※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ニキビに良い栄養素

  • ここでは、ニキビやニキビ跡に良い栄養素を紹介していきます。

  • ビタミンC
コラーゲン生成に欠かせない栄養素。
メラニン色素の生成も抑制する。
ビタミンCを多く含む食べ物→ブロッコリー、メキャベツ、ピーマン、こまつな、レモン

  • ビタミンB2
皮膚や粘膜を健康に保ちます。
脂質をエネルギーに変えます。
ビタミンB2を多く含む食べ物→牛乳、卵、チーズ、豚肉、 しめじ、納豆

  • ビタミンB6
新陳代謝を活発にします。
ビタミンB6を多く含む食べ物→魚類、鶏肉、豚肉、レバー、トウモロコシ、キャベツ

  • ビタミンA
皮膚や粘膜の細胞の成長を正しくコントロールします。
ビタミンAを多く含む食べ物→レバー、チーズ、ウナギ、マンゴー

  • 亜鉛
亜鉛が不足すると新陳代謝に悪影響を及ぼします。
肌の健康維持を保ちます。
また、人間があまり摂取できていない栄養とされています。
亜鉛を多く含む食べ物→カキ、ごま、 牛レバー、 小麦胚芽、豆腐

  • コラーゲン
真皮の70~80%はコラーゲンで、できていると言われています。
コラーゲンはニキビ跡の治療に大きい存在です。
コラーゲンを多く含む食べ物→カレイ、貝類、鮭