※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■独立がゴールの場合


大きくいうと、一人よりチームで稼ぐ力の極大化
一番重要なのは、オリジネーション力かな。


ビジネスをとってこれる、そしてそれを確実に実行する力。

  • アイディア、案件組成力
  • ビジネスの理解
  • 芯を作る
  • 資金調達
  • 人間力
  • プロジェクトマネジメント力
  • やりたい、って思うかどうか。



■サラリーマンとして

一人で稼ぐ力の極大化

  • スペシャリティーとしての知識
  • 処理能力
  • 周りとうまくやる能力


でも、最終的に独立がゴール

案件組成はやってみないとわからないけど、基本的には営業の仕事の延長だと思う。少なくとも普通以上には持ってる。実行とか、がつがつとってくることは

  • まちゃみ
  • 初見
  • やぶ
  • 片岡

などなど、できるやつを知っている。

後はやりたいこと、そして資金調達、コーポレートファイナンスへの精通。

やっぱりPEであり、PIであり、IBDへの道、結構重要だな。
セキュリタイゼーションもそうだし、そのほかの話も、調達側としてアドバイジング業務をきちんとやりたい。

会社を運営するときに

人、物、金、が必要。


今もっているもの、「人」に関しては一過言あると思う。
これを当事者意識をもって、キチンと実行すること、ここはまだだなぁ。たとえばDMを使うにしても、「何で」使うのか、がいまいち納得いっていない。

こういう仮説、こういう方法論でとる、っていうことをちゃんと一回まわしたい。そういう意味ではGABAが近かったか。

結果として、やっぱりネタ(学生から見たときのインセンティブ)をきちんと持つこと、それを遂行することが思った以上に大事だった。特にこういう時代だから。

人・組織で言うと個人的にはインセンティブをきちんと働かせてあげることが重要だと思う。成長のための仕掛け。

それは面談であったり、金銭的な面であったり、挑戦的な目標であったり、さまざま。でも、その持たせ方はすごく重要。

トレーニングはどうだろう?結構見えちゃうんだよなぁ。どうやればいいか。