アルカナハート3及び格闘ゲーム初心者向けのキャラクター解説です
まずはこのページに記載されている四つの技を主に使って動かしてみましょう
難しい連続技などは後回しでも全く問題ありません。初めはゲームに慣れること、楽しむことが大事です
各キャラクターごとに特徴をつかみやすい技をピックアップしていきますので、後々対戦する上でも役に立つことでしょう

もちろんここに挙げたものに限らず、色々な技を使ったり、コンボに挑戦してみたりするのもいいでしょう
このページはあくまで本作に初めて触れるプレイヤーのガイドとして作成されたものです
遊び方を規定するものではありませんので、ゲームに慣れてきたらこれに囚われず色々な可能性を模索してもらえればと思います
「とりあえずやってみる」を主眼にしているのでやや実戦的でない部分もありますが、より突っ込んだ内容は他の攻略ページを参考にして下さい


1.ニュートラルホーミングによる強襲
なにはなくともまずホーミング動作に慣れましょう。初心者指南で説明したとおり、空中からのホーミングを使っていきます
ここではニュートラルホーミング(レバーを倒さずにDボタン。以下NH)を主に使います
レバーを上方向に入れてジャンプ後、Dボタンを押します
この時、Dボタンを二回・三回と連続して押すと移動速度を速めることができます(以下加速ホーミング)
そして相手キャラとの距離が縮まったらおもむろに攻撃ボタン(ABCEのいずれか)を押しましょう
NH中に出る技は各キャラのジャンプ攻撃と同一のものです

  • JB
 正面から突っ込む時に。2段技なので相殺された時に出し切る事で殆どの攻撃に打ち勝つ事ができます
  • JC
 相手に表裏択をしかけたい時に。クラリーチェの崩しのメインウェポンとなります
 まずはこいつの扱いに慣れましょう。NH中にレバーを9や8に入れることで後ろに回りこみガード方向を惑わす事ができます
  • JE
 相手を取り敢えず押え込みたい時に。恐らく最も低リスクな行動です
 これを頻繁に見せる事で相手は迂闊に行動できなくなります
  • 空投げ
 空ガばっかりの相手に。2段ジャンプ後でも追撃可能で中々優秀です
 少々難しいコンボですが、マスターしておくと心強いです

2.立ち回りの起点に使う技
お互い自由に動ける状態(「五分の状態」などと呼びます)の時に主に使用する技です
相手の出鼻をくじいたり、続く自キャラの行動を起こしやすくするための布石となります
なお、アルカナ技はこの項目にはあえて含めていません。あくまでキャラクター固有の技をピックアップしています

  • ラ・グランフィア("爪")
 圧倒的なリーチと運び能力を持ち、慣れない相手はこれとめくりだけで封殺できます
 ただ硬直が大きく、相殺されると最悪フルコンが確定します。迷ったけど取り敢えず爪、という選択は非常に危険です
 相手の出鼻を挫く技であり、某ヤンデロイドのソードサマナーのような取り敢えずガードさせる技ではありません
  • JE
 技後大きく後退するという特性を持ち、非常にリスクが少ない行動です
 ただ判定は上方向には弱いので注意が必要です
  • JB
 相手のぶっこみを読んだらこちら。
 前述した通り相殺に非常に強く、タイミングさえ合えば殆どの行動に打ち勝つことができます
 一部相殺を見越した行動をしてくる相手もいますので一概にこれが正解とは言えませんが、強力です
  • 5C、2C、5E
 ゲームの特性上、地対空はあまりお勧めできた行動ではありませんが
 5Cには2Fからの相殺判定+多段、2Cは低姿勢+多段、5Eは強判定+2F有利+空ガ不可で使いこなせれば中々に強力です


3.空中引っかけコンボの始動に使う技
本作はシステム上空中戦の発生する頻度が非常に高くなっています
当然、空中で相手に技を当てた際にしっかり連続技へ移行することができれば与えるダメージも上昇します
上記1の項では自分から攻め入る際に使用する技を挙げましたが、今度は近い位置で空中の相手と交差するような時に使う技です
このように空中からの攻めに対してこちらも空中攻撃で応戦することを「空対空」などと呼びます

  • JB
 基本はこれになるかと。
 ヒット位置や状況によってラ・ブレッザやラ・ファーラを使い分けられると非常に便利ですが
 最初はヒット確認からA爪に繋げる事を意識するのが良いかと思われます

4.切り返しに使う技
自分が不利な状況、とくに近距離で追いつめられた際に攻守を逆転させることを目的として使う技です
無敵がついていたり、技の発生が特に速いものが多く使われます

  • 4C
 脅威の1F下段。4Cですのでガードしながら仕込む事もできますが、jcで死ねるので非推奨です
 甘えた固めには容易く割り込み6GCから出せば全ての入れ込みを狩る、爪とならんでクラリスを代表する技です
  • 2E
 超・強気の選択肢。4Cという強力な下段が存在するため、相手はジャンプを多めにせざるをえず
 そこに強判定&空ガ不可の2Eを叩き込むという考え。結構ひっかかります
 jcNHで固められてる時や設置技を重ねられてる時などに出すと普通にカウンター喰らいますのであくまで選択肢の一つとして。
  • イル・フラコ
 発生が3Fと速くかつ初段は相殺不可、さらにガードされても相手と距離を離せるため、中々頼りになる技です

無敵技や4GCから出せる範囲の広い空中技が無いため、切り返しには中々苦しい思いをすることになります
幸い単体でできることが多いキャラですので、風の6GCや光のゲートなどの切り返しや拒否を目的としたアルカナ選択もオススメです






.

|