セイントカイザー(XG6)

種類:Lユニット
カテゴリ:ミスティックアームズ
BP:6000
SP:1
必要パワー:4+
追加条件:自軍合体ユニットを捨札にする
CN:なし
特徴:魔法/人型

テキスト:

合体―マジフェニックス一角聖馬ユニゴルオン
※これをラッシュしたとき、自分は1枚ドローする。
【マジカルショータイム】これが自分の手札にある間、敵軍ターン中、特徴「魔法」を持つ自軍ユニットがアタックされたとき、アタックされたユニットとこれを置き換えてもよい。そうしたとき、アタックされたユニットのかわりにこのユニットがバトルする。そのターン終了時に、このユニットを捨札にするか山札の下に戻す。

フレーバーテキスト

少年の熱き想いに魔法は応え、光と炎を聖なる姿へと導いた。

イラストレーター:Ishibashi Yosuke
レアリティ:スーパーレア
作品:魔法戦隊マジレンジャーTHEMOVIEインフェルシアの花嫁
収録:クロスギャザー ザ・ギガンティックタイタン 自販:パック

Q&A
Q1 敵軍ターン中、「XG6-005 セイントカイザー」を【マジカルショータイム】の効果でラッシュしたとき、そのラッシュに対して「RS-026 疾風流超忍法」を発動しました。この場合、どのような処理になりますか?
A1 「XG6-005 セイントカイザー」のラッシュしたときの効果で1枚ドローしてから、「RS-026 疾風流超忍法」の効果で山札の上に戻ります。その後、「XG6-005 セイントカイザー」はアタックされたユニットのかわりにバトルをすることができないので、バトルは行われません。

カード評価

  • 合体が必要なユニットとしては少々頼りないスペックだが、【マジカルショータイム】でカウンターのように特徴「魔法」持ちの自軍ユニットを手札に戻しながら、相手によっては返り討ちにできる。MAならば投入率の高いマジブルーマジレッド(2nd)などの有能なユニットを守ることができる。0パワーからコマンドのホールドなしで発動できるため序盤から使える点もよい。
    • ラッシュしたときに効果を発動する天空勇者マジシャイン(XG4)を再利用するという使い方も可能。
    • 置き換えもラッシュ扱いのためドロー効果が発動する。コマンドも不要なので特徴「魔法」を持つユニットのサポートカードとして、合体を狙わないデッキにも入れることができる。
    • 使用後には山札の下に戻すこともできるため、仮面ライダードレイクMFゴーゴーマリンなどで使いまわすことも可能。
  • 魔法剣キングカリバーとの相性は良く、【マジカルショータイム】時にドローの枚数を増やすことが可能。
  • ダイノガッツを使えば、強引に場に残り続けることが可能。
  • 対処法としては魔法持ちをアタックではなく除去で対処する、ダークウイング等で特徴を消す、仮面ライダー響鬼(XG2)でラッシュされたこのカードを除去するなどが考えられる。

関連カード


(素材ユニット)

コメント

  • 入れ替え時にカラクリマントって使えるのかな? -- 名無しさん (2010-11-23 01:11:16)
  • 記述的に、これがアタックされたことにはならないので、置き換えた相手がLユニットなら使えて、そうでないなら使えない。 -- 名無しさん (2010-11-23 01:18:02)
  • 置き換えたターンにダイノガッツをつかって次のターンまで生き残らせるのは可能ですか? -- 名無しさん (2011-01-07 12:22:55)
  • ↑可能。ダイノガッツのコメにも書いてある -- 名無しさん (2011-01-07 12:34:13)
名前:
コメント: