機皇帝


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イリアステルの3皇帝であるホセ、ルチアーノ、プラシドが使用するカード群。
全てのカードが機械族で構成される。
このカード群は、OCG版とTF5オリジナル版で大きく性質が異なる。


テーマ()(こう)(てい)(OCG版)

OCG版の機皇帝は3体存在し、全てレベル1の機械族モンスターである。
以下の共通効果を持っている。
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターが
効果によって破壊され墓地へ送られた時のみ手札から特殊召喚できる。
1ターンに1度、相手のシンクロモンスター1体を
装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
このカードの攻撃力は、この効果で装備したモンスターの攻撃力分アップする。
その効果により召喚条件は制限されるが、レベル1の中では突出して高い攻撃力を持つ。

また、専用のサポートカードとして、フィールド魔法の機皇城が存在する。

関連カード




テーマ()(こう)(てい)(TF5オリジナル版)

TF5オリジナル版の機皇帝は、以下のモンスターから構成される:
  • 本体である「(インフィニティ)」と名のついたレベル1のモンスター
  • それに対応するパーツとなる、「(トップ)」「(アタック)」「(ガード)」「(キャリア)」と名のついた4体のレベル1モンスター
  • 一部のパーツの強化版となる、レベル3およびレベル5のモンスター

「コア」と名のついたモンスターによってそれぞれ対応した「∞」とパーツが一斉に特殊召喚される。
(ただし、通常召喚も可能である。)
パーツカードは、「∞」と名のついたモンスターが存在しなければ自壊する効果を持つ。
本体と4体のパーツカードをフィールド上に揃えることによって、強力な効果を発揮する。

「∞」と名のついたモンスターは全てがシンクロモンスターを装備カードとして吸収する効果を持つ為、ある意味、メタカードとしての側面も持っていると言える。
このテーマはその特性上、自分のモンスターカードゾーンを全て埋め尽くす事になるため、専用の構築が必要となる。

使用者 プラシド ルチアーノ ホセ
コア ワイズ・コア スカイ・コア グランド・コア
(インフィニティ) 機皇帝ワイゼル∞ 機皇帝スキエル∞ 機皇帝グランエル∞
(トップ) ワイゼルT スキエルT グランエルT
(アタック) ワイゼルA スキエルA グランエルA
(ガード) ワイゼルG スキエルG グランエルG
(キャリア) ワイゼルC スキエルC グランエルC
強化パーツ ワイゼルT3
ワイゼルA3
ワイゼルG3
スキエルA3
スキエルA5
スキエルC3
スキエルC5
  • なお、「」はパーツとして“「ワイゼル」・「グランエル」・「スキエル」と名のついたモンスター”を指定しているので、自身と異なる種類のパーツを使っても構わない。
    (実際に、アニメではプラシドが機皇帝ワイゼル∞にスキエルのパーツを合体させて使用している)
    また、イメージ的には不自然だが「T」が2体、などということも可能。

関連カード