※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ventrilo設定方法

はじめに

GvGでの情報連絡やメンバー・同盟との交流は、IRCをメインに行われています。
(IRCの導入方法については[[こちらを参照>http://www24.atwiki.jp/goodmanner/pages/39.html]]。)
さらに迅速に情報交換を行うために、ボイスチャット用ソフトとして「Ventrilo」を使用しています。
以下、Ventriloの導入・設定方法について解説します。
※ Ventriloソフトウェアのインストールにより発生したいかなる問題についても、自己責任でお願いします。
※ サーバ側の都合上、クライアントVersionは2.1.1である必要があります。

Ventriloの導入・設定方法

クライアントインストーラのダウンロード
まず、以下のURLへアクセスしてください
(注意:クライアントインストーラ直リンクです。)
クリックすると「ファイルのダウンロード」ウインドウが表示され、
「ventrilo2.exe」ファイルをダウンロードする画面になりますので、
「実行(R)」ボタンを選択してください。
「Welcome」画面が表示されるため、「Next >」ボタンをクリックしてください。
「License Agreement(規約同意確認)」の画面が表示されますので、
「I Agree}(規約に同意します」ラジオボタンをクリックしてから、
「Next >」ボタンをクリックしてください。
「Choose Destination Location(インストール先フォルダ指定)」の画面が表示されます。
デフォルトで「C:\Program Files\Ventrilo」になっていますので、
変更が必要であれば「Browse」ボタンで変更してください。
その後、「Next >」ボタンをクリックしてください。
「Backup Replaced Files(バックアップの確認)」の画面が表示されます。
「No(不要)」ラジオボタンをクリックしてから、「Next >」ボタンをクリックしてください。
「Select Program Manager Group(プログラム登録)」の画面が表示されます。
特に変更は不要と思いますので、そのまま「Next >」ボタンをクリックしてください。
「Start Installation(インストールの開始確認)」の画面が表示されます。
「Next >」ボタンをクリックしてください。インストールが開始されます。
「Installation Complete(インストール完了)」の画面が表示されますので、
「Finish」ボタンをクリックしてください。これでインストールは完了です。

クライアント設定

次に、Ventriloを起動して設定を変更します。
「スタート」→「すべてのプログラム(P)」
→「Ventrilo」→「Ventrilo」をクリックし、Ventriloを起動します。
「User Name」右側にある「->」ボタンをクリックし、「Setup User」画面を表示します。
画面内にある「New」ボタンをクリックし、「Setup new user」画面を表示します。
以下の情報を入力し、「OK」ボタンを押して、「Setup new user」画面を閉じてください。
  • Name: IRCと同じ名前(D_名前)
さらに、「OK」ボタンを押して、「Setup user」画面を閉じてください。
「Server」右側にある「->」ボタンをクリックし、「Connection Editor」画面を表示します。
画面内にある「New」ボタンをクリックし、「Setup new server」画面を表示します。
以下の情報を入力し、「OK」ボタンを押して、「Setup new server」画面を閉じてください。
さらに追加で「Connection Editor」画面でも以下の情報を入力し、「OK」ボタンを押します。
  • Name: arcea.mydns.jp
  • Hostname or IP: arcea.mydns.jp
  • Port number: 3784
  • Password: zilcea
次に、「Setup」ボタンをクリックし、「Setup」画面を開きます。
「Voice」タブにあるUse Push To Talk Hotkey」をチェックしてください。
さらに、下にあるHotkeyの右欄をクリックし、ここで好きなキーを押下して登録します。
以後、このキーを押しているときにのみ発言ができるようになります。
さらに、「OK」ボタンを押して、「Setup」画面を閉じてください。
接続時の騒音がうるさい方、外人が嫌い、英語アレルギーの方は
SetupからEvents→いろいろNothingにすると毛唐が黙ります。
暴言癖のある方や夫婦が同じ部屋にいる方、また両親と同じ部屋での環境の為PCに向かって独り言を吐くと心配される方などは
Mute Microphone/Bindsにチェックを入れて下さい。
サーバー接続
最後に、サーバーへ接続してみましょう。
画面内の、「Connect」ボタンを押してください。これで接続が出来るはずです。
接続すると、VFDOPの下に、現在接続中のユーザが表示されます。
先ほど登録したキーを押しながら喋ってみましょう。
相手の声と、自分の声が相手に聞こえれば成功です。
(自分の声は自分では聞こえません。)
※ 相手の声が聞き取りにくい場合、先ほどの「Setup」画面で
  Inbound(みんなの声の大きさ)欄のつまみを0より上に増やしてみると聞き取りやすくなります。
※ 逆に自分の声が小さいといわれた場合、「Setup」画面で
  Outbound(自分の声の大きさ)欄のつまみを0より上に増やしてみると相手に聞こえやすくなります。
※ 設定によっては、キーを押さなくても一定の音量以上の場合のみ発言するといったことも出来るようです。(方法不明)