FEG@wiki 090304 序文と要項

未来を変える運動~人間の形質を最後まで守ること~着用アイドレスのススメ

●序文
 フィールド・エレメンツ・グローリー藩王。是空とおるです。

 シリーズ「未来を変える運動」パート1
 未来を変える運動~人間の形質を最後まで守ること~環境と経済とアイドレス

 変わりゆくFEGの環境に対しての分析と、それらに対する方向性の示唆が組み込まれています。
 これらの活動はFEGに滞在するACE陣営たちの助力も得た上で、実践していきたい内容です。

 国民一同も、藩王含め、首脳陣やACEはいかに国家を大事に考え、他国と協調しようとしているかを「環境」や「経済」という側面から理解できたと思います。

 シリーズ「未来を変える運動」パート2
 未来を変える運動~人間の形質を最後まで守ること~着用アイドレスのススメ

 こちらは、政策組み込みや各現状分析が非常に多く、鷹野君だと荷が重そうなので、藩王自ら交付することにしました。
 作成には各種ACEや現状の分析アドバイスを多く盛り込むことに成功しました、各位の尽力に感謝します。
 各種の政策は互いが互いを保全し、連動して形成されるように構築されています。

 シリーズパート1と同じく、文字数もやはり14000以上あり(Central Medical Service作成の内容は除いての文量)、シリーズ累計30000文字となります。
 先にも鷹野から説明があったように、文字数の超過は各種の政策や声明内容が連動しているためであり、別項目で前述された内容や後述された内容が登場するためです。
 本案件は多様な事象、現状、人の思いを含み、それらの前提の中で法案を制定してます。
 そのため、結果、膨大な量にならざるを得ないのです。

 その上で、問題点・矛盾点があった場合は政庁城へぜひ、国民の皆さんの声をお聞かせください。

●本政策が内包する要項

 目的はシリーズ1と同じく「融和」であり「人間の形質を最後まで守ること」です。

 今回は国内アイドレスの方向性に特化し、国民に対する法案が多く含まれてます。
 いままでの法案とも連携させるために090304 分析その1~FEGの歴史(政策のまとめ)も作成しました。
 新規国民などはこれらを見ると、いままでのFEGの歴史が理解しやすいはずです。

 国内の射出便利社以降、舞踏体が増加している現状に対する法案が多く含まれています。
 たしかに、舞踏体は便利だと思います。
 ただ、非常に単純な話で、機械にできること、生身にできること。それらは区分され、互いを支え合っていることを再認識してほしいと考えてます。

 FEG国内を支えるほとんどのACE(ダガーマン含め)が生身であり、生身だからこそ、舞踏体を支えている部分があり、舞踏体だからこそ、生身を支えている部分があるのです。
 それは、サイボーグだろうとなんだろうと、一緒。

 生身にて、共和国の最速を誇る小カトーも立派なら、射出便利舎との連携を組む100Mサイボーグ一同も立派なのです。

 最後に、シリーズ1にもあった内容をもう一度提言します。

 /*/

 「人間の形質を最後まで守ること」

 FEGの環境を保全し、人々や環境、tera領域全体へFEG自身が進んで融和を行なう気持ちを育成することが重要です。

 なぜ行なうのか? それが僕らの平和に繋がっているからです。
 命が生まれ、受け継がれていく以上、その生命を全うし、引き継ぐためにも平穏が必要だからです。

 今回の政策や声明により、不利益を受ける人々や団体もいるかもしれません。
 それでも、FEG国民ならば深慮してもらえると信じております。
 本政策は、エースから始まり、ダガーマン、オリオンアーム共和国大統領と、常に前線で戦い、それでも進んできたFEG藩王、是空とおるの悲願であることをご理解いただければ幸いです。
 何度打ちのめされても、辛くても、常に不利益と戦い、その先に繋がる光を目指すのが、フィールド・エレメンツ・グローリーです。
 他国からの批判の声に対して藩王が即断でFEG国民を罰さない、などの事例は、そこに「正義」があると信じているからです。
 ※過去の例では「サイボーグが他国に建物作ってる」→他国から迷惑行為をしてるものと相談・報告をうける→しかし、侵略行為や経済掌握を優先しての行動と短絡せずに、FEG国民の行動を確認する→事実、避難用だったり、経済支援だったり、相手国家に利益のある行動だったため、短絡、即断で国民に政策を出さなかったことは正解だった。など。
 しかし、これらの正義が失われ、FEGが暴走し、利権や自己のためだけの存在に変質し、光の民の支配を唱えるのであれば、FEGは滅亡すべきだと藩王は考えてます。

 国に何千万人の人が居ても、藩国をひとつの生命体と考え、tera領域をひとつの生命体と考え、宇宙をひとつの生命体と考えてください。

 /*/

 皆の協力に感謝し、今後の尽力に期待します。

 フィールド・エレメンツ・グローリー藩王 是空とおる



本文に登場するセプテントリオンとは?

●是空とおる個人のセプテントリオンへの認識。

  • 基本的に是空はセプテントリオン嫌いです。(エースの敵なのです)
  • 明確にtera領域を攻撃した過去もある。(文殊ハッキング、FEGの各個人ACEへの攻撃ほか)
  • 食料危機に対して食料を提供したという実績がある。
  • しかし、食料売買で巨利を得たセプテントリオンは市場撤退を発表。
  • 共和/帝國/セプが共同し、難問を乗り越える可能性があった瞬間だったため、各国セプの突然の裏切りにショックをうける。
  • で、やっぱりそんなことするセプテントリオンは嫌いです。

●tera領域におけるセプテントリオンへの認識。

 現状、セプテントリオンへの認識は共和国では全18ヶ国が承認している、
 090210 にゃんにゃん共和国共同政策 全藩国承認
 と、いう政策があります。
 内容は下記。
 にゃんにゃん共和国共同政策

 これが現在の共和のセプテントリオンへの考え方の一例だと思います。