DTナイトメア・ハンド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DT(ダークチューナー)ナイトメア・ハンド:?

ダークチューナー(効果モンスター) (TF4オリジナル)
星10/闇属性/戦士族/攻0/守0
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
手札からレベル2モンスター1体を特殊召喚する事ができる。
このカードをシンクロ素材とする場合、
ダークシンクロモンスターのシンクロ召喚にしか使用できない。
  • 解説:TF4オリジナルカード
TF4で収録された、闇属性・戦士族のダークチューナー
レベル10とダークチューナー中最大のレベルを持ち、召喚・特殊召喚成功時に手札のレベル2モンスターを特殊召喚する効果を持つ。

まさにレベル8のダークシンクロモンスターをシンクロ召喚してくれと言わんばかりの効果である(10-2=8)。
実際にワンハンドレッド・アイ・ドラゴンダーク・ウェーブを用いずにダークシンクロ召喚する場合、TF4ではレベルの関係でこのカードでしかできない。
(TF5ではレベル9のDTデス・サブマリンが登場したため、唯一ではなくなった)

最上級モンスターであり、通常召喚には2体のモンスターのリリースが必要。
キラー・トマトリミット・リバースで特殊召喚させていくのが主な使い道になるだろう。

  • レベル10なので、アンティ勝負で出せばまず勝てる。
    もし負けてしまった場合でも、このカードは手札より墓地にある方が都合がよいので、ダメージを受けることを除けばそれほど問題ない。
  • インフェルニティ】に採用した場合、効果発動を狙うと手札が最低1枚必要になるため、インフェルニティの効果を発揮できなくなってしまう。
    さらに、インフェルニティでレベル2の非チューナーはインフェルニティ・ドワーフしかいないため、相性はあまりよいとはいえない。
    素直にレベル・スティーラーなどを活用してシンクロ召喚を狙っていくのが現実的だろう。
  • このカードは戦士族であるが、戦士の生還で回収しようにも墓地にあった方が都合がよく、不死武士一族の結束と併用して種族統一しようにもダークシンクロモンスターには戦士族モンスターがいないため、戦士族であるメリットはほとんど無い。

  • 関連カード

  • ゲーム別収録パック:No.無し


DS2009パックパック 無し
PSPTF4パックパック-(P)TF4:チェッカー・フラッグ(仮)(P)TF4 未チェック (TF4オリジナル)