※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハ行


廃村八丁

京都北山に位置する。
大雪のために孤立したために廃村となってしまったらしい。
合宿でよく行く。

パーティーリーダー(PL)

ハイク、合宿の企画者。
行程終了後の御注進を担当する。

花園王将

例会後のアフターでよく行く。通称「ゾノ将」
チャーパの開催地でもある。

バリカン

合宿に持っていき、その場のノリで坊主になってしまうことも。

春合宿

春休みに行われる合宿。

阪急電車

大阪方面へのアプローチによく使われる。
立同戦にも使われる。
西院駅

BKC

理系学部、経営、経済学部のキャンパス。
BKCでの広報活動は行なっていないにも関わらず若干名の会員が存在する。
その経験上、有能な人材が多数埋もれている可能性が考えられる。そろそろ積極的な勧誘活動を
始める時期が来ているのかもしれない。

ピク民(ぴくみん)

放浪同好会所蔵テントの一つであったムーンライトⅤ。
その居住性と収容力を買われ、数々の過酷な合宿に出動していた。
しかし2015年、北岳肩の小屋にてあっけなく谷底へと消えた。

百万遍しゃらく

前コンでおなじみの居酒屋。
放浪同好会と告げるだけで「あぁ立命の」と返ってくる程の関係である。
毎年問題を起こしつつも受け入れてくれる心の広さもあり、ビールは樽でやって来る。
ちなみに前コンに選ばれるのは鴨川が近いため。

ビラ

勧誘活動の主たる方法の1つ。
デザインや色によって効果が全くと言っていいほど違う。決してネタ的な内容になってはならない。
他大学からの入会連絡があることも…。


病院事件

某小森が小豆島縦断合宿の直前にドタキャンした事件。
理由は「病院予約しちゃったんで」

彼は合宿を何だと思っているのだろうか…

ビラデスト今津

07新歓合宿におけるスタート兼ゴール地点であった総合施設。
天気がいいときは琵琶湖が一望でき、大変きれいである。
合宿においてはアスレチック場と森の不思議館しか魅力を感じなかったが、
おそらく様々な利用方法が考えられる。

ビール洗顔

その名のとおりビールでの洗顔。スキンケアは大事。
派生系にメガネビール、メガネ皿盛りがある。

ファンシーふくり

2007年の学園祭に出店したフリーマーケットの店名。
扱う商品は講義ノートからテントまで幅広い。
目玉商品「古寺をゆく、万福寺編」の購入者は涙を流さんばかりに喜び、出品者もまた涙を流した。さらに、出品を許可した者も涙をながした。

学園祭終了後も引き続きM波家で営業を続けている。営業時間は24時間になり多くの売り上げが期待され、日本全国に支店ができる日もそう遠くないだろう。
店名の由来は喜界島のショッピングセンターである。
ファンシーふくり

フェリーきかい

鹿児島~喜界~名瀬~古二屋~平土野を運航する奄美海運のフェリー。
鹿児島港出港の様子

ふくり

喜界島の西部、スギラビーチから徒歩10分ぐらいのところにあるショッピングセンター。
テン場からも近く、また23時まで空いているため、喜界島合宿では非常にお世話になった店である。

伏見稲荷大社

京都市伏見区にある神社で、商売繁盛のご利益などがあるとされる。
有名な千本鳥居はその数に圧巻。ただ鳥居の数より、鳥居の寄付者の方が
気になる場合もある。

船岡家

会員同士が同棲して暮らす家。
船岡山の麓にある。北舟岡家、南舟岡家が存在している。

船岡家の悲劇

この項目は鋭意作成中である。

F林氏

第29代チーフである。法学部。
道産子。餃子の王将をこよなく愛する。地元には彼女、京都にはジジイという彼氏がいる罪作りな男である。

ポイズン合宿

いろいろな不幸が重なって崩壊した合宿。
言いたいこともいえない、こんな合宿じゃ。
このような合宿にならないためには祈ることしかない。

放浪現代

放浪同好会で年一度発行される機関紙。
内容・構成は自由。これを通じて放浪同好会の互いの絆が深まる。はず。

放浪力

放浪同好会で活動をしていく上で求められる力。スカウターで測定可能との噂があったりなかったり・・・。基本的には低くても活動に差し障りないが、高ければ高いに超したことはない。因みに、2012年度現在、カズヤとエビちゃんの放浪力は計測不可能であり、放浪同好会内で最高値だと推測される。

ぼっくりさん

世間的に言う「松ぼっくり」。
2012年の春に行った小豆島合宿にて、その余りある活躍に「ぼっくりさん」として崇められるようになった。
燃料、ぐらつくベンチの支え、ボール等として使用できる。その他、まだまだ潜在能力を秘めている予感・・・。