ガロア艦長

種類:Sユニット
カテゴリ:ダークアライアンス
BP:7000
SP:-
必要パワー:5
追加条件:なし
CN:なし
特徴:艦長/男

テキスト:

※これは敵軍ターン中、「SP1」以上のユニットとバトルしたときバトルに勝っても撃破される。
【古傷の因縁】自軍ターン中、これがバトルエリアに出たとき、敵軍コマンドゾーンか、敵軍パワーゾーンのダメージ以外のカードに特徴「レッド」を持つユニットカードがあれば1枚選び、敵軍ラッシュエリアに出してもよい。

フレーバーテキスト

「久しぶりですね、ガロア艦長」―その声を聞いた瞬間、男の傷がじくりと疼いた。

イラストレーター:西野 幸治
レアリティ:ノーマル
作品:地球戦隊ファイブマン
収録:五龍の逆鱗 自販:パック

Q&A
Q1 「RS-124 超電子レーダー」が配置されている状態で、「RS-277 ガロア艦長」をラッシュして「古傷の因縁」の効果を使用し、敵軍の特徴「レッド」を持つユニットを敵軍ラッシュエリアに出しました。このとき、「RS- 124 超電子レーダー」の効果で相手はパワーゾーンにダメージ以外のカードがあれば1枚選び手札に戻さなければなりませんか?
A1 はい、その通りです。

カード評価

  • DAの必要パワー5では珍しいアタック専門のユニット。
  • 追加条件なしのSユニットでBP7000は破格だが、SP1以上とバトルした時に相討ちになってしまうデメリットが痛い。とはいえ、ダンプファイターゴーゴードーザーを撃破できるBPは大型ユニットの撃破を苦手とするDAにとっては貴重。
  • ヘルサターン総統と一緒に使うことで合体ロボも撃破しうるBPを得ることができ、必要パワー5でありながらSPが無いという短所も克服できる。
  • 相手ゾーンのレッドをラッシュする効果は自分が任意で使えるので、除去ができるなどの安全な状況で使える。アカレッド対策にもなるだろう。
  • フレーバーテキストの台詞は原作第2話のファイブレッドの台詞。ガロア艦長の顔の傷は幼少の頃のファイブレッドこと学につけられたもの。このカードの効果もファイブレッドとの因縁を再現したものとなっている。
  • マジグリーン・マッスルとの組み合わせが有名。

関連カード


コメント

  • モーフの布石にも -- 名無しさん (2009-03-06 15:26:09)
  • ↑レッドがないと使えないから、モーフの布石にするには確実性が欠けると思う。 -- 名無しさん (2009-08-25 12:38:35)
  • コガネギンとドタバタ劇をやったり、トイレ掃除係に格下げされたりと、本当に笑えるキャラです。 -- 名無しさん (2010-07-23 11:41:19)
  • カード評価5番目と↑のコメント見る限りだと学にいたずらで顔に傷つけられたキャラみたいな感じがするんだが実際どうなの? -- 名無しさん (2010-07-23 13:18:18)
  • あんまり言ってると自治の人にいわれっけど…。 ↑一話だけしか見てないけど、かなりシリアスな展開で、兄弟が逃げる時に、学が光線銃でガロアに一撃…ってかんじだった -- 名無しさん (2010-07-23 14:43:59)
  • 今の環境なら、相手コマンドのシンクレッダーをはがすのに使える・・・かな? -- 名無しさん (2011-05-25 01:03:34)
  • 赤黒で、ラッシュせずに狼鬼で捨てて、その後、ラウズカードで使う。 -- 桃 (2016-08-20 19:00:21)
名前:
コメント: