カードリスト > 島津家 > Ver.1.2 > 016_実窓夫人

武将名 じっそうふじん
R実窓夫人 島津義弘の正室で、初代薩摩藩主・忠恒の生
母。夫との仲は非常に良く、遠征中の義弘か
ら何通もの手紙を受け取っている。また義弘
が関ヶ原で敵中突破した際に、家臣たちは早
期の帰国を進めたが、義弘は大阪にいる妻の
救出に向かったといわれる。

「いいところ、見せちゃおっか?」
出身地 薩摩国
コスト 1.5
兵種 鉄砲隊
能力 武力4 統率5
特技 防柵 魅力 車撃
計略 賢妻の手紙 撤退している島津家の最も武力の高
い味方を復活させ、武力を上げる。
必要士気4
Illustration : 春乃壱

SR島津義弘の正室。
1.5コストにしてはスペック控えめ、島津鉄砲隊基本装備の車撃に加え、魅力・防柵と3つ揃いの特技があるので及第点か。

計略の「賢妻の手紙」は単体復活計略。
  • 計略効果:撤退している島津の味方の最大武力武将を兵力約60%で即時復活&武力+3
  • 効果時間8.5c、統率依存は0.6c。(3.20D)

復活計略としては珍しく、勢力限定である以外は事実上ノーリスクで運用でき、武力最高値の武将が選ばれるので誤算も少ない。
本人が撤退しないので、「カウンターを仕掛けたいが主戦力が撤退している」というような状況や、逆に相手のカウンターを止める際等で効果を発揮する。
また島津お得意の捨て奸座禅の陣などの撤退計略とも噛み合わせがよく、士気8必要とするが「カウンターへのカウンターなど」の戦略も実現可能で瀬戸際に強い。
Ver3.0で登場した闘痕とも相性がいい。