バード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バード/クラウン

職概要

Gvではブラギの詩により味方の詠唱/ディレイをカットするのが最優先。
平地戦の多いGvSEでは、ブラギの位置取りで自軍の動きが左右されるため戦況を読む力が要求される。
ゴス鎧を着たままの敵や、メルブレによるアンフロ鎧の破壊などにより、ジョークによって凍結を狙う戦法の有効性もかなり高くなっている。
育成に関しては、ブラギの詩が狩りでも非常に優秀なため、PTで育てるならば楽な部類に入る。

敵としてのバード/クラウン

特徴

たいていの場合ブラギを出しており、そこに敵のWizやクリエ、プリ、教授などが集まっている。
ブラギをつぶせば一気に形勢が有利になることが多いため、優先的に狙っていきたい。
防衛中は和音やジョークで動き回る者もおり、放っておくと厄介。
また、ブラギを出していると位置が固定になる場合が多いため、2PCで中身の入っていないキャラも多いことを覚えておいて損はない。

対策

ブラギの周りには敵が多く集まるため、むしろ彼らの方に気をつけたい。
また、ジョークに対しては当然アンフロやドル鎧が必須となるので、ゴス鎧を持っていても常時装備しない方がよい。
完全な平地ならADS、敵地深くにいる場合は残影阿修羅で積極的に狙っていこう。


自キャラとしてのバード/クラウン

特徴

基本的にはブラギさえやっとけばよいというイメージがあるが、戦況にあわせてブラギ位置を押し引きする能力を要求されることもある。
ブラギがあまったらジョークに回ろう。
リンカーから雷鳥の魂をもらうと化ける。
和音をだしたまま高速移動してチェイスの探索にあたったり、魂セルフブラギジョークなど多彩なテクが開拓できる。
平地戦の場合はこまめにエフェクトON/OFFを切り替え周囲の情報を正確入手しよう。敵前衛にブラギをのっとられ妨害MBを連打されてしまっては目も当てられない。
また、職性質上比較的操作が少ないバード/クラウンはIRCやギルドチャットなどで情報を正確に伝えることも大切である。


ステータス

D-V-I型

Vit100まで振ればロキ型。
I,D,V3点フラットで込み100を狙う、ドラム缶型というものもある。
合奏スキルロキの叫びをメインとする型。WP防衛に欠かせないタイプ。
ワープポイントで合奏スキルロキの叫びを張り、侵入してくる敵のスキルを封じる 。
Dexを込み100まであげておくと、WizがアイシラCを使う際に詠唱100%カットができるため、強く推奨。
Intを込み100にすることで、ブラギを受ける側がディレイ10%カット装備をすることでディレイ100%カット達成可能。

D-V型

Dexをとにかく高めた型。
ArVによる狩りを視野に入れている場合、このステになる。
Intが低いためブラギのディレイカット効果が弱いのが欠点。
無詠唱を達成していると運命のタロットカードを使いやすい。

I>>D,V型

ブラギ特化型。
Intによるディレイカットを極限まで高めたタイプ。
このタイプのブラギに無詠唱メテオを使えるHWが乗ると、すさまじい勢いで連射可能。

スキル

ブラギの詩

狩りでもGvでも最優先スキル。Dexで詠唱短縮、Intでディレイ短縮。
ブラギの位置は戦線を左右する重要な要素なので、周りをよく見るように。

寒いジョーク

MaxLv5で、画面全体に40%の凍結効果を付与する。
金ゴキCを持った敵を凍結させるには、現実的にはジョーク一択である。
ゴスユニットへのけん制、あるいは実際に凍結させることも多い。
鎧を脱がしたり壊したりしておいた敵が凍結していく様は快感。
LP上の敵もまとめて凍結させられるため、前衛が範囲攻撃で敵の鎧を破壊した後にブラギジョークを決めると総崩れになる。

不協和音

敵のクロークやチェイスウォークをあぶるのに使う。
キリエでガードされてしまうので過信は禁物。
魂をもらうと和音出したまま突っ走れる。これでこそ本領発揮。

運命のタロットカード

基本成功率40%で、対象にさまざまな効果のあるカードをランダムで付与する。
金ゴスフルコートLKのような超ユニットに対する数少ない有効手の一つ。
しかし過信は禁物なので、周囲の状況にあわせて使おう。ディレイが長いのでブラギ状態は必須。
Gvで出ると嬉しい効果は以下の6つ

死神>呪い+コーマ+毒にかかる。
愚者>敵のSPが0になる 。
吊るされた男>ストップ、凍結、石化の中からランダムで1種が無条件でかかる。
悪魔>防御力無視6666ダメージ+30秒間ATK・MATK半減+呪い。(シーズ補正無視)
戦車>防御力無視1000ダメージ。防具がランダムで1つ破壊される。コートされた防具や、もともと破損しない防具(V鎧)は壊せない。
女教皇>全てのプラス効果の支援、魔法効果が消える。魂状態のローグ系やコートも掻き消す強化ディスペル。検証してみた所、脱衣の効果も消してしまったので脱衣後ユニットにはしないほうが良いかも。

合奏スキル

ロキの叫び

WP防衛に欠かせないスキル。効果範囲内のプレイヤー・モンスターはスキル・魔法が使えなくなる。
効果は絶大。同時に演奏者は真っ先に狙われる。

不死身のジークフリード

PTMに全ての属性耐性+80%&全ての状態異常耐性+50%を付与するというとんでもないスキル。
装備次第でほとんどの属性攻撃やスタンを無効化出来る。
だがPTMにしか効果がない、LPに打ち消される、20秒ルールが適用されない合奏の性質のためさほど広く使われてはいない。
ニューマや霧やサンクと併用できるので、うまくWizPTなどで運用すると粘り強い防衛となる。
自陣にSGを撒くことが出来るのでゴス持ちLKやチャンプが突破してきても苦もなく処理出来るだろう。

子守唄

範囲内の敵を眠らせることが出来るスキル。睡眠確率は術者のINTに依存される。
睡眠耐性はINTできまるので、主に敵前衛に効果的である。
しかし、最近では睡眠耐性装備(ナイトメアc刺し頭装備)を常備している前衛も少なくはないので注意。
使う場面を間違えなければ効果はある…?


装備

武器

基本的にはファブル3枚+ゴーレム1枚挿したバイオリン。
ジョークを多用したい人は、ジョーク時の持ち替えよう武器として憑神のギターも持っていこう。
弓手が足りず、ブラギ・ジョーク役が十分な場合は状態異常アローシャワーで立ち回ることも出来る。

防具

羽ベレーか睡眠対策に馬cを挿した、たれカプラシリーズが望ましい。
中段も基本的には赤メガネなどの防御力重視でよい。

マルクCを挿した属性鎧が安定。
SG受けても回復をしっかり叩けるなら、石化防止にドル鎧が最良。
憑神のギターでジョークを連打する場合はディアボロスローブ(ディレイ10%カット)も選択肢に入る。

詠唱には困らず、反射は狙えず、憑神のギターでaspd190達成も容易なのでタラC挿しV盾一択。

肩/靴

安価なウール+タイダルセット、ディアボロスセットからの選択となる。自分のお財布と相談しよう。
肩のカードはレイドCかノクシャスCから選択。
ADSが無属性固定となった今では狩りと兼用のレイドCで何の問題もないが、ホルン盾+アリゲーターCと組み合わせるならばノクシャスcが良い。
靴に挿すカードは緑ぺロスがベストだが、費用対効果で考えるとマタCでも十分。

アクセサリ

防御にはスモールブックペンダント+クイールペンリングのセットが最も優れている。
アリゲC(遠距離攻撃5%カット)、アコC(被弾時ニューマ発動)、スモーキーC(ハイド)、
ホロンC(サイト)あたりからの選択になるが、いずれも持っていてもいい装備である。
余裕があれば持ち替えで色々まわそう。
特にADSや阿修羅に狙われやすいため、スモーキー挿しアクセは欠かせない。