※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ニキビ予防

  • 洗顔
まずは何と言っても洗顔です。
最低1日2回は行いましょう。
しかし洗いすぎは禁物です。
よく泡を立て強く肌をこすらないようやさしく洗います。
また、洗い残しはニキビの原因になってしまうのでしっかり洗い流しましょう。

ピーリング石鹸を使うのもオススメです。

  • 飲酒、喫煙
飲酒、禁煙は大量にビタミンを消費します。
よって、ニキビができやすくなります。
飲みすぎ、吸いすぎには注意しましょう。

  • 睡眠
睡眠は最低6~7時間以上は取りましょう。
睡眠中に出る成長ホルモンが皮膚の修正を行ってくれます。
また、午後10時~午前2時の間は一番皮膚細胞が作られる時間なので
10時~2時の間に寝てしまうのがベストです。
寝不足はニキビを作ってしまう原因になるので注意。

寝付けない人は?
1.暖かい飲み物を飲む。(糖分の取りすぎには注意)
2.音楽を聴く。(クラシック系)
3.枕を変えてみる。
4.寝る時の空腹を避ける。(寝る前に食事を取るのはやめましょう。できれば寝る3時間前)
※飲酒は眠りを浅くするのでなるべく避けた方が良さそうです。

  • 食生活
食生活は正しく。
バランスのとれた食事を心がけましょう。
糖分や脂分の多い食事は控えましょう(冷凍食品、ファーストフード等)
また、香辛料も避けましょう。
ビタミンを多く摂取しましょう。理由は[ニキビ(跡)に良い栄養素]を参照。

  • 水分補給
水分は多めに摂取しましょう。

  • ニキビを見続けない
小さなことですが、自分のニキビをかなり明るいところで見たり、
鏡でずっと見続けたりするのはなるべく避けましょう。

人は自分のニキビを見てしまうと潰したくなります。
よって、悪化したり跡が残りやすくなってしまいます。
また、見続けることによりストレスの原因にもなります。