UC > 呪文 > か行

+  目次

呪文(か行)

キネティック・リヴァーバレイション

Kinetic Reverberation/動的な残響
系統 変成術;呪文レベル アルケミスト2、ウィザード/ソーサラー2
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(ゴムの樹液)
距離 接触
目標 接触したクリーチャー
持続時間 1ラウンド/レベル
セーヴィング・スロー 頑健・無効(物体);呪文抵抗 可(物体)
 この呪文は呪文の目標に対して行われる近接攻撃の勢いと力を変換し、攻撃者の武器へそれらを反射する。目標に対する近接攻撃が成功した後で、攻撃者は使用した武器のための頑健セーヴィング・スローを行わねばならない。セーヴに失敗すると、武器は目標に対してロールしたダメージと等しいダメージを受ける。肉体武器か素手打撃を使用しているクリーチャーは、この呪文による影響を受けない。

クァーム

Qualm/不安
系統 心術(強制)[精神作用];呪文レベル バード2、インクィジター2、ウィザード/ソーサラー2、ウィッチ2
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 1分/レベル、もしくはチャージ消費するまで
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗
 目標は突然、自身の行動とその拠り所である正義の有効性について説明のできない疑問に悩まされる。クリーチャーは持続時間が終了するか、ターン全体を絶対的に何もしないことに費やす(集中を得るために全ラウンド・アクションを費やす)まで、能力判定、技能判定、および精神集中判定に-10ペナルティを負う。ターン全体を何もせずに費やすと呪文はチャージ消費される。

ケイジング・ボム・アドミクスチャー

Caging Bomb Admixture/檻化混合爆弾
系統 力術[力場];呪文レベル アルケミスト6
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 自身
目標 術者
持続時間 1ラウンド/レベル
 この処方によって作成されたエキスを飲むことで、術者は自身の魔法的蓄えに大幅な変更を加え、このエキスの持続時間の間、作成し投擲するすべての爆弾の性質を修正する。この魔法的な蓄えへの効果は術者が使用する爆弾を修正するいかなる発見にも影響しないが、術者は一度に1つしか起動した混合効果(名称に「ボム・アドミクスチャー」を含む処方)を持つことができない。術者が他のボム・アドミクスチャーを飲んだ場合、元のボム・アドミクスチャーの効果は終了して新しいものが起動する。
 術者が爆弾を投擲して目標に直接命中すると、固体のウォール・オヴ・フォースで構成された不可視の立方形状の牢獄を作り出す。牢獄は術者の投擲した爆弾の飛散範囲と同じ広さで、完全に範囲の内側にいるいかなるクリーチャーも捕らえる。
 飛散半径内のクリーチャーが内部に納まるには大きすぎると効果は自動的に失敗するが、そうでない限り範囲内のクリーチャーは捕まり封じ込められる。瞬間移動およびその他の形態のアストラル経由の移動は脱出の手段を提供するが、力場の壁はエーテル界にまで伸びており、エーテル経由の移動を阻害する。
 ウォール・オヴ・フォースのように、ケイジング・ボム・アドミクスチャーで作成された檻はディスペル・マジックに抵抗するが、メイジズ・ディスジャンクションは依然として機能する。ディスインテグレイトを除いて、檻の壁は通常の呪文によるダメージを受けることができ、檻は自動的に破壊される。この檻の壁は武器および超常能力によりダメージを受けることができるが、檻は硬度20とアルケミスト・レベルにつき20と同数のヒット・ポイントを持つ。スフィアー・オヴ・アニヒレイションまたはロッド・オヴ・キャンセレイションが接触すると、この檻は即座に破壊される。
 ケイジング・ボム・アドミクスチャーを使用する時、アルケミストは1度に1つしかこの効果による檻を持てない。
アルケミストがケイジング・ボム・アドミクスチャーの持続時間中に別の爆弾を投擲した場合、先行する混合によって作成された他の檻は終了し、新しいものが作成される。ケイジング・ボム・アドミクスチャーの持続時間が終了する時、この混合効果によって作成され残っている檻もそうなる。

コンパニオン・マインド・リンク

Companion Mind Link/相棒との精神連結
系統 心術(魅惑)[精神作用];呪文レベル ドルイド3、レンジャー3
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 術者の動物の相棒
持続時間 1分/レベル
 術者と術者の動物の相棒との間の繋がりはより強固になる。術者が動物の相棒の視線上にいる限り、この二体が言語を共有する場合には、術者は相棒とテレパシーによる意思疎通を行うことができる。また、術者が動物の相棒の視線上にいる限り、術者は移動アクションの代わりに即行アクションで動物の相棒を追い立てることができ、また術者は動物の相棒を扱う〈動物使い〉判定を必要としない。そのような判定は自動的に成功する。

コンペル・ホスティリティ

Compel Hostility/敵意の強制
系統 心術(強制)[精神作用];呪文レベル バード1、クレリック1、インクィジター1、パラディン1、レンジャー1、サモナー1、ウィッチ1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(術者の血の一滴)
距離 自身
目標 術者
持続時間 1ラウンド/レベル
セーヴィング・スロー 本文参照;呪文抵抗 本文参照
 術者が隣接し見ることのできるクリーチャーが、術者の味方の1人に対して攻撃を行うたびに、術者は割り込みアクションにより、代わりに術者を攻撃するようそのクリーチャーに強制することができる。術者が自身を攻撃するようクリーチャーに強要する時、術者がまずクリーチャーの呪文抵抗を突破せねばならず、クリーチャーは強制を無効化するために意志セーヴィング・スローを試みることができる。
 この呪文を発動するサモナーは、自身の幻獣をこの呪文の目標であるかのように選択できる。