乗車拒否

種類:オペレーション
カテゴリ:オーバーテクノロジー
必要パワー:1
追加条件:なし

テキスト:

次の効果を、相手、自分の順に行う。
自分自身の山札の上から3枚をオモテにして相手に見せる。その中から特徴「車両」を持つMユニットのカードをすべて自分自身のパワーゾーンに置き、それ以外は好きな順で自分自身の山札の下に戻す。

フレーバーテキスト

この列車に乗る以上、ルールは守っていただきます。もし、守っていただけない時は…。

イラストレーター:回転急須
レアリティ:ノーマル
作品:仮面ライダー電王
収録:マスクドライダーEXP vol.2 自販:パック

Q&A
Q1 「RK-089 乗車拒否」の効果で、自軍パワーゾーンのカードの枚数が6枚から9枚になったとき、8枚目の状態を経過したとして、「RK-169 仮面ライダーゼロノスVF」の効果【グランドストライク】は発動しますか?
A1 はい、発動します。すべてのカード操作は、同時に複数枚に対して行う場合でも、1枚ごとに実行しているものとして扱います。
Q2 「RK-089 乗車拒否」の効果で自軍パワーゾーンに2枚のカードを置く場合、その処理は1枚ずつ合計2枚のカードを置くことになりますか?
A2 その場合は、オモテにしたカードの内、2枚を自軍パワーゾーンに置くことが決定したのち、その2枚のカードを1枚ずつパワーゾーンに置いてゆくことになります。

カード評価

  • 電車デッキにおけるキモとなるカード。パワー1から使えて、パワー加速出来る上にキングライナーでパワーに回した車両はラッシュエリアに引っ張ってこられる。
  • 相手にも同じ操作を強制するので、プロバイダーベースボウケンシルバー(2nd)等のデッキトップを利用する戦法を崩すこともできる。ただし相手も同じ電車デッキだった場合は引き運の勝負になってしまう事も。
  • プロバイダーベースからつなげることによって手札2枚の消費でパワーゾーンに好きなMユニットの車両を3枚置くことができる。これでパワーが6になるので即、キングライナーがラッシュできる。

関連カード


コメント

名前:
コメント: