鎧は着用者に“ダメージ減少 5/魔法”を与える。
 強力・防御術と力術(ミラクルを使用した場合);術者レベル18;《魔法の武器防具作成》ストーンスキンウィッシュあるいはミラクル;市価 +3ボーナス。


エナジー・レジスタンス(Energy Resistance/エネルギーに対する抵抗):この特殊能力を持つ鎧や盾は、1種類のエネルギー([音波]、[強酸]、[雷撃]、[火炎]、[氷雪])に対する防御を与える。この種の鎧や盾は、それが防御する種類の元素を表す紋様がデザインされている。この防具は、レジスト・エナジー呪文と同様に、着用者が本来受けるはずのエネルギー・ダメージを1回の攻撃あたり10点軽減してくれる。
 微弱・防御術;術者レベル3;《魔法の武器防具作成》レジスト・エナジー;市価 +18,000GP。


インプルーヴド・エナジー・レジスタンス(Energy Resistance, Improved/強化版エネルギーに対する抵抗)エナジー・レジスタンス と同様だが、エネルギー・ダメージを1回の攻撃あたり20点軽減してくれる。
 中程度・防御術;術者レベル7;《魔法の武器防具作成》レジスト・エナジー;市価 +42,000GP。


グレーター・エナジー・レジスタンス(Energy Resistance, Greater/上級エネルギーに対する抵抗)エナジー・レジスタンス と同様だが、エネルギー・ダメージを1回の攻撃あたり30点軽減してくれる。
 中程度・防御術;術者レベル11;《魔法の武器防具作成》レジスト・エナジー;市価 +66,000GP。


グラマード(Glamered/衣まがい):合言葉を発すると、鎧は姿形を変え、普通の服と見分けがつかなくなる。服に化けた状態でも、鎧の諸性能は(重量も含めて)変わらない。この鎧が服に化けているとき、鎧の真の性質を見抜けるのは、トゥルー・シーイング呪文やそれに類する魔法のみである。
 中程度・幻術;術者レベル10;《魔法の武器防具作成》ディスガイズ・セルフ;市価 +2,700GP。


ゴースト・タッチ(Ghost Touch/触霊):この鎧や盾はほとんど半透明に見える。この防具の強化ボーナスおよび鎧/盾ボーナスは、非実体クリーチャーの攻撃に対しても有効である。非実体クリーチャーはいつでもこの防具を拾ったり、動かしたり、着用したりできる。非実体クリーチャーがこの防具を着用すれば、実体クリーチャーの攻撃に対しても非実体クリーチャーの攻撃に対しても、この鎧や盾の強化ボーナスを得る。非実体クリーチャーはこの防具を装備したまま固体の中を通り抜けることができる。
 強力・変成術;術者レベル15;《魔法の武器防具作成》イセリアルネス;市価 +3ボーナス。


シャドウ(Shadow/影) :この鎧は、着用者が身を隠そうとする時、その姿をかすませ、その周囲の音を抑え込んで、〈隠密〉判定に+5の技量ボーナスを与える(この鎧自体の“防具による判定ペナルティ”は通常通り適用される)。
 微弱・幻術;術者レベル5;《魔法の武器防具作成》インヴィジビリティサイレンス;市価 +3,750GP。


インプルーヴド・シャドウ(Shadow, Improved/強化版影)シャドウ と同様だが、〈隠密〉判定に+10の技量ボーナスを与える。
 中程度・幻術;術者レベル10;《魔法の武器防具作成》インヴィジビリティサイレンス;市価 +15,000GP。


グレーター・シャドウ(Shadow, Greater/上級影)シャドウ と同様だが、〈隠密〉判定に+15の技量ボーナスを与える。
 強力・幻術;術者レベル15;《魔法の武器防具作成》インヴィジビリティサイレンス;市価 +33,750GP。


スペル・レジスタンス(Spell Resistance/呪文抵抗):この能力によって、防具の着用者は呪文抵抗を得る。呪文抵抗の値は個々の防具によって異なり、13、15、17、19のものがある。
 強力・防御術;術者レベル15;《魔法の武器防具作成》スペル・レジスタンス;市価 +2ボーナス(13)、+3ボーナス(15)、+4ボーナス(17)、+5ボーナス(19)。


スリック(Slick/つるり)スリック・アーマー はいつ見ても少しねばねばした油に覆われているように見える。着用者の〈脱出術〉判定に+5の技量ボーナスを与える(この鎧自体の“防具による判定ペナルティ”は通常通り適用される)。
 微弱・召喚術;術者レベル4;《魔法の武器防具作成》グリース;市価 +3,750GP。


インプルーヴド・スリック(Slick, Improved/強化版つるり)スリック と同様だが、〈脱出術〉判定に+10の技量ボーナスを与える。
 中程度・召喚術;術者レベル10;《魔法の武器防具作成》グリース;市価 +15,000GP。


グレーター・スリック(Slick, Greater/上級つるり)スリック と同様だが、〈脱出術〉判定に+15の技量ボーナスを与える。
 強力・召喚術;術者レベル15;《魔法の武器防具作成》グリース;市価 +33,750GP。


バッシング(Bashing/バッシング):この特殊能力を持つ盾は盾攻撃用に作られたものである。バッシング・シールドはサイズ分類が2段階大きい武器であるかのようにダメージを与える(従って、中型用ライト・シールドは1d6ポイントのダメージを与え、中型用ヘヴィ・シールドは1d8ポイントのダメージを与える)。盾攻撃に使う場合、この盾は+1の武器として扱われる(この能力を持つことができるのは、ライト・シールドとヘヴィ・シールドだけである)。
 中程度・変成術;術者レベル8;《魔法の武器防具作成》ブルズ・ストレンクス;市価 +1ボーナス。


フォーティフィケイション(Fortification/急所防御):この鎧や盾は魔法の力場を生み出し、それによって着用者の急所をより効果的に守る。着用者がクリティカル・ヒットや急所攻撃を受けた場合、一定確率でクリティカル・ヒットや急所攻撃は無効化され、通常のダメージだけが及ぶ。
フォーティフィケイション種別 通常ダメージになる確率 基本価格修正値
ライト(軽) 25% +1ボーナス
モデレット(中) 50% +3ボーナス
ヘヴィ(重) 75% +5ボーナス
 強力・防御術;術者レベル13;《魔法の武器防具作成》リミテッド・ウィッシュあるいはミラクル市価さまざま(上記参照)。


ブラインディング(Blinding/目つぶし):この能力を持つ盾は、1日に2回まで、使用者の合言葉に応えて、目もくらむばかりの閃光を放つ。使用者以外で20フィート以内にいるものは、みなDC14の反応セーヴを行なわなければならず、失敗すると1d4ラウンドの間、盲目状態になる。
 中程度・力術;術者レベル7;《魔法の武器防具作成》シアリング・ライト;市価 +1ボーナス。


リフレクティング(Reflecting/反射):この盾は鏡のようで、表面は完全に光を反射する。1日1回、呪文を術者にはね返すことができる。これはスペル・ターニングの呪文とまったく同じように働く。
 強力・防御術;術者レベル14;《魔法の武器防具作成》スペル・ターニング;市価 +5ボーナス。


ワイルド(Wild/野生):この能力を持つ鎧や盾の着用者は、“自然の化身”使用中であっても、鎧ボーナスや盾ボーナス(と強化ボーナス)を失わない。この能力を持つ鎧や盾は通常、木の葉の模様に覆われているように見える。使用者が“自然の化身”形態になれば、この防具は見えなくなる。
 中程度・変成術;術者レベル9;《魔法の武器防具作成》ベイルフル・ポリモーフ;市価 +3ボーナス。