アルカナ選択

「安定して立ち回れるのでオススメ」
      

「やや特殊な立ち回りが必要になるが強力な面を持つ」
  剱神   

「扱い辛いが光るモノはある」
   

「使う事をオススメしない」
  顎獣

「考察待ち」
  


遠距離での牽制手段が増え、バーストした後のEFゲージ回復速度が比較的早いのが魅力
扱いやすい必殺技が揃っているが工夫次第で色々な連携にも応用できるのでオススメ


相手の行動を抑止させる離縛の意、ヒットさせればさまざまな追い討ちができる無量光の意、
スピードを素早くするEFなど、工夫次第でドロシーの持つ可能性を更に広げる事ができるがその分要研究&要練習

リーチが長い上にヒット時にはコンボを狙える牽制技の追加に加え、
設置技の種蒔き&花満開はガード崩し、相手の攻撃を抑制させるなど使い道が色々で面白い

開地門の性能には目を見張るものがあるがガードキャンセル6Dが使いにくい性能だったり、
EFを使うと連続技を入れ辛くなる、E攻撃が弱いので溜めE攻撃を生かせないなどマイナス面も多い

地上から空中に向けて牽制できる火仙弋、連続技の〆に最適な他固めにも使える火孔覇など全体的に扱いやすい
EF効果の追加攻撃がドロシーのB攻撃と相性がいいのも魅力

なんといっても相手のラッシュを簡単に退けられるガードキャンセル6Dが守りの面では強力
必殺技も扱いやすいのが揃っているが、防御力が低くなるので堅実な戦い方が重要になる

起き攻めの幅が広がり、意外な連携やフォローもでき、飛び道具も対空も優秀
ただし発動維持を活かさなければ花の下位互換という印象が否めない

なんといっても生EFを使ったコンボの火力がドロシーと思えないくらい高くなるのが魅力
アルカナゲージが溜まりにくいが、2ゲージ溜まった時に使えるスペキュレイション→ミルワールの連携は強力

ラッシュに入られると厳しいドロシーに水玉設置、削りダメージ無効化など防御面の恩恵は大きい
ただ相手キャラや相手の使用アルカナによって効果のほどが変わるのが難点


ホーリーボイス、ホーリーソングが比較的強力な必殺技だが防御力が紙になるのがネック
もともと防御力が高くないドロシーでは相手の連続ラッシュを食らうと一気に死にかねない

使い勝手のいい飛び道具ナァルと地上ダッシュが可能になるリィザで横への攻撃が強化されるのが利点
あとあんまり目立たないがEF中のナァルも結構強力

優秀な飛び道具が揃っていてそれが攻めにも守りにも使えるのが魅力
EFゲージは立ち回りに使いたいのでバーストは控えめに
EF中は攻撃力に補正が掛かり、与ダメージが減る

各種必殺技の性能が微妙でドロシーにはあまりプラスにならない
EFの効果時間が長いのはいいがその間防御力が下がるので立ち回りで使うと逆にこちらが不利になる事も…

適当に出すだけで攻めにくくなるクローフィからトランプを色々設置できたり、
溜めE攻撃を使ったガークラ連携などが強力なのだが対処法をわかってる相手に安易な行動を取るとあっさり返される

相手を引き寄せる上にガードさせて有利の多段技メランコリアが強力
が、それ以外の必殺技が総じて性能&ダメージが微妙 ガードキャンセル4Dが特殊なモノになるのも地味に痛い

相手キャラによって性能が大幅に変わるファンタシアに強さが左右されてしまう
崩しがさらに見切り辛くなるEFや優秀な設置技スペクルムなどもあるがやはり万人相手には向いていない
EF中は攻撃力に補正が掛かり、与ダメージが減る

EF中は攻撃力に補正が掛かり、与ダメージが減る

カウンターヒット無効、バーストした後のEFゲージ回復速度が全アルカナの中で一番早いなど、防御面で優れている
しかし逆に攻撃面で各技をどう使うかはセンスが必要
EF中は攻撃力に補正が掛かり、与ダメージが減る

顎獣

立ち回りにも連続技にも使い辛いアルカナ技ばかりで、これを使うくらいなら他のアルカナのほうが断然マシ

通常の立ち回りでアルカナ技はあんまり使えないが相手を画面端に追い込んだ時の固め+崩し能力は超強力
ただドロシー単体だけだとそこまで持っていくのが大変で、相手のアルカナが風の場合にほぼ無力になるのも…

剱神

各必殺技は貧弱だが使えば使うほど強くなるEF効果が生EFをコンボに組み込めたり
スペキュレイションを低空で設置してから安全に生EFができるドロシーと相性がいい








.
|