※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Scrake (スクレイク)

更新日時: 2013/10/28 01:41:39
アクセス数: -


特徴


中盤以降に登場する、右手にチェーンソーを装備した大男。
チェーンソーにエプロンとマスクの組み合わせから映画「悪魔のいけにえ」に出てくるレザーフェイスが元ネタと思われる。

由来


sc:...scale:鱗や皮を剥く、引っ掻く、削る。... screw:強要、威圧。じっとにらむ。《英俗》看守
rake:獲物を追う、くまなく探す。放蕩者

データ


体力 (全体/頭部) 攻撃力 ボーナス
プレイヤー数 1 2 3 4 5 6 なぎ払い 突き出し
Beginner 500
325
750
423
1000
520
1250
618
1500
715
1750
813
6 (2段) 3 (多段) £150
Normal 1000
650
1500
845
2000
1040
2500
1235
3000
1430
3500
1625
20 (2段) 12 (多段) £75
Hard 1350
878
2025
1141
2700
1404
3375
1667
4050
1931
4725
2194
25 (2段) 15 (多段) £63
Suicidal 1550
1008
2325
1310
3100
1612
3875
1914
4650
2217
5425
2519
30 (2段) 18 (多段) £48
Hell on Earth 1750
1138
2625
1479
3500
1820
4375
2161
5250
2503
6125
2844
35 (2段) 21 (多段) £48

特性


  • 暴走
    • 移動速度上昇
    • 一定ダメージを受け続ける
  • 難易度Suicidal以上でクロスボウ耐性(-50%)
  • XbowのHSやパイプ爆弾などでスタンさせた後は、HS判定がずれる。
    • 首を垂らした場合は脳天を狙って2発目を撃てばHSになります(この場合はHS判定の位置がモデル通りの場所にある)。
    • キョロキョロと辺りを見渡した場合は頭を狙って撃っても胴体判定になります。
      首を3回動かして正面を向いた時にモデル通りの位置に戻る。


挙動

  • Gorefastのように普段は移動速度が遅いが、体力が一定(Hard以下では体力残り1/2以下、Suicidal以上だと3/4以下)まで減ると急激に移動速度が上がり、 死ぬまで暴走し続ける
  • 暴走中は一定ダメージを受け続けるため、暴走が永久に終わらない事はないが、早く対処しなければ被害が甚大になる。
  • 攻撃にはパターンがあり、走って突っ込みながらチェーンソーをなぎ払う、チェーンソーを突き出しての連続攻撃、を繰り返す。なぎ払いは密着状態では2段ヒットする。
  • 武器・perk・攻撃方法によって
    スタン (動きを止めてうつむいたり辺りを見渡したりして完全に無防備になる)、もしくは
    小スタン (ほんのわずかな間攻撃をしなくなるが、ターゲットが目の前で動きを阻害しない限り歩きはする)、更に
    怯み (小スタンより更に短い間だけ攻撃をしなくなること。小スタン・スタンしない限り何度でも受け付ける)させる事が出来る。
  • スタン・小スタン・怯みの状態異常は基本的に1発で与えたダメージの量によってどれが発生するかが決まっている。
    スタンは670以上のダメージ
    小スタンは500以上かつ670未満のダメージ
    怯みは150以上かつ500未満のダメージ
    なお、難易度がSuicidal未満のときにはスタン・小スタンしても怯みが発生する。
    • 近接武器に関しては特殊であり、上記の条件より低いダメージでも小スタンが発生する(刀や斧などのAltfire)。また、背後から攻撃した場合にはダメージが2倍になる。他にも難易度がSuicidal以上で怯みは発生しなくなり、代わりに小スタンが発生するようになる。
  • スタンは何度も受け付けるが、基本的に一度スタンもしくは小スタンしたSCはその後小スタンを受け付けなくなる。怯みの場合はHard以下ならばどんな状況であれ何度でも受け付けるが、Suicidal以上だと一度スタンもしくは小スタンした場合に限り以後怯まなくなる。
  • 基本的に視界内の最も近くにいるプレイヤーをターゲットにする。一度ターゲットを決めたらそのターゲットが視界内から消えるか、ターゲットより近くにいるプレイヤーがSCに攻撃を加えるかしない限りターゲットの変更は行わない。

対処法



  • スタン・少スタン中に倒せるので、戦法さえ分かっていれば安全に倒す事が出来る。
    • ただし、 スタン中のSCにある程度の威力を持つ攻撃(スタンを伴わないもの)を当てると即スタンが解けてしまうので注意。ショットガン系・アサルトライフル系の武器ならば弾一発辺りの威力が低いのでこの現象は起きない
      また、基本的に 一度スタン・小スタンしたSCはその後小スタンや怯んだりしなくなるので ので注意。 ただしスタンならば何度も受け付けてくれる
  • SCをスタン等にさせる攻撃方法は以下の通り。
    • 小スタンさせる攻撃
      ・ナイフ以外の近接武器のAltfire(マチェットのみHSする必要有)
      ・クロスボウによるHS
      ・DemolitionのLv6のグレネードランチャーの直撃orLv3以上の不発弾のHS
      ・消費量7以上のハスク砲
    • スタンさせる攻撃
      ・パイプボム
      ・SharpのLv1以上のクロスボウのHSorLv6のLARのHS
      ・Berserkerの近接武器の攻撃(詳しくはBerserkerのページ参照)
      ・LAWの爆風や直撃
      ・消費量9以上のハスク砲
      ・M99(パーク補正、ヒット部位不問)
    • 怯ませる攻撃
      ・M14によるHS
      ・SSによるHC等の武器によるHS(レベルや種類によって様々あるので具体例は割愛)
      ・グレネードランチャー等の不発弾
      ・Hard以下での近接武器による攻撃等
  • SCは暴走中にスタンを受ける又は小スタンと暴走が重なることで、暴走で上がった移動速度が元の速度に戻る(便宜上、以下速度ダウンと記す)。この速度ダウンの状態はプレイヤーに接近して攻撃モーションをとるかSCが炎上するまでは解除されることがない。
    • なので速度ダウンになったSCに対しては接近される前に一気に攻撃して撃破したほうがいい。暴走を恐れて普段手を出せないCommandoなどのPerkはここぞとばかりに攻撃してみるといいかと思われる。
    • 小スタンと暴走が重なることとは、暴走中に小スタンをさせるか、小スタン中にダメージを与えて暴走させるということである。小スタンで速度ダウンにする場合、小スタン攻撃がヒットしてから速度ダウンになるまで少し時間がかかる。なので近接攻撃のAltだとSCから離れきる前に追いつかれて攻撃されるため、速度ダウンにすることは不可能である。遠距離から小スタンを与えられるクロスボウやDemolitionのグレネードランチャーだと発生しやすい。
  • 移動速度が上がる前に連続して攻撃するとターゲットを攻撃したプレイヤーに移すので、 体力の低いプレイヤーが狙われている場合はターゲットを取りにいく勇気も必要
    • 逆に自分が処理しようと思ったら9mmなどでタゲを取っておくと、チームと上手く連携が取れる。

  • Perk問わず怯みが発生しかつ連射のできる武器でHSを出し続ければSCを完封することができることもある。

  • Sharp Shooter が居れば何も心配はいりません。特にXbowを持っていれば、Hard以下ならHS1発、それ以上の難易度でも2~3発で倒せます。その際 HS判定のズレに注意
    • M14やLARでもHSを当て続けることで、多少時間はかかるが無傷で倒すことも容易にできます。ただしLARでスタンさせられるのは難易度に関わらずLv6のSSのみです。
  • Support Specialist の場合は、事前にある程度のダメージを与えておき、発狂したら即座にしゃがみHSGのAlt HSでHardまでならば容易に倒せる。
    • ただ、HSGは相当重い(10ブロック)のである程度のレベルが必要。
    • 例えば、ナイフ以外の近接武器のAlt攻撃で一度だけ小スタンを取れるので、その隙にしゃがみHSGのAlt HSが有効。上手く入ればSuicidal以上のSCでも倒せる。(マチェットはHSでなければ小スタンしない)。
    • あるいは、ShotgunなどでHSを当て続け、発狂して近寄ってきたところをHSGのAlt HSでも一応倒せる。
    • 一応パーク補正なしのM99の胴撃ちでもスタンはするが実用的とは言えない。
    • サポがSCを処理するのは非常にリスキーなので、SSやバーサーカーがいるなら任せたほうが安全。ただし、上記のやり方を知っておけば、いざというときに対処できる。
  • Berserker は近接武器のAlt攻撃でスタン・小スタンさせることができるが、難易度によって詳細が異なる
    • Hard 以下の難易度でなら ナイフ以外の近接武器 のAlt攻撃を当てることで硬直させることができる。
      • カタナの場合はAlt攻撃ではなくメインを連続して当ててもよい。
    • Suicidal 以上では、 Lv5以上のバーサーカーの斧・クレイモア・ドワーフ斧のAlt攻撃を頭に当てることでスタンさせることができる。鎌ならLv4から。
      • 刀ではスタンをとれなくなるが、背後からのAltならダメージが2倍になるので可能。
    • Berserkerが動きを封じている間に硬直のない武器(グレネードも含む)で攻撃すると硬直が解けてプレイヤーが反撃を受けるので、 できるだけ攻撃を当てないように注意すること
    • 他のPerkは手を出さずに周りの雑魚を処理して、タイマン状態を作ってあげるのが良い(斧でスタンしている場合は、周りから攻撃してもスタン状態は解けないので問題ない)。
  • Firebug は HuskGun チャージショットで、難易度・パークを問わずスタンさせることができる。この際HSである必要はない。
    • 1発目を当てると周りをキョロキョロ見渡している(HS判定消失)が、その状態でさらにもう1発当てると首をだらんと下に垂らす(HS判定出現)。
    • フルチャージならHSで3発、胴当てで4~5発かければ倒せる。スタン中・チャージ中も燃焼ダメージは入るし、当たれば確実にスタンなので焦ることはない。
    • ただ、燃費が悪いので他に適職がいるなら任せたほうが良い。

  • Commando 、Field Medic 、Demolition はSC処理にはあまり向いていない。倒せないこともないが確実性に欠ける部分があるので、おとなしく他職に任せておこう。

  • Commando の場合は遠距離から全弾HSを狙えば一応倒せる。しかし追いつかれてしまうことのほうが多い。
    理論上はHardまでなら1マガジン全弾HSでギリギリ倒せる。Suicidal 以上になると1マガジン撃ち切っても、ほんの僅かに体力が残る(100~300)。複数人で狙うか、別な武器に持ち替えて再び全弾HSを狙うのといいかも知れない。
    • カタナ・AK・SCARが揃っているならばAKで発狂しない程度(Hard以下なら51%以上、Suicidal以上なら67%以上)にHSした後、カタナのAltで小スタンを取りSCARのフルオートHSでほぼ無傷で倒す事も可能。
    • しかし、1匹倒すのに1マガジン使うのは経済的とは言えない。
  • Field Medic でSCを倒すなら、やはりXBowが最適。Hard以下ならHS2発で倒せる(Sharp Shooter 以外なら全職共通)。しかしそれ以上の難易度になるとHSでも5発必要になるのでやはり向かない。
    • Suicidal 以上でもSCを処理したいのなら HuskGun がいいかも知れない。
  • Demolition はM32を全弾HSさせれば倒せるかも知れないが、視界不良の中ではそれも困難である。パイプ爆弾で他職が倒しやすい状況を手伝うくらいだろうか。
    • LAWでスタンが取れるので味方が発狂したSCに襲われていて危険な場合は一旦スタンさせるのも有効。


その他



Twisted Christmasイベント仕様 Summer Sideshowイベント仕様

TOP