第183回例会記録

2017年9月10日に開催された第183回例会の様子を報告します。
この日は約15人での例会となりました。



・「ゼロ / ZERO」 3人


今日はこのゲームでオープニング。



・「アウトリブ / Outlive」 4人


核戦争後の世界でシェルターを上手く運営しようというマネジメントゲーム。
テーマがテーマなので、マネジメントゲームと言いつつバイオレンスな要素がちらほら。



・「オートマニア / Automania」 3人


これは去年か一昨年あたりのゲームですね。
自動車産業がテーマで、当然マネジメントゲームです。



・「サギ師 / Hochstapler」 5人


ドイツゲーでブラフ物といったらこんな感じだよね、という内容。
短時間ですが面白い。



・「ゲシェンク / Geschenkt」 5人


手軽に胃が痛くなれます。



・「プエルトリコ / Puerto Rico」 4人


最近このゲームをプレイする人が増えていますね。



・「ダイスビンゴ / Wuerfel Bingo」 8人


その名の通り、ダイスを使ったビンゴ。
プレイヤーを答えの出ないジレンマが襲う。



・「ジャンクアート / Junk Art」 5人


毎回必ずアクションゲームが持ち込まれている気がする。



・「宇宙戦艦ヤマト」 2人


ウォーゲームです。



・「アウトリブ / Outlive」 4人


2回目。



・「ハンザテウトニカ / Hansa Teutonica」 4人


ゲーマー向けゲームというと特殊効果のようなテキスト量が多くなりがちですが、
このゲームはそのようなことはほとんどなく、エレガントなデザインです。
もっとも、プレイングは難しいのですが。



・「キングドミノ / Kingdomino」 2人


2人戦も面白そうですね。



・「郵便馬車 / Thurn und Taxis」 4人


これも良いゲームです。
少々古めですが、ゲーム大賞を獲ったせいか手に入りやすい。



・「マルコポーロの旅路 / The Voyages of Marco Polo」 4人


いかにも最近の、ダイスを使ったゲーマー向けゲームです。



・「スーパーヒーローVS悪の帝国」 3人


これはまた古いゲームを引っ張り出したものですね。



・「ゾフィンズー / Zoff im Zoo」 4人


動物の絵で行う大富豪系カードゲーム。



・「メディチ / Medici」 6人


ここのところよく見かけますね。



・「萌札」 4人


以前も見かけたことがあります。



・「インフェルノ / Inferno」 6人


我慢比べタイプのカードゲーム。



・「ギャラリスト / The Gallerist」 4人


美術商か何かがテーマ。
とにかく箱がでかくてコンポーネントが豪華。



・「オリンポス / Olympos」 4人


マルチ色の強いデザインだったはず。



・「タイタンレース」 6人


面白いテーマのレースゲーム。



・「ザ ボス / The Boss」 3人


名前は聞いたことがあるのですが、見たのは初めてです。



・「スパイリウム / Spyrium」 4人


イスタリのワーカープレイスメントっぽいゲーム。
スパイリウムというのは(架空の)鉱石のことで、スパイとは何の関係もありません。



・「SECRETS」 8人


こちらはたぶんスパイと関係あるゲーム。



・「ふたつの街の物語 / Between Two Cities」 5人


なかなか面白いシステムのドラフトゲー。



・「星コロ」 5人


街コロと名前が似ているが、関係あるのだろうか?



・「LCR」 5人


これはダイスゲーム?



・「シャールック」 6人


推理ゲームっぽい。
シャーロックじゃなくてシャールックです。(そう説明された)



・「のびのびTRPGホラー」 5人


TRPGと付いていますが、内容はボドゲだそうな。



・「スキャン」 5人


これはまた古そうな・・・



・「戦国ブリッジ」 4人


捻ったトリックテイクらしい。



・「ビール侯爵 / Fuerstenfeld」 4人


フリーゼによる変形デッキ構築。




以上、例会報告でした。
その他ゲームの抜けがあったら申し訳ありません。
あと、掲載順は結構いいかげんです。

写真・文 : 池田@2代目代表
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。