eb_archives @ wiki エンドブレイカー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エンドブレイカー

エンドブレイカーとは、「終焉を終焉させる者」を意味します。
「エンドブレイカー!」においては、全てのプレイヤーキャラクターはこのエンドブレイカーとなります。

他人の「瞳」を覗き込む事で、覗き込んだ人の数週間後に起きるであろう「エンディング」を見る能力を持っており、
このエンディングに対して積極的に関わる事で、相手の運命を改変する能力も持ちます。
この能力を利用して、主に相手の「不幸なエンディング」を打ち破る事が、エンドブレイカー達の行動目的となります。

エンドブレイカーの性質

  • 普通に生活を送っており、身分や能力、強さは一般の人達と変わりありません。
  • 高い戦闘能力やアビリティを身に付ける為に身体を鍛えたり、何かしらのジョブに就いています。

  • 相手の瞳を覗き込む事で、「エンディング」を見る能力を持ちます。
    既に「死亡している」者の瞳からエンディングを見る事も可能です。
    この能力は相手に密着している必要は無く、街で擦れ違ったり、姿を見かけるだけでもその人物に不幸な「エンディング」が訪れる事を察知できます。
    (例)
    『エンディング』を持った人物を遠方から「ぼんやりとしたイメージを纏った人」と認識しました。(βシナリオ「女王様とお呼び!」)

  • 「エンディングを見る能力」で見た「不幸なエンディング」を見過ごせない気質があります。
    この気質には個人差がありますが、あくまでも正義感や義侠心のようなものであり、呪いのような強制力や、他の何もかもを投げ打って「エンディング」を打破しようとする衝動に囚われる事はありません。
  • この「エンディングを見る能力」は、他の人に証明したり、説明する手段が存在しない為、エンドブレイカー以外の人には全く理解してもらえません。
  • 「エンディング」は映像のようなイメージで伝わります。
  • 「エンディング」に関わる当事者本人が絶対に知り得ないような関連情報も知る事が出来ます。
    (例)マスカレイドに殺された被害者から、マスカレイドの潜伏先や正体、その後の行動を知る事ができるなど。

  • マスカレイドの発生原因である「棘(ソーン)」を察知する能力を持ちます。
  • 「棘」に関わってもマスカレイド化する事がありません。
  • マスカレイドに特有の「仮面」を見る事ができます。
    エンドブレイカーとしての能力を持たない人には、この仮面は見えません。
  • マスカレイドを滅ぼす事が可能です。
    エンドブレイカーとしての能力を持たない人であってもマスカレイドを倒す事は可能ですが、倒されたマスカレイドは「棘」に戻り、後に再びマスカレイドとして出現します。
    エンドブレイカーがマスカレイドを倒した時は、「棘」に戻る事はなく、そのまま消滅します。

  • <重要度の高い情報>
    マスカレイドとの戦闘や倒したマスカレイドの死体と一緒の所を目撃されたりすると殺人事件と疑われる事があります。
    (例)人目につかない場所で戦う、マスカレイドを倒した後、直に現場を立去るように助言を受ける等。

エンディング

  • 「エンディング」とは、「数週間後」にその人の身に起こる幸運や不幸などの「劇的な変化」を意味します。
  • エンドブレイカーが、それを察した時点で、エンディングの結末は揺らぎ始めます。
    その為、将来の出来事を正確に予言する様な事は出来ません。
  • 大勢の「エンドブレイカー」や「エンドブレイカーに関わった人」が一つのエンディングに関わろうとすると、情報の精度が大きく歪んでしまい、運命も変ってしまいます。
    その為、一つの事件に4人から10人で解決に向かう事になります。