リトマスの死の剣士


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リトマスの死の剣士:?

儀式モンスター (TF1オリジナル)
星8/闇属性/戦士族/攻   0/守   0
「リトマスの死儀式」により降臨。
このカードは戦闘によっては破壊されず、罠の効果を受けない。
罠カードがフィールド上に表側表示で存在する限り、このカードの攻撃力・守備力は3000になる。
戦闘破壊と罠カードに対し耐性を持ち、さらにフィールド上の罠カードの有無でステータスが変動する儀式モンスター。

「フィールドに残る罠」とは、原則として永続罠である。
罠カードはデッキ内の比率としては採用率は低めであり、まして永続罠となれば多くのデッキに投入されるのは
リビングデッドの呼び声くらいなものである。
よってこのカードが真価を発揮するには専用のデッキを組み、永続罠カードを多用する必要がある。

蘇生制限を満たした後ならばリビングデッドの呼び声リミット・リバースで蘇生することができる。
高等儀式術で墓地へ送った通常モンスターを正統なる血統蘇りし魂で蘇生するのも有効。
罠モンスターとも好相性。メタル・リフレクト・スライムリトマスの死儀式の生け贄にも使いやすい。
グラヴィティ・バインド-超重力の網-ならこのモンスターは擦り抜けられるため優位に立てる。
当然、激流葬つり天井でも破壊されないため、永続罠以外にもそれらのカードを採用するとよいだろう。

さらにこのカードの召喚後にスキルドレインを発動すれば、このカードはその効果を受けず、自身以外のモンスター効果を一方的に無効化することができる。
こうなればモンスター効果への対策もかなり盤石となり、相当な性能を発揮することになる。
ただし、先にスキルドレインを発動した状態でこのカードを召喚した場合はその効果を受けてしまう。この点は人造人間-サイコ・ショッカーと同様。

攻撃力も高く、罠耐性のおかげで聖なるバリア-ミラーフォース-次元幽閉を恐れる必要がないのは心強い。
ただし、魔法・モンスター効果には耐性がないので過信は禁物。(なお、元々の攻撃力は0なので、収縮を使われるとエンドフェイズまで攻撃力0になる。)
また、フィールド上に永続罠が1枚しかない時などは、サイクロンでコンバットトリックされる虞もある。
戦闘破壊耐性は永続罠がない時も有効なので即座に戦線が崩壊することはないが、サンドバッグにならないように手札に保険の永続罠を残しておくとよい。

人造人間-サイコ・ショッカー王宮のお触れで罠の効果を無効化されても、フィールド上に罠カードさえ残っていればこのカードは止められない。
ただ、豊富に入れた永続罠が腐ってしまうのも問題なので、何らかの対策を考えておこう。

攻撃力・守備力0の闇属性儀式モンスターのため、サーチ・サルベージ・蘇生の手段はかなり多い。
攻撃力が可変するので、状況に応じて各種ウイルスカードの生け贄にすることが可能。
このカードは罠の効果を受けないがウイルスカードの生贄はコストなので生贄にする事ができる。

永続罠を大量に使用する神炎皇ウリアデッキに仕込むのもありだが、構築難易度は高くなるだろう。

カード名は「リトマス試験紙」に「の」を2つ入れたもじりである。
儀式モンスターカード(青色)が罠カード(赤色)の存在でパワーアップするという効果も、赤色に変わる青色リトマス紙を意識したものと思われる。

―原作・アニメにおいて―
アニメGXの「十代vs三沢」戦において三沢が使用。
自身の効果によって攻撃力3000となり、永続罠「ラスト・マグネット」を装備させられていた十代のE・HERO エッジマンを戦闘で破壊した。
「ラスト・マグネット」が場を離れたことで攻撃力は0になってしまうが、三沢はスピリットバリアを発動させて再び攻撃力を戻した。
ジェネックス大会における「三沢vsブルー生徒」戦でも使用されている。
儀式召喚されたがバックファイアの存在から攻撃ができず、直後にプラズマ戦士エイトム召喚の生け贄となった。
  • 関連カード 
  • ゲーム別収録パック:No.無し







PSPTF2パックパックすきすき大好き(P)TF2
PSPTF1パックパック-(P)TF1:三沢大地 TF1オリジナル
PS2TFEパックパック-(P)TFE:三沢大地? 未チェック


YOパックパック:無し

OCGパックパック:無し


ご購入はこちら
クリック!
遊戯王&トレカ販売 カード&ホビー「KeyGrip」