※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【九段編】


299 爆音で名前が聞こえません sage 2007/03/03(土) 23:12:18 ID:PAVWc1azO
悪いがこれが最終編。十段下級の俺にはこれまでしか書けない。

それじゃあ始める。

九段に必要な物は…全て。これがここで集約されるんだと思う。
全ての能力をもう一段階上げる事で十段以降の領域に足を踏み入れられる。

ここから進める練習方法は
ANOTHER
ALL RANDOM
軽超乱常備
難常備

これ。もう曲の好き嫌いせずに徹底的にやれ。まず、人間は同じ曲を二回連続でやるのは集中力がもたない。だから色々な曲をやる。それにANOTHER譜面は全曲練習になると思っていい。

低いレベルはやりたくないとかそんな考えは捨てろ。低いレベルにこそ全ては集約される。ALL RANDOMで自分より一回り下の曲を引いた場合はフルコンに集中しろ。
自分と同等の実力の曲を引いたなら、落ちないように頑張るもよし。スコアで自己ベを狙うもよし。
自分より高いレベルの曲を引いたなら必死に抜けられるようにしろ。軽超乱なら生き残る確率もある。巣譜面とは全く違う世界。何が起こるか分からん。

最終的にANOTHER譜面には基礎がつまり、更に軽超乱をかけ別世界を見ろ。

無理な運指がくるだろう。ならゲージが残る方法を考えろ。
簡単な運指もくるだろう。なら絶対にミスを出すな。

このようなスパルタは九段からかけろ。九段より下の段位でかけるのはいづれ妥協を産む。

もう一段位上がればきつい練習は終り。

もう一頑張り。




300 爆音で名前が聞こえません sage 2007/03/03(土) 23:15:42 ID:PAVWc1azO
それじゃあここから詳しい解説に入ろうか。

Lv1.INAZUMA穴
Lv2.quasar穴
Lv3.BLOCKS穴
Lv4.SCREAM SQUAD穴
Lv5.V穴

こんな感じか。九段中級から十段下級の地力の差はほとんどない。その段位の曲で決定するといっても過言ではない。

取り合えず、最低限の練習はしよう。

そこで、練習曲だが、正直九段編の練習曲が最適であろう。

取り合えず九段編には特別に書く練習曲はない。

最低書くなら

色穴乱
オアシス穴軽超乱
FEEL IT穴軽超乱
V穴乱
ワンモア穴乱

後はさっきの練習方法を用いて練習しろ。

因みに俺のやり方だと、巣譜面はここから始める。

階段など明らかな癖譜面は最後の仕上げ段階で一気に仕上げるのが理想。
これは少なくとも俺の考え。乱は十段になってからで十分等と言う人もいるが、正直それは効率が悪い。

短期間での上達を目指すなら六段辺りから乱常備は必須であろう。

取り合えず九段まで上がったら十段は目前。寄り道せずに一気にかけ上がろう。