※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

☆このページでは、霧雨の野望における八雲紫について詳細に解説しています。
東方Projectでの八雲紫について詳しく知りたい方は東方wikiなどの八雲紫を調べてください

八雲紫 (やくもゆかり)(通称:ゆかりん)(? - )


ストーリー初登場はAct37。
今回の異変についてはAct幻想において語っている。幻想郷を守るために、
それぞれ神に至る程の強大な力を持ち、本来の歴史やそれに繋がっている幻想郷にまで影響を及ぼしかねない
魔王軍神覇王の抹殺を公言するが
四季映姫らの反応から、まだ隠し事があるのではと(主に視聴者に)疑われている。

顔グラフィックが怖いのと本人の胡散臭さがあってか「幻想郷の松永久秀」と呼ばれたりしている。
自分じゃ動かない。助言はしても激励にはいかない。

稲葉山会戦にて遂に、姉小路軍として出陣。
御屋館様の鬼畜三連鎖に対し、華麗な鼓舞で初陣の勝利を飾った。

☆出生・家族構成
不明。式神に八雲藍を持つ。

☆官位・役職
侍所所司(足利将軍家滅亡まで)
※朝廷・幕府の警衛を司り、在任の収監・処罰などを行う侍所の長官。革新の役職では将軍、管領に次ぐ高位。
応仁の乱以前は四職(赤松氏、一色氏、京極氏、山名氏)が交代で就任するのが慣例となっていた幕府の要職である。
Act.46で足利義秋(足利義昭)が猛反発したのも無理は無い。

☆参加合戦
洛南会戦(足利将軍)、稲葉山会戦


革新能力
統率95+1 武勇60 知略97 政治3+1 義理35
足軽C 騎馬C 弓C 鉄砲B 計略B
兵器B 水軍D 築城A 内政D
戦法:鼓舞、威圧、混乱
(Act48現在)

うp主解説
妖々夢Phボス。東方最強候補の一角。半兵衛に迫る統率・知略も流石だが
全熟練500の防御能力が最大の特徴。半端な戦法は全て結界でガード。

緑の人解説
「境界を操る程度の能力」
睡眠が頓に好きな、若くも甲羅を経た隙間妖怪最強級の力を持余し、
無精と退屈からか式神の藍を使い蔭で蠢く。彼女もこの時代二人存在か?。