FEG@wiki 北海島派遣部隊に対する訓示

北海島派遣部隊に対する訓示


昨今の北海島近隣の混乱収拾のため、大統領府主導により鎮圧軍を派遣することに決定した。
FEGにおいては、草原の翼、金剛の盾、浄化の泉の各騎士団の派遣を決定し、現在、部隊の展開準備に入っている。
今回の派遣は、迅速に北海島近隣を混乱させている敵性勢力を鎮圧し、法の裁きを受けさせることにより、現地住民の生活を正常化することを目的としている。よって、いかなる場合も私刑を厳禁する。総ての敵性勢力は法の下に裁きを受けさせるものである。
また、軍規において禁止されているところではあるが、略奪行為も厳禁である。FEG軍の一員であれば、私刑・略奪などあってはならないことであるが、各部隊長は配下の部隊に対して、再度徹底すること。
共和国司令部とも連携し、一切の私刑・略奪行為を取締りを行い、FEGの派遣部隊において、前述の行為が発見された場合は、法の司でもある、摂政ジャイの名において厳罰を下すことをここに明言する。
派遣予定地の北海島においては、長く続く混乱のため、何の罪のない民衆が苦難に陥っている。派遣部隊の諸君は、共に和する仲間を助けるため、全力を持って本作戦にあたってもらいたい。

以上。


フィールド・エレメンツ・グローリー摂政 ジャイ