アルカナハート3及び格闘ゲーム初心者向けのキャラクター解説です
まずはこのページに記載されている四つの技を主に使って動かしてみましょう
難しい連続技などは後回しでも全く問題ありません。初めはゲームに慣れること、楽しむことが大事です
各キャラクターごとに特徴をつかみやすい技をピックアップしていきますので、後々対戦する上でも役に立つことでしょう

もちろんここに挙げたものに限らず、色々な技を使ったり、コンボに挑戦してみたりするのもいいでしょう
このページはあくまで本作に初めて触れるプレイヤーのガイドとして作成されたものです
遊び方を規定するものではありませんので、ゲームに慣れてきたらこれに囚われず色々な可能性を模索してもらえればと思います
「とりあえずやってみる」を主眼にしているのでやや実戦的でない部分もありますが、より突っ込んだ内容は他の攻略ページを参考にして下さい


1.ニュートラルホーミングによる強襲
なにはなくともまずホーミング動作に慣れましょう。初心者指南で説明したとおり、空中からのホーミングを使っていきます
ここではニュートラルホーミング(レバーを倒さずにDボタン。以下NH)を主に使います
レバーを上方向に入れてジャンプ後、Dボタンを押します
この時、Dボタンを二回・三回と連続して押すと移動速度を速めることができます(以下加速ホーミング)
そして相手キャラとの距離が縮まったらおもむろに攻撃ボタン(ABCEのいずれか)を押しましょう
NH中に出る技は各キャラのジャンプ攻撃と同一のものです

  • JA
冴姫のJ攻撃の中では非常に優秀な判定を持っている。連打キャンセルは出来ないので注意。
これをガードさせてJ2Bや着地2Aなどで中下段の揺さぶりをかけよう。

  • J2B
発生のタイミングが通常とは違う+中段なので非常にガードしにくい。
相手の頭上を取ったら振っていくのも手。ヒット後はゴームグラスからコンボに繋げたい。



2.立ち回りの起点に使う技
お互い自由に動ける状態(「五分の状態」などと呼びます)の時に主に使用する技です
相手の出鼻をくじいたり、続く自キャラの行動を起こしやすくするための布石となります
なお、アルカナ技はこの項目にはあえて含めていません。あくまでキャラクター固有の技をピックアップしています

  • J2C
非常に隙が小さいので積極的に振っていける。低空から出すのが主。
あまり露骨に振りすぎると読まれて痛い反撃を受けるので注意。

  • 2A>5B
2Aは発生が早いので、差し込み等に使える。ヒット時もガード時も5Bに繋げる癖をつけておくといいかも。
5Bはjcできるので低空ダッシュからの中段、jcせずに2Cで下段、オルナでめくり等様々な択がかけられる。崩しの起点に。

  • ブリューナク
Aブリュはガードさせてもこちらが微有利なので積極的に振っていきたい。
Cブリュは相手の攻撃に合わせられればほぼ一方的に勝てる。しかし隙が大きくガードされると不利なのでご使用は計画的に。
地上版Cブリュは地味に空中ガード不能だったりする。

  • Aクラウ・ソラス
対空迎撃にはやっぱりこれ、空中ガード不能のAサマー、めくってくる相手にはこれで対応しよう。
大体の相手が対冴姫戦で一番警戒する技ではないかと思う。当然読まれやすいのでそこは5Aや6Cと使い分けよう。

3.空中引っかけコンボの始動に使う技
本作はシステム上空中戦の発生する頻度が非常に高くなっています
当然、空中で相手に技を当てた際にしっかり連続技へ移行することができれば与えるダメージも上昇します
上記1の項では自分から攻め入る際に使用する技を挙げましたが、今度は近い位置で空中の相手と交差するような時に使う技です
このように空中からの攻めに対してこちらも空中攻撃で応戦することを「空対空」などと呼びます

  • JA
空対空なら、これが一番いいと思われる。ヒットしたらJB、J4Bに繋げたい。
冴姫は空対空が正直あまり得意ではないので、相手が飛んできたら無闇に飛ばずに地上で迎撃したほうがいい。



4.切り返しに使う技
自分が不利な状況、とくに近距離で追いつめられた際に攻守を逆転させることを目的として使う技です
無敵がついていたり、技の発生が特に速いものが多く使われます

  • クラウ・ソラス
無敵のある優秀な切り返し、ヒット後はリアファイルにつなげるのがベターか。
読まれてスカされると非常に痛いのでゲージがあるならリアファイルの方が安定するかもしれない。

  • リアファイル
クラウ・ソラスを仕込めない場合はこっち、相殺に強い。ガードされたらHCしよう。
6DGCリアファイルは結構メジャーな切り返し。

  • 2A
発生が早く、連打キャンセル可能。一部のキャラ以外には負けないので連打してみるのもありかと。

  • ルァハ
読み間違えると大変なことになるが意外と有効だったりもする。
壁から抜けられるだけでなく、相手を壁際に追い詰められるのはデカい。
投げを読んで出せればそこからフルコンいけるので試してみる価値はあるかもしれない。
あまりオススメできないが、選択肢の一つぐらいに考えておくといいかも。





.

|