カルラ


【出典】うたわれるもの 散りゆく者への子守唄
【声優】田中敦子
【性別】女
【人称】
一人称:わたくし
二人称:あなた
三人称:あなた方

【関連人物への呼称】
ハクオロ→あるじ様
エルルゥ→エルルゥ
アルルゥ→アルルゥ
オボロ→オボロ
トウカ→トウカ

【能力】
特殊な能力はなし。
ただし、身体能力は戦闘に特化した民族だけあって驚異的。
原作中では人間を素手で引きちぎったりするほどの怪物っぷりを披露している。
しかし本ロワではその身体能力は制限の対象となり現実的なレベルに抑えられている。

【キャラ紹介】
戦闘に特化した肉体を持つギリヤギナ族の女剣奴(ナクァン)。
鎖つきの大きな首輪が特徴の怪力娘で、男5人がかりでないと運べないほど重くとても頑丈で巨大な剣を片手で軽々と振り回す。
人離れした強靭な力はカルラの素質もあるが、彼女の父親が大神と契約し得た力が引き継がれているためでもある。
一流の戦士であると同時に酒と風流を嗜む生粋の自由人。かなりの酒豪。まじめな人をからかうのが好き。
奔放な言動と行動でハクオロを翻弄する。ウルトリィとは古くからの友人。アルルゥ同様、蔵の盗みの常習犯である。
他人からはいい加減で捻じ曲がった精神の持ち主のように思われがちだが、『自らの痛みは我慢できても、他人の苦痛には耐えられない』性格で自己犠牲もいとわない。
ちなみに、カルラという名は本名ではない。

戦闘フェイズでは前述の重剣を使用して眼前の兵士を暴風の如く薙ぎ倒す。



【ロワ本編での動向】
土見稟蟹沢きぬ芳乃さくらら三人を追いかけているところでアセリアの襲撃を受ける。
特に武器を持っていたわけではないが、戦いしか知らない相手に負けるわけがないと拳ひとつでアセリアを一蹴。圧倒的な強さを見せ付ける。
――が、その直後、思わぬ伏兵咲耶の放った凶弾を受け、まさかの序盤で戦線離脱。
これといった活躍はしなかったが、彼女の存在はその後のアセリアの行動方針に大きな影響を与えた。








| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー