※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ED1

「コレはコレで」


(何やってんだかなァ……今更純情も何もねーってのによォ)

寝返る銀時。

「銀さん起きてます?」
「!あ、ああ」
「静かですね」
「そうだな」
「神楽ちゃんが来る前みたい……って、この会話昼間もしましたね」
「そうだっけか」
「そうですよ。色んなことがあり過ぎてあっという間ですよ。工事現場の時の怪我、大丈夫ですか?」
「ああ、アレな。もうなんともねーよ」
「そっか、良かった。……アンタ、普段は死んだ魚の目してるくせにいざって時は無茶するだから」
「なんだよ、折角助けてやったってのによ」
「僕、頑張りますから。助手としてもっとちゃんと役に立てるように」
「……おう、頑張れよ」
「っていうか、給料払って下さいよ。先月分もまだなんスけど」
「……ぐーぐーぐーぐー」
「うわ、ごまかしやがったよこの人。しかもバレバレだよ。最悪だよ。ったく、僕ももう寝よ」


「(小声で)……ありがとう、銀さん。明日もよろしくお願いします」

背中に触れるぬくもりと聞こえる寝息。

(なんつーか…コレはコレで)



スチル:"ぬくもりと寝息"ゲット
発生条件:"ごめんなさい、僕のために"を見ている。



ED2

「バカジャネーノ」


(何やってんだかなァ…今更純情も何もねーってのによォ)

隣を見ると既に寝ている新八。ため息を吐く銀時。寝返る新八に思わずビビる。

(俺もいい加減寝るか……)

「意気地なし」
「!?」

隣からは寝息が聞こえる。

「さすがに、なァ?幻聴が聞こえるなんて俺もおしまいだな。銀さんは決して意気地がないわけじゃなくて据え膳喰わぬはって言うけど今は満腹だから喰わないだけで後でゆっくりといただこうと思ってるわけだよ。
でも後っていつ来るんだよ今日が絶好のチャンスだったんじゃねーかァァァ…………寝よ」

「……バカ」


スチル:ぱち膨れっ面、ゲット
発生条件:"ご(ry"を見ていない。
※このEDを見ると女王ぱちルートに入ることが可能。







第一章『初めての夜!?』終了
第二章より真選組登場。