東郷

西街道を拠点とする士族グループ。

東郷善

東郷家前当主。故人。落ちぶれた薩摩(鹿児島県)を立て直し、
九州地方(西海道)を制圧。事実上の独立主権国家を作った人物。
強力なカリスマの持ち主であったため、いまなお信奉者が多い。
+  
アカーシャ球体を操ることができた最初の人物?
若い頃から子供を作ることを日課とし、半世紀かけて約5万人の子供を作った。善の血をひく子供の多くが、球体使いである。
レックスにより殺されたとされるが詳細は不明である。過去にレックスと何度か戦っているが、そのときは勝負がつかなかった。
登場話数 #03,#14-3

東郷正義(とうごうまさよし)

善と正妻との間に生まれた息子で、東郷家当主。
東郷家有数の球体使い。ヘッド暗殺リストTOP3の一人。
+  
善の5万人の子供たちの頂点に立つ男。悪魔殲滅を掲げ、世界各地でベール派ヘッドと戦闘を繰り広げて、大亜州、大欧州の数百の城を落とし、東郷の覇権を拡大した。(しかし東郷の城下士たちは悪魔殲滅を無謀と考え、ひそかに悪魔と和解していた。)
息子で次期当主の仁には厳しく接し、その結果仁は精神的に追いつめられ自殺した。ちなみに正義本人も小さいころは仁とそっくりの気弱な子供だった。仁殺害の犯人を処刑するために鮒界市にやって来るが、稀男と戦い重傷を負ったあとに娘の聖子に撃たれて死亡。
登場話数 #14-1,#14-2,#14-3

東郷情

正義の実弟。聖子にとっては「情叔父さん」。年齢も聖子より少しだけ上である。
+  
背が低く童顔。少年時代より自分こそが東郷の当主にふさわしいと思っている。
西海道一の球体使いで、球体間移動の達人。球体圏内(自分を中心に数十メートル)の範囲では自分以外のものを自由にテレポートさせることができる。自分をテレポートする、あるいは球体圏内の外に物をテレポートするときは、その物体に触れなければならない。しかしこの場合、一発で相手を成層圏まで飛ばすことができるほどの力がある。
善を殺したとされるレックスを倒しに召集島の戦いに参加。本戦準決勝でレックスの罠にはまり敗北するが、命は稀男のマナで守られ、気絶したところをアスによって捕獲された。

東郷仁

正義とその正妻である魚成徳との間に生まれた子供であり、東郷家次期当主。聖子の弟、勇の兄。2等球体使い。高校2年生。イルカが好き。
各郷の平民学校に東郷家の力を知らしめるために7歳の頃から全国の学校を回っており、その一環で鮒界市にやってきた。
登場話数 #08-1,#08-2,#14-1,#14-2
+  
鮒界市において、東郷家次期当主の重圧に耐えられずに自殺。

宇野

聖子の養育係。通称「じい」。

高村福春

鮒界市における使用人頭。
+  
鮒界市で仁が死んだ後に自身の責任が追及されるのを恐れ逃亡するも捕まる。正義によって尋問のすえ直々に処刑された。
善とレックスが始めて戦う場面の少し前でちょっと登場する。
登場話数 #08-2,#14-1

団九郎

東郷の城下士の一人で切れ者。団十郎の父でもある。
+  
他の城下士とともに正義の悪魔殲滅の考えに反対し、ひそかに悪魔(ルキフグ派)と和解した。
小僧の頃、善が西海道を制圧したのに同行しており、善を尊敬している。
正義、仁、情を当主の器でないと謂い、新たに善の風格をもつ人間が現れて東郷の当主になることを望んでいる。
登場話数 #14-2

団十郎

団九郎の息子。アカーシャ球体の中に人を閉じ込めることができる。
世界中でヘッドと戦っている正義に第一の部下として付き添っている。
+  
聖子を非常に慕っている。情とは親友。
情、喜連とは幼馴染で、聖子とも幼い頃からの知り合い。
登場話数 #14-1,#14-2

熊五郎

球体使いの少年。三等球体使いの父親とともに案内忍の捕獲を試みる。

喜連

妾腹のひとり。七三分けの髪、鉤鼻、厚い下唇。ずっとしゃっくりをしている。
レックスを討伐するために、瓜破、スーシェらとともに召集島の戦いに参加する。
+  
情とは幼馴染だが仲は悪い。召集島の予選でレックスに殺される。喜連家は東郷のなかでそれなりの勢力である模様。

瓜破

妾腹のひとり。喜連と手を組んでいる。坊主頭で体格がいい。
+  
召集島の予選でレックスに殺される。

虹増一郎

西海道にいる二郎の兄で第一等麓郷士。
東郷善の妾腹のひとり。
+  
正義の妾腹の二郎とは母親が同じ異父兄弟である。(お互いの父親は親子関係!)。
幼い頃より球体使いとして秀で、当主になる野心を持っていた。稚児組の年齢の頃に善とレックスの初戦闘を目撃する。

追川

虹増グループに所属する1等球体使い。
+  
喜連瓜破らとともにレックス討伐隊に参加するが、レックスに殺される。

海崎

東郷善の世話役のおじさん。
一郎とともに善とレックスの初戦闘を目撃する。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。