概要

基本戦術・立ち回り

立ち回り
基本的な戦い方
人によっては違う戦い方をすると思いますが基本逃げでのパターン。
各種必殺技などをばら撒きつつ、桜花やC街風駆け(ガードクラッシュ)からのコンボを狙う。
中~近距離での崩しの強いキャラなので慣れてきたらガン攻めするのもよい。


立ち回り
雪花、妹、アルカナ技を使いつつ削ってゆく。
雪花の独楽は地上の相手をある程度制限できる。独楽は攻撃を喰らっても残るので守りにも使える。
相手の位置+その後の読みで雪花のボタン(独楽の挙動)を使い分けられるとよい。
HITしたらダウンするのでアルカナ技や次の独楽を設置しつつ起き攻めに移るかコンボに入る。


ほとんどの場合相手はJして近づいてくるが多いのでそこに妹が引っかかれば
A桜花(空中ガード不)を当てる。
遠距離で当たった場合は位置によっては超姉が入る。


GCなど
6CG後は雷呻落とし、街風駆け。発生は遅いがC街風駆けのガードクラッシュ(~コンボ)を狙ってもよい。
ガードされたりかわされたら、フルコンを覚悟すること。
ある程度は使っていけるが相手が慣れてくると返されるので要所要所で


6CG>停止>HJガード仕込み
6GC相殺後、ハイジャンプを入力後すぐにガードを仕込む。
攻撃が来ればガードでき、こなければハイジャンプから逃げを狙える安全策。
低空Dをしてくるようならそのまま突き進むのもあり。 このとき相手の位置をサーチするC雷呻落としや
舞織の後方(=相手の裏)から発生する街風駆けで意表を突くこともできる。



4CG>妹
4CGで攻撃をすかして妹。 空中版はその場で停止するので逆にカウンター始動をもらうこともあるので注意。
猶予は短いが地上4GCから雪花を出すこともできる。何度の分妹よりは格段に安全。
攻撃をすかしてコンボ入れれるならそっちを。
ちなみに反撃は3Aがいいかも。それなりのリーチがあり、ある程度早い


チキンガード(※)>4CG>雪花
使える。が画面端だと機能しない

※ジャンプ攻撃など、地上でもガードできる技を、あえて低空で空中ガードすること。
地上でガードした時よりもガード硬直が短くなるため、普通では反撃できない技にも反撃できるなどといった利点がある。


対空
5B、2B、空中投げ、読みA(B)桜花
舞織は全体的に隙が多いので見定めて使う必要あり。
直接落とすよりも6A,5Cなどで相殺を取ってからのほうが多くあるだろうが
やはりこれらも隙が大きいので注意。

アルカナ選択


キャラクター対策

vs同キャラ


五分だと思ったら負け。
舞織の攻めを全てガンガードはほぼ無理なので早めにガーキャンかジャンプで逃げる。
ガーキャンの場合は横姉多めに、縦姉は相手の横姉に大体負けるイメージ。
こちら地上で、相手が妹を不用意に出した場合は超姉を刺し込む、逆の場合は相手にもよるけど妹厳禁。

基本は空中で妹、雪花、置きJB、地上縦姉での牽制合戦が多い。
遠距離妹とJBは安定行動(相手空中時)、雪花は強引に攻めたいとき、縦姉は相手の牽制への差込に。

舞織にCHが当てやすいため、先に3ゲージ溜まった方が圧倒的に有利。
超姉ぶっぱも時には必要。起き攻めが本当にやりにくいキャラだがしないと勝てないので割り切って択った方が良い。
アルカナは愛、花、火、水辺りが無難、雷は姉に負けるのであまりオススメしません。

vsヴァイス


投げ技は持っていないと思った方がよい。
空対空は殴り合うとほぼ負けるので置きJB以外は挑まない方が無難、相殺時は投げかガードで。
5C相殺も相手のJAが3Fの関係であまり機能しない。

ヴァイスの行動で多い地上技>jc>各種J攻撃は、早出しの5B、2Eで抑制する、どちらもコンボに行けるのできっちりと。
装剣時以外は崩しが弱い方なので相手がじれるまで待つのも手、即効のガーキャンはジャンプされて狩られます。

起き攻めは早めに崩す、下手にGC6Dされると昇竜怖くて何もできなくなる。
超昇竜は予想の1.5倍の吸い込み量だと思った方がよい、まじダイソン。
アルカナはお好きに。

vsえこ


JEがいやらしそうだが、実は全てのJ攻撃がいやらしい。
JEは発生前なら潰せるが、発生後は無難にガード、アルカナによる無敵技以外は負ける事が多い。
上から攻める場合はJAに注意、二段技で判定も強いので雪花意外ではそうそう勝てない。

ガークラのC突進は理想はジャンプ、横姉でも良いが超姉だとすり抜けるので厳禁。
アルカナは花、火がおすすめ?

vsシャルラッハロート


対策・・・俺が教えて欲しいです。
とにかく鎖の範囲を覚える。J6C、2B当たりは予想以上に伸びる、届く間合いでは素直にガード。
相手が樹の場合は5C>蔦に超姉を時々合わせないと良い様に弄ばれる。
風で堅実な攻めをされた場合は相手が崩しに来るまで大人しくガンガード。
とにかく我慢。

アルカナはJ攻撃ぶんぶんの相手なら火、それ以外は時、花?

vsはぁと


何かうまい人ほど6B(すっごい鎖骨割り)使って来ないイメージ
JA、JCの対処が大事、一番はガードしないことだけど理想論です。ガードさせられて引きずり降ろされた際には
5C、6C、5Aあたりを出してくる事が多い、特に5CはこちらのGC4Dにうまく刺さるので降ろされた際にGC4D即雪花は危険です。
6C以外は地上技ガード後にGCの方が安全、降ろされる前にGCするのも手だがJA、空中昇竜があるので殴り合いはオススメできない。
基本的にJB、J6Bを振って行けばはぁとは近づきにくいが、愛の場合はレーザーに注意、他キャラでも言えるが
JBの隙にレーザーHITから連続技を食らいかねない、特にはぁとは減りがすさまじい。

地上戦は2A刻みがいやらしGC姉をだすより大人しくガード、離れてから生姉の方が抜け易い。
相手に3ゲージ溜まると姉妹が出しにくくなるのでそれまでに倒し切りたい、まぁはぁと戦は3ゲージ溜まる前に決着が多いですが・・・

vs冴姫



vs神依


リーチの関係上、結構な確率でJBがかむかむ先輩のJBに打ち負けるため、置きJBは多少考えて使う必要がある。
ただ崩しは余り強くないため、落ち着いてガードすれば対処は比較的易しい。
気をつけるべきはJEのめくりや、闇や時を用いた表裏くらいか。

vsこのは

vs美凰

vsリリカ


個人的にやってて疲れる相手の第一等。
とにかく空中戦がきつい、置きJBにもなかなか当たってくれない。
基本空中戦は大人しくガード推奨、というか迂闊に飛ばない方がいいのかもしれない。
あと真下に入られるのも厳禁、リリカの2E「飛べ~!」の餌食。
雷使って相殺取るのが有効とは聞くも、慣れた人相手のフェイントには気をつける必要も。

・・・なんか個人用のメモみたいになってしまった。誰か上手い人対処法教えて!

vsリーゼロッテ

vs頼子

vsきら

vsフィオナ

vsアンジェリア

vsペトラ

vsゼニア

vsエルザ

vsクラリーチェ

vsキャサリン

vsドロシー

ドロシー
離れると役作り→NHから接近して来る。
多段のJBを軸にまとわりつき、10+JC表裏や
暴れ潰しのジャック(236)→フルハウス。
加えて強力な切り返しのシャッフル(623A)と
中々侮れないチビキャラ。

地上C系のリーチが意外に長く判定も強いので地上では分が悪い。
反面、ドロシーは空ガを潰す手が貧弱だし、地上と比べて明らかにリーチが短い。
空中戦で妹や雪花引っ掛けを狙うのがいい。
相手のカード設置に超姉を差し込めるとだいぶ動きを制限できる。

役について
狙われやすいのは、RSFとフルハウス。
どちらもコンボや牽制から役が狙えるので
常に注意しておく必要がある。
役は、成立すると発生保障な点もポイント。
相手の10は積極的に踏んでいくといい。
踏んだあとすぐその場を移動すれば空発動させられるね。
氷ダッシュや6ホーミングで通過してもいいし、縁に触ったら妹を呼んだり、HijガードでもOK

  • RSF
~エリアル〆にジャック~キング→A→(着地)10

NHから崩しに来るor再度RSFを準備のどちらかが殆ど。
またA設置は超姉確定、相手はキング後様子見してくるのでむやみに超姉してもスカされる

  • フルハウス
(ジャック→クイーン)×2→ジャック etc

フルハウスはワンペア+スリーカードなので
ジャック×3からA×2でもいいし、10×2>A×3でも成立する

空中ジャックはシステム上1ジャンプにつきワンセットしか出せない
が、空中ジャックを出した後攻撃を食らって空中復帰した場合はもう一度出せるようになる
一部アルカナ技にもの適用されてる法則なので覚えておくと役に立つかも

(ジャック→クイーン)×2の時点でフルハウスを警戒しておく。
「直前の動作を確認→Hij(ガード仕込み)→9H移動」が安定行動。

切り返し
舞織側の切り返しとしては、
固めの地上B系にGC4DやB系に合わせてブラストが有効だと思います。
あと、2A2Bに対してGC6Dも有効。
ドロシーのB系は、全体モーションが長いので、上手く捌いてターンを奪いましょう!
地上B系はチェーン繋がないとすべて反確。
フォース反確ポイントは2B>3Cの2B

小ネタ
相手のJCは攻撃判定発生前に潰されるとカード自体が消滅する
C系は飛び道具判定なので愛で吸収できる。ジャックも同様
空中チェーンでJB>JCと繋いだ場合発生にラグがあるのでガード硬直が切れる=投げられる

vsあかね

vsなずな









.

|