ロックマンZX 運命のゲーム ファイナルラウンド

ロックマンZX 運命のゲーム ファイナルラウンド とはナチュラル・グリーンが書く小説のことである。

登場人物


―主人公、協力者

リーフ(人間・女・14歳)

前回引き続き登場
男勝りで勇敢、仲間の為なら火の中水の中
茶色のポニーテール
モデルT・モデルRの適合者
親の形見のしずくのペンダントを大切にしている
左腕にモデルVが埋め込まれている
今回は彼女が、敵のターゲットである


セレン(レプリロイド・女・見た目16歳)

前回から引き続き登場
白き英雄
ライブメタルの本名は知っているが、あえてカバーしている
モデルT、Rを渡した張本人
心優しい、だが怒ると手に負えない
ボーイッシュで白いポニーテール
フォースチェンジという、属性を変えられる能力を持つ
なんと、元は人間
遺体から戦闘用レプリロイドに改造させられた過去を持つ

グレイ(男・14歳)

前作に引き続き登場
研究所で目覚めた少年
以前の記憶が全く無く、旅に出る
警戒心が強かったが、今は誰とでも心を通わせる
モデルAの適合者

アッシュ(女・15歳)

前作引き続き、登場
凄腕ハンターの少女
ハンターに何処だかの町で拾われ、ハンターの手によって育てられた
少しお調子者で、お嬢様的
自分の事を知らない
モデルAの適合者

ピウル(♀・人間で言うと10歳)

とても人懐っこく、ライブメタルに興味があるらしい
イレギュラーに追われている
謎の多かった彼女も、ウラノスと共に謎が明かされる

ウラノス(♂・人間で言うと18歳)

ピウルの中にいたペガサス
大変正直で、真面目
グレイを見たことがあり、同じコードを身にまとっている
属性攻撃を自由自在に操り、その時は目の色が変わる
彼も、今回謎が明かされる

ヴァン(男・18歳)

モデルXの適合者
ガーディアンのメンバー
自分はロックマンだと自覚しており、運命のゲームを終わらせようとしている

エール(女・18歳)

ヴァンとは幼馴染であり、モデルXの適合者
年上な自分として、年下の人にやさしさを見せる
ヴァンとは戦いの際、多彩なタッグ技を仕掛ける

プログレス(男・レプリロイド・15歳)

モデルKの適合者
銃、ブラスター、爆弾などの武器を自在に使える
攻撃や命中率が高いが、素早さが大変低い
頼りがいがある、少々冷静・・・だが、短気なところが玉にキズ
切れると怖い
赤紫のショートヘアー


シャリテ(女・人間・13歳)

モデルOの適合者
元敵であったが、願いをかなえるために人を殺すという事に耐え切れず、脱走
金髪のロングヘアー
人思いで優しいが、気が弱い
二重人格であり、その時の人格は冷静で勇敢
目の光が半分失いかけている


シエル(女・人間・15歳)

ガーディアンの初代司令官
プレリーの姉であり、数百年前の人物
モデルV除くライブメタルを作った本人である

―敵・フォルスロイド

トーマス(性別:男)

今回の黒幕
三賢人の一人であり、7人のロックマンに命令を出している
特殊なフォルスロイドを5体作り上げている


ヘリオス(性別:男)

モデルHの適合者
完璧主義者、極度の潔癖症かつ神経質
幼い頃から剣術を習っているようで、剣技が恐ろしいほどうまい
世の争いの種である愚か者を根絶やしにするため、モデルVを覚醒させようとする
ルクリュとよく言い争いする

アトラス(性別:女)

元軍人の隊長であり、モデルFの適合者
屈強、寡黙な性格
力や体力は男性でも圧倒されるほどである
戦いの混沌の中にあってこそ、人は統率され進化する
という考えの下でモデルVを、覚醒しようとする

テティス(性別:男)

モデルLの適合者
海をとても愛し、彼の泳ぐ姿は人魚と同じほどであり、誰もを魅了する
誰に対して優しく接するが、どこかいやみな感じ
廃棄物で海を汚染し続けている人々を戒めるため、モデルV覚醒を狙う

シャルナク(性別:男)

モデルPの適合者
元は暗殺を請け負うハンターだったが、仲間によって裏切られ死にかけた過去がある
何を考えているか、全く分からない
モデルVを覚醒させる理由が全くの不明である

ルクリュ(性別:女)

モデルCの適合者
少々ツンデレで、生意気
過去に何かのトラウマがあるらしく、その為人との係わり合いを避け、嫌う
その為か人とはよく喧嘩をする
モデルVの覚醒目的は今のところ不明である

プロメテ(性別:男)

モデルVの代弁者であり、好戦的
リーフ達に助けられた事にもかかわらず、敵になる
しかし、その事については裏があるらしいが・・・

パンドラ(性別:女)

プロメテ同様、モデルVの代弁者
彼女も敵となってしまい、プロメテと共に行動する・・・が、敵になった件では裏があると考えられる
物静かで、感情を表に全く出さない

―ライブメタル


  • モデルA

グレイとアッシュがロックオンすることにより、ロックマン・モデルAと変身する
トランス・オンで、倒したボスのし技、姿などをコピー出来る
お調子者の一面もあるが、寂しがりや

  • モデルT

白色のライブメタル
リーフがロックオンすることによって白い鷹型のロックマン・モデルTと変身する
陽気で頭が良い

  • モデルR

青色のライブメタル
リーフがロックオンすることによって、青の狼型のロックマン・モデルRへと変身する
クールで静かな性格
刹那、モデルTとモデルRがタブル・ロックオンするとロックマン・モデルTRへと変身する

  • モデルX

青色のライブメタル
ヴァンとエールがロックオンすることでロックマン・モデルXへと変身する
優しく、全ライブメタルと仲良く接し出来る

  • モデルZ

赤色のライブメタル
ヴァンとエールがロックオンすることによって、ロックマン・モデルZへと変身する
勇ましく、セレンの良き相談相手

  • モデルH

緑色のライブメタル
現在、ヘリオスが適合者である

  • モデルF

オレンジ色のライブメタル
現在、アトラスが適合者である

  • モデルL

水色のライブメタル
現在、テティスが適合者である

  • モデルP

紫色のライブメタル
現在、シャルナクが適合者である

  • モデルC

青黄色のライブメタル
適合者はルクリュ
ルクリュがロックオンすることによって、ロックマン・モデルCへとロックオンする
性格は子供っぽい

  • モデルK

濃い緑色のライブメタル
適合者はプログレス
プログレスがロックオンすることにより、ロックマン・モデルKへとロックオンする
冷静で分析が得意

  • モデルO

モデルZによく似た濃い赤色のライブメタル
適合者はシャリテで、ロックオンすることによって、ロックマン・モデルOに変身する
なんと意思は無い

  • モデルV

イレギュラーの発生原因と思われる、ライブメタル
中には巨大な物もあり、小さくてもイレギュラーの大群を十分扱いこなせる
ラグナロクという数百年前の洋裁の破片で出来ており、意思はラグナロクを操っていた「ある男」

注意事項(計9個)


※これは前回の小説の続きです。このシリーズを読むのが初めてな人は、まず前作の「真の4人の戦士」を読む事をオススメします

※これはフィクションです。実際のZXシリーズとは一切関わっておりません

※流血シーンが少々あります

※そして、ネタバレがたくさん詰め込まれております

※リーフが大変酷い目に合わされています

※後から分かりましたが、一部、他のゲームとイベントが全く同じ形式で出てきちゃいます

※学校を風邪などで休んでいても、そんな事関わらず、小説を更新します
つまり、午前中などに更新されたら、休んでいる事です

※街や食べ物などの設定がZXと、少しかけ離れている部分もあります

※ネタバレでは、ほぼ作者の考えなので決して、合っているわけではありません

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー

アイスペニュース………アイスペユニヴァースが五周年達成したらしい!
  • 総計 -
  • 今日 -
  • 昨日 -

アイスペ住民


















  • 行方不明





更新履歴

取得中です。