※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

☆このページでは、霧雨の野望における織田信長について詳細に解説しています。
史実での織田信長について詳しく知りたい方はwikipediaなどの織田信長を調べてください

織田信長(おだのぶなが)(天文3年(1534年- )

織田家当主。三神の一人・第六天魔王。
今川家による尾張侵攻を桶狭間で打ち破り、弟を謀反を企てたとして処断し国を纏め上げ一時期は数ヶ国を支配下においていた。
しかし、北条・武田連合軍による侵略にあわせた本願寺の介入軍による侵略、姉小路家の介入軍による侵略を受け滅亡する。
織田家崩壊後に姉小路家の捕虜となるも岸和田城から一人脱走。西へ逃れ三好家の軍師となるが…

Act38においてボスキャラ指定を受け登用・処断が禁止された。西国におけるラスボス?
Act59でパワーアップを果たし、本格的に魔王化している。
鉄砲技術を盗んできたりAct87.5で謹慎中だったリグルを連れ去ったりやたらとフットワークが軽い。


☆出生・家族構成
1534年に織田信秀の嫡男として生まれる。
子に信忠、信孝、信雄。弟に信勝、信包、長益(有楽斎)。妹に市。妻に濃姫。
甥に津田信澄。叔父に信光。
さすがに一族が多いが、能力的にはいまいち。


☆官位・役職


☆参加合戦
筒井城の戦い(織田)



革新能力
統率92 武勇89 知略96 政治107 義理40
足軽A 騎馬C 弓A 鉄砲S 計略A
兵器B 水軍C 築城S 内政S
※Aut.59より能力up
統率102 武勇99 知略106 政治117 義理40
戦法:槍衾、先駆け、斉射、早撃ち、二段撃ち、罵声、鼓舞
(Act36現在)

うp主解説
言わずと知れた戦国の革命児。その型破りな思考の数々で一代にして天下に覇を
唱えるに至ったが、時代は彼についていけなかった。圧倒的なまでの能力値は貫禄。
しかし革新には信玄・謙信と言う二大公式チートが存在するのでインパクトは
多少薄れてしまった。

緑の人解説
戦国時代の主役の一人。乱世を駆抜け天下布武の到達点が見え掛けた頃、
敦盛の一節の如く五十を前に炎の中に消えた。


東方風武将解説
「奇襲を確実に成功させる程度の能力」
「400年近く時代を先取りする程度の能力」
「カリスマで人を引きつける程度の能力」
「魔王を自称する程度の能力」



ちなみにゲーム最多の19人(主に包囲網関係で滅ぼされた武将)から嫌悪武将になっている。