カードリスト > 豊臣家 > Ver.2.0 > 001_浅野長政

武将名 あさのながまさ
UC浅野長政 織田時代から与力として秀吉に仕える。秀吉
の正室・ねねと義父が同じであることから、
一門に近い待遇を受け、順調に出世を重ねた。
武将としても有能で、特に行政手腕には卓越
したものがあり、秀吉が天下を取った後には、
五奉行の筆頭となった。

「少しくらいなら、頼ってくれてもいいぜ~」
出身地 尾張国(愛知県)
コスト 1.0
兵種 弓足軽
能力 武力3 統率3
特技 豊国
計略 不屈の構え 武力と兵力が上がる。
必要士気4
Illustration : 武城にしき

豊臣秀吉と相婿の関係にあった忠臣。
なお、名前は後に改名したものであり、時期的には浅野長吉という名前のほうが正しい。

武力3、統率3となかなか高めのスペックを誇り、味方の支援の他、自城防衛や端攻城、大筒防衛などどんな仕事でもこなせる安定感がある。
豊国も持っているのである程度なら粘ることもできる。
とはいえ、計略が日輪・七本槍といった豊臣家特有の計略に絡まない不屈の構え(武力+4、兵力+30%、効果時間5.2c、統率依存0.6c)というのが悩みどころか。
豊臣家の1コスト弓足軽では唯一武力が3であり、スペック要員としては十分活躍が期待できる。

テキストにあるように五奉行筆頭として活躍するが、関ヶ原の戦いでは子の浅野幸長と共に東軍に属し、所領を安堵された。
ちなみに、愛知県一宮市にある浅野公園には彼の屋敷跡が残されている。