ダークシンクロモンスター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テーマダークシンクロモンスター

アニメ・TF4において、ダークシグナーと呼ばれる者たちが操るモンスター群。
黒枠で、レベルが青い星で左詰めで表示されているなど「シンクロモンスターの反転」を意識した、OCGには存在しない特殊なフォーマットのモンスターカードである。

ダークシンクロモンスターは、以下の共通のテキストを持つ。
チューナー以外のモンスター1体-ダークチューナー
このカードはシンクロ素材とするチューナー以外のモンスター1体のレベルから
ダークチューナーのレベルを引き、その数値が-(自身のレベル)に等しい場合のみ、
シンクロ召喚する事ができる。

ダークシンクロモンスターの召喚には、ダークチューナーと呼ばれる専用のチューナーモンスターが必要となる。
「チューナー以外のモンスター1体のレベルから、ダークチューナーのレベルを引いた値」に等しいマイナス値がテキストに記されている、ダークシンクロモンスターをエクストラデッキから特殊召喚出来る。
レベルがマイナスという設定だが、ルールとしては正の値として扱うので、レベル4以上のダークシンクロモンスターはレベル制限B地区等に引っかかてしまう。
また、ダークシンクロモンスターはシンクロモンスターの一種と扱われるので、シンクロモンスターの専用サポートカードの効果を適用することが出来る。
シンクロキャンセルウィキッド・リボーンチューニング・サポーター呪縛牢等)

ダークシンクロモンスターの召喚を狙うなら、ダークチューナーとそれ以外のモンスターをフィールドにそろえる必要がある。
ダークチューナーは大半が高レベルモンスターではあるが、アドバンス召喚を狙うのはさすがに効率が悪い。
なるべくキラー・トマトダーク・アーキタイプ等で直接呼び出すか、終末の騎士ダーク・グレファーといったカードで墓地に落とし、リミット・リバースデブリ・ドラゴンで蘇生させる方法をとりたい。

ダークシンクロモンスターのシンクロ召喚の際には、レベル・スティーラーとの相性が極めてよい。
フィールド上にダークチューナーがあれば、レベル・スティーラーを蘇生することで即座にダークシンクロモンスターをシンクロ召喚することができる。
すなわち、ダークチューナーよりレベルが2低いダークシンクロモンスターを出すことが可能。
特に、DTカタストローグから地底のアラクネーへ繋げることができるのは非常に強力。
ダークシンクロデッキの切り札として、十分な活躍をしてくれるだろう。
(詳しくは、該当モンスターの項を参照)

  • 「ダーク」と名前がついているが、闇属性ではないダークシンクロモンスターも多い。
    全て闇属性のダークチューナーとは対照的である。
  • 一部のダークシンクロモンスターは、OCGではシンクロモンスターとして収録されている。
    OCG化の際に効果が変更されたカードも多い。
    TF5ではこれらのカードについても、OCG版とダークシンクロ版をともに収録している。

関連カード