アルカナハート3及び格闘ゲーム初心者向けのキャラクター解説です
まずはこのページに記載されている四つの技を主に使って動かしてみましょう
難しい連続技などは後回しでも全く問題ありません。初めはゲームに慣れること、楽しむことが大事です
各キャラクターごとに特徴をつかみやすい技をピックアップしていきますので、後々対戦する上でも役に立つことでしょう

もちろんここに挙げたものに限らず、色々な技を使ったり、コンボに挑戦してみたりするのもいいでしょう
このページはあくまで本作に初めて触れるプレイヤーのガイドとして作成されたものです
遊び方を規定するものではありませんので、ゲームに慣れてきたらこれに囚われず色々な可能性を模索してもらえればと思います
「とりあえずやってみる」を主眼にしているのでやや実戦的でない部分もありますが、より突っ込んだ内容は他の攻略ページを是非参考にして下さい


1.ニュートラルホーミングによる強襲
なにはなくともまずホーミング動作に慣れましょう。初心者指南で説明したとおり、空中からのホーミングを使っていきます
ここではニュートラルホーミング(レバーを倒さずにDボタン。以下NH)を主に使います
レバーを上方向に入れてジャンプ後、Dボタンを押します
この時、Dボタンを二回・三回と連続して押すと移動速度を速めることができます(以下加速ホーミング)
そして相手キャラとの距離が縮まったらおもむろに攻撃ボタン(ABCEのいずれか)を押しましょう
NH中に出る技は各キャラのジャンプ攻撃と同一のものです

なずなは斜め下に発生が早く、判定の強い技が無いためNHでの強襲にはあまり向かないキャラ。
JCの先端を重ねるのは強いので、距離がかなりある場合にはJCを先置きしながら突っ込むのはあり。


2.立ち回りの起点に使う技
お互い自由に動ける状態(「五分の状態」などと呼びます)の時に主に使用する技です
相手の出鼻をくじいたり、続く自キャラの行動を起こしやすくするための布石となります
なお、アルカナ技はこの項目にはあえて含めていません。あくまでキャラクター固有の技をピックアップしています

リーチが長い5Cで相手の動きを抑制していく。
隙があれば兎をなるべく置いていくようにする。
とにかく中距離でがんがん飛び道具を出して有利状況を作り
自分から攻めるようにしたい。


3.空中引っかけコンボの始動に使う技
本作はシステム上空中戦の発生する頻度が非常に高くなっています
当然、空中で相手に技を当てた際にしっかり連続技へ移行することができれば与えるダメージも上昇します
上記1の項では自分から攻め入る際に使用する技を挙げましたが、今度は近い位置で空中の相手と交差するような時に使う技です
このように空中からの攻めに対してこちらも空中攻撃で応戦することを「空対空」などと呼びます

空対空はJBをぶんぶんふったり、JAを当てに行ったりだけど
あまり空中戦が強いキャラではないので地対空を挑むほうがいい。
まずは強力な対空である2Bをがんがん振ってみる。
2Bで落とせない技は5Cで対空相殺を取って追い払ったり
昇りJA,JBを早めに振っていく。
ただ高速で突っ込んでくる相手をこのでかい体でさばききるのは厳しいので
なるべく地上で設置技を早めに出しておくほうが安定。


4.切り返しに使う技
自分が不利な状況、とくに近距離で追いつめられた際に攻守を逆転させることを目的として使う技です
無敵がついていたり、技の発生が特に速いものが多く使われます

切り替えしは非常に貧弱なので6GCして投げとかでなんとかするしかない。
無敵のあるC陽炎をぶっぱなしてみれば通ることもある。
ゲージは大量に消費するがGC4D>空中C陽炎>7HCとかでローリスクに距離を離してみるとかもありかもしれない。
自力では厳しいので切り返し能力の高いアルカナを選ぶことをおすすめする






.

|