FEG@wiki 整備1

整備1【SS:金村佑華 イラスト: 作戦:】

フィールド・エレメンツ・グローリー。縮めてFEG。
名前の通り、ズバリ、「原素子に栄光あれ」な国である。
彼女入国は別に藩王が「素子さん素子さん」と言っていただけではなく、
整備士の質の向上を図っての事であった。その勘は見事的中。
彼女入国によってこの国の整備の質はグンと上がった。
戦闘大国なだけでなく、機械と整備の大国になったのである。

今回の冒険にWD達が参加するにあたって、芹沢琴も整備士として彼らのサポートをする事になった。
いかに屈強なサイボーグ達もメンテナンスを怠れば全く動けない。
ウォードレスも整備しなけりゃただの金属の塊である。特に今回は、国の方針で
「生存最優先」な訳だから余計に手を抜くわけには行かなかった。

【整備作戦】

「伊達に原さんから整備のノウハウを教わった訳ではございませんわ」
芹沢、やる気も充分。
整備士に回されてからこっち、必死になって我等が整備班長・原のしごきに耐えて来たのである。
ここ数日のしごきのアレやコレが頭をよぎった。
パイロット経験も、今となってはいい経験である。機械の整備不良による苦労は嫌になるほど
身にしみているからこそ、整備にも力が入るってものだ。

「はいはい、皆さん。お集まりになってー。一人ずつー、順番にー、整備いたしますわ!!」
持ち歩いていた道具箱を開け、整備道具を取り出す。端末やコード、薬管も引っ張り出して、WD達に繋げる準備を始める。

【応援】

芹沢、力を入れて整備を開始した。
ここからは整備士の戦場である。