※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

低コストな魔物が多く、パワーにも秀でているのが特徴。反面、HPは非常に低く設定されている。

[コスト]  (0)  (1)  (2)  (3)  (4)  (5)  (6)
[魔物数] (3体) (6体) (6体) (4体) (1体) (0体) (1体)

平均コスト1.9

[パワー] (10) (20) (30) (40) (50) (60)
[魔物数] (1体) (4体) (3体) (7体) (3体) (3体)

平均パワー37.6(〝新月のちから〟除く)

 [HP] (10) (20) (30) (40) (50) (60)
[魔物数] (10体) (6体) (3体) (1体) (1体) (0体)

平均HP19.0


青のスキルは〝ハヤテ〟と〝とつげき〟で、相手プレイヤーを速攻で攻める事に特化した物になっているが、進化させれば、緑や紫のスキルを持った魔物もいる。

ハヤテ; ポケットにだしたとき、たいきちゅうにならずにすぐにこうどうします。

とつげき; あいてのカードにこうげきすると、あいてプレイヤーの体力に10ダメージをあたえます。あいてのカードがぼうぎょしなかったばあいは、なにもおこりません。


対応している主なキャラカードは、スネ夫やイーブル等。





魔法カード


NO.71 つきぬけるやり

コスト:0

つらぬきアタック; あいてのカードにこうげきすると、あいての体力に20ダメージをあたえます。

あいてのカードがぼうぎょしなかったばあいは、なにもおこりません。

青のお家芸である、〝とつげき〟の魔法版。

〝とつげき〟に比べ、効果が倍になっている。

これを止められるカードは非常に限定されているため、わずかずつではあるが、確実にダメージを積み重ねていく事が出来る。


NO.72 あれくるうたつまき

コスト:0

ふきとばし; あいてのカードにこうげきすると、このターンの間、ぼうぎょしたカードをたいきちゅうにします。


たとえ、ダメージを与える事ができなくてもたいきちゅうにする事が出来るため、〝ブロック〟を重ねてくる相手等に有効。


NO.73ねらいうちのや

コスト:0

スナイパー; こうげきするときに、魔力を2つかってあいてのカードをえらんでこうげきできます。


好きなカードを選んで攻撃できる強力カード。

相手の攻撃用チームを倒したり、HPの低い魔物を狙って止めを刺したり、はたまた黄の【しのびよる手】等と組み合わせたりと、さまざまな用途で使用できる。


NO.74 ちえのふういん

コスト:0  チーム:青青

どうぐロック; 魔力を1つかって、つぎのじぶんのターンまで、あいてのひみつ道具をつかえないようにします。

スキルをつかうとチームはこうどうおわりになります。

たったのコスト1で、相手のあいてのひみつ道具を完全に封じ込める、文字通り強力なロックカード。

相手のデッキコンセプトによっては、そのほとんどの機能を停止させる事が出来る。


NO.75つるぎのまい

コスト:0  チーム:青青青

れんぞくこうげき; こうげきをした後、魔力を3つかってふたたびこうげきすることができます。


高コストだが、【ひらりマント】等で回避されなければ、間違いなく相手を打ち倒す事が出来るだろう。


魔物カード


NO.144 カブトいもむし

コスト:0 パワー20 HP20

スキルなし

なんといってもコストが0なため、超速攻デッキはもちろん、素早くチームの頭数をそろえたりするのにも最適。

コスト0の魔物は、これを含め4体しかいない。

【ウインドビートル】に進化。


NO.145 まぼろしむささび

コスト:0 パワー10 HP30

スキルなし

コスト0の中でも最もHPが高いので、守備よりのデッキのチームの頭数をそろえたりするのに最適。

ショップで入手出来ないため、雑魚バトルで勝ち取るしかない。

コスト0の魔物は、これを含め4体しかいない。

【イナズマキリン】に進化。


NO.146 ふしぎなけむり

コスト:1 パワー40 HP10

スキルなし

【モジャティ】を攻撃よりにした魔物。

体力200の場合、【モジャティ】だと7回攻撃しなければ倒せないが、こちらだと5回で済む。

反面、あらゆる除去で即やられてしまう。


NO.147 モジャティ

コスト:1 パワー30 HP20

スキルなし

最も基本的な魔物。


NO.148 ストームグリフォン

コスト:1 パワー40 HP20

スキルなし

コストの割りに、能力値が高い魔物。その分入手困難。

【モジャティ】や【ふしぎなけむり】に比べ、同コストでパワーorHPが10高い。

ショップで入手出来ないため、雑魚バトルで勝ち取るしかない。

赤に、【ファイアールーパー】と言う同能力の魔物がいる。

【ダークグリフォン】に進化。


NO.149 キックバッタ

コスト:2 パワー50 HP20

スキルなし

【イナズマキリン】を攻撃よりにした魔物。

体力200の場合、【イナズマキリン】だと5回攻撃しなければ倒せないが、こちらだと4回で済む。

反面、除去には弱くなっている。

【ドッタバッタ】に進化。


NO.150イナズマキリン

コスト:2 パワー40 HP30

スキルなし

コスト2の中で、標準的なサイズの魔物。

【シンゲツキリン】に進化。

【まぼろしむささび】から進化。


NO.151 あやかしこうもり

コスト:0 パワー20 HP10

ハヤテ; ポケットにだしたとき、たいきちゅうにならずにすぐにこうどうします。


青のお家芸である、〝ハヤテ〟を持っている。

先行なら、確実にHPを削ることが出来る。

なんといってもコストが0なため、超速攻デッキはもちろん、素早くチームの頭数をそろえたりするのにも最適。

コスト0の魔物は、これを含め4体しかいない。

【忘れろ草】とのコンボは、凶悪の一言。


NO.152 キラーウルフ

コスト:1 パワー30 HP10

ハヤテ; ポケットにだしたとき、たいきちゅうにならずにすぐにこうどうします。


青のお家芸である、〝ハヤテ〟を持っている。

先行なら、確実にHPを削ることが出来る。

【忘れろ草】とのコンボは、凶悪の一言。


NO.153 かみそりとかげ

コスト:2 パワー40 HP10

ハヤテ; ポケットにだしたとき、たいきちゅうにならずにすぐにこうどうします。


青のお家芸である、〝ハヤテ〟を持っている。

【忘れろ草】とのコンボは、凶悪の一言。


NO.154 アクマンティス

コスト:1 パワー20 HP10

とつげき; あいてのカードにこうげきすると、あいてプレイヤーの体力に10ダメージをあたえます。

あいてのカードがぼうぎょしなかったばあいは、なにもおこりません。

青のお家芸である、〝とつげき〟を持っている。

能力値そのものは低め。

〝とつげき〟を止められるカードは非常に限定されているため、わずかずつではあるが、確実にダメージを積み重ねていく事が出来る。

反面、あらゆる除去で即やられてしまう。


NO.155 ウインドビートル

コスト:2 パワー40 HP10

とつげき; あいてのカードにこうげきすると、あいてプレイヤーの体力に10ダメージをあたえます。

あいてのカードがぼうぎょしなかったばあいは、なにもおこりません。

青のお家芸である、〝とつげき〟を持っている。

〝とつげき〟を止められるカードは非常に限定されているため、わずかずつではあるが、確実にダメージを積み重ねていく事が出来る。

反面、あらゆる除去で即やられてしまう。

【アーマービートル】に進化。

【カブトいもむし】から進化。


NO.156 いっかくうお

コスト:3 パワー60 HP10

とつげき; あいてードにこうげきすると、あいてプレイヤーの体力に10ダメージをあたえます。

あいてのカードがぼうぎょしなかったばあいは、なにもおこりません。

青のお家芸である、〝とつげき〟を持っている。

攻撃のみに特化した魔物で、その貫通力は全魔物中でもトップクラスを誇る。

反面、あらゆる除去で即やられてしまう。


NO.157 トリックケロッピ

コスト:3 パワー40 HP30  チーム:青青

どうぐロック; 魔力を1つかって、つぎのじぶんのターンまで、あいてのひみつ道具をつかえないようにします。

スキルをつかうとチームはこうどうおわりになります。

体内に【ちえのふういん】を内蔵している。

こいつ自身のコストが3かかるため、相方はコストを抑え、なるべく早い段階でチームを組めるように工夫すると良い。


NO.158 トルネードドラゴン

コスト:6 パワー50 HP50  チーム:青青青

れんぞくこうげき; こうげきをした後、魔力を3つかってふたたびこうげきすることができます。


青属性最強のカード。すべての能力がトップクラス。

パスワード入力でしか入手出来ない。

体内に【つるぎのまい】を内蔵している。


NO.159 アーマービートル

コスト:1 パワー20 HP10

ブロック; ブロックのこうかを30ふやします。
こうげきをぼうぎょすると、ブロックこうかのぶんだけダメージをへらします。

青であるにもかかわらず、緑のお家芸である、〝ブロック〟を持っている。

コスト1で出せるブロック持ちだが、HPが10しかないので、防御に使うためにはチームを組んでやる必要がある。

青チーム(スネ夫等)が能力を発揮するまでの防御用として使うのが有効。

【ウインドビートル】から進化。


NO.160 ドッタバッタ

コスト:2 パワー40 HP10

すてみのまもり; あいてのカードのこうげきで、このカードがやられたとき、プレイヤーの体力へのダメージをなくします。

青であるにもかかわらず、緑のお家芸である、〝すてみのまもり〟を持っている。

デッキの攻撃力を落とさずに、相手のチーム攻撃に備える事が出来ると言う、まさにかゆい所に手がとどく魔物。

【キックバッタ】から進化。


NO.161 ダークグリフォン

コスト:2 パワー30 HP20

魔力ふやし; こうげきしたときに、プレイヤーの魔力を1ふやします。

青であるにもかかわらず、紫のお家芸である、〝魔力ふやし〟を持っている。

コストは割高だが、長期戦になればなるほど魔力が増えていくため、コストの高いカードを使うデッキに投入すると良い。

魔力を減らしてくる相手にも有効。

【ストームグリフォン】から進化。


NO.162 シンゲツキリン

コスト:3 パワー60 HP10

新月のちから; 新月ターンの間、このカードのパワーを20ふやします。

青であるにもかかわらず、紫のお家芸である、〝新月のちから〟を持っている。

攻撃のみに特化した魔物で、新月時にはパワー80と、全魔物中でもトップクラスの攻撃力を誇る。

反面、あらゆる除去で即やられてしまう。

【イナズマキリン】から進化。


NO.163 ドッペルゲンガー

コスト:4 パワー60 HP40

とつげき; あいてのカードにこうげきすると、あいての体力に10ダメージをあたえます。

あいてのカードがぼうぎょしなかったばあいは、なにもおこりません。

青のお家芸である、〝とつげき〟を持っている。

1週に1枚しか入手できない。『イーブル』を倒せば手に入る。

とつげき持ちの中ではHPが高く、除去に耐性がある。

その貫通力は全魔物中でもトップクラスを誇る。

特別な戦闘アニメーションがある。


NO.164 ライオンかめん

コスト:3 パワー50 HP20

ハヤテ; ポケットにだしたとき、たいきちゅうにならずにすぐにこうどうします。


青のお家芸である、〝ハヤテ〟を持っている。

パスワード入力でしか入手出来ない。

ハヤテ持ちの中でも、最大の能力値を誇る。

【忘れろ草】とのコンボは、凶悪の一言。