第181回例会記録

2017年7月9日に開催された第181回例会の様子を報告します。
この日は約30人での例会となりました。



・「5本のきゅうり / Fuenf Gurken」 4人


最近はこのゲームでのオープニングが多い気がする。



・「キングドミノ / Kingdomino」 4人


最近人気のゲーム。



・「トドメ騎士団」 3人


なんとも面白い題名。



・「ケルト / Keltis」 4人


クニツィア作品で「ロストシティ」を4人用にリメイクしたもの。
年間ゲーム大賞を獲ったせいなのか、派生作品がやたらと多いですが、これが本家です。



・「ウントチュース! / Und Tschuess!」 6人


これも地味によく見かけます。
M・ワレスの作品と伝えると驚かれることが多い。



・「エルドラド / Wettlauf nach El Dorado」 4人


エルドラドと付く題名のゲームは複数あるのですが、これは最近出たクニツィア作。
ジャンルはデッキ構築ですが、非常にプレイアビリティが高く、面白く仕上がっています。



・「たのしいカードゲーム 世界滅亡」 4人


楽しそうなゲームですね(棒)。



・「Wooolf!」 6人


多人数ゲームっぽい。



・「ゲシェンク / Geschenkt」 6人


最近よく見ると思ったら、備品だったんだ。



・「ボン・ヴォヤージュ」 5人


写真撮り忘れたかな?



・「黄金体験」 6人


どんなゲームかと思ったら、パーティゲームですね。



・「イントリーゲ / Intrige」 5人


イントリーゲという名前のゲームも複数あった気が・・・と思ったら、リメイクだったようです。
なんかかなり時間がかかっていました。



・「バオバブ / Baobab」 4人


見ての通り、バランスゲームの一種です。
たまに見かけます。



・「ラミィキューブ / Rummikub」 4人


タイマーなしでまったりと。



・「チョコットレート」 5人


前回に引き続いて。



・「ダイヤモンドクラブ / Diamonds Club」 4人


R・ドーン作の拡大再生産。
いいゲームだと思うのですが、あっという間に市場から消えてしまいましたね。



・「チョコットレート」 3人




・「ブルームサービス / Broom Service」 4人


バッティングゲーム「魔法にかかったみたい」を重厚な内容にアレンジ。
黒ポーンを受賞しています。



・「エルドラド / Wettlauf nach El Dorado」 4人




・「海運級太平洋戦争」 2人


ウォーゲームです。



・「ラブレター / Love Letter」 4人


定番短時間ゲーム。



・「ロレンツォ・イル・マニーフィコ / Lorenzo il Magnifico」 4人


非常に重厚なワーカープレイスメント。
最近出た日本語版です。



・「セット / Set」 5人


全体を広く認識する能力が大事です。



・「ジャンプドライブ / Jump Drive」 4人


「レースフォーザギャラクシー」のスピンオフ。(またか、とか言わない)
そしてイラストの使い回しが多い。



・「手本引き」 5人


前回もやっていましたね。



・「とべ!キウイ」 4人


風船おじさんを思い出す。



・「ブラッドバウンド / Blood Bound」 7人


たびたび見かけます。



・「マクロスコープ / Macroscope」 5人


なんか以前もやっていましたね。
不思議なギミックのゲームです。



・「チャオチャオ / Ciao, Ciao...」 4人


割と定番ゲームなのですが、ウチではあまり見かけないゲームです。



・「チューリップバブル」 4人


史実をテーマにしたゲームですね、たぶん。



・「インサイダー」 5人


写真撮り忘れたようです。



・「バットマンラブレター」 3人


テーマを変えた「ラブレター」。
タイトルだけ聞くと異様に感じますが。



・「クトゥルフタイムボム」 6人


いつもの。



・「俺のケツをなめろ」 2人


かなり昔のカードゲームを基にしたリメイクですかね。
なんか絵がアニメ調になっている。



・「しゃかりきサラリーマン」 4人


タイトルだけで日本のゲームだと分かります。



・「キャントストップ / Can't Stop」 4人


バースト系の古典。



・「コードネーム / Codenames」 たくさん人


やたら多人数でプレイしていました。



・「ドラスレ」 3人


短時間でできるTRPG風協力ゲーム。



・「キティズ / Kittys」 5人


子猫?



・「キャッチザムーン」 5人


なかなか詩的なタイトル。
内容は見ての通りアクションゲームですが。



・「クトゥルフタイムボム」 5人




・「5本のきゅうり / Fuenf Gurken」 6人




・「コンプレット / Completto」 4人


タイル引きとして、なかなかのヒット作。



・「イントリーゲ / Intrige」 4人


2回目。



・「ルイスクラーク探検隊 / Lewis & Clark」 4人


デッキ構築的なプレイ感のハンドマネジメント。



・「コロレット / Coloretto」 3人


定番。



・「マトリョーシカ」 4人


なんかこのパッケージ怖いよ。



・「海底探検」 4人


なんか最近見た覚えが・・・



・「クウィックス / Qwixx」 4人


多人数ソロプレイっぽくて、実はゆるい絡みもあるダイスゲーム。



・「えげつなセブン / Die Fiesen 7」 7人


これはアクションゲームみたいですね。



・「ゼロ / Zero」 3人


たびたび見かけるゲームで、結構評判が良い。



・「ラー / Ra」 3人


クニツィアの競りゲーで、特に少人数が面白い。
5人だったら素直に「モダンアート」か「メディチ」をやろう。




以上、例会報告でした。
その他ゲームの抜けがあったら申し訳ありません。
あと、掲載順は結構いいかげんです。

写真・文 : 池田@2代目代表
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。