E・HERO エアーマン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

E・HERO(エレメンタルヒーロー) エアーマン:Elemental Hero Stratos

効果モンスター(制限カード)
星4/風属性/戦士族/攻1800/守 300
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●自分フィールド上に存在するこのカード以外の
「HERO」と名のついたモンスターの数まで、
フィールド上に存在する魔法または罠カードを破壊する事ができる。
●自分のデッキから「HERO」と名のついた
モンスター1体を手札に加える。
  • 解説
アニメGXにおいて遊城十代が使用したE・HEROの1枚。
制限カードになるのも分かる効果を持つ。
どちらの効果も「HERO」指定であるため、
E-HERO及びD-HERO主体のデッキでも使用でき、【ネオスビート】【オーシャンビート】の主軸として活躍。

HERO」の名を冠するカードを使うデッキであれば必須とも言える優良E・HERO
全てのHEROに対応したE-エマージェンシーコールR-ライトジャスティスを内蔵する。
召喚に成功するだけで好きなHEROカードをデッキから持ってこれる効果は非常に強力。
後半の効果もロックをかけられた時などに突破口を開き、一斉反撃に転じることができる。
これらの効果は特殊召喚でも適用されるため、各種蘇生カードで蘇らせたい第一候補のHERO
ステータスも比較的高く、デメリット無しの下級E-HEROではE-HERO アナザー・ネオスに次ぐ。
HERO限定の効果であるのに制限を受けている理由も頷けることだろう。

今作での遊城十代のデッキが非常に強化された要因の1つでもある。
しかしCPUは劣勢の時、このカードをセットで出す事が多く、効果を発動できないことが多い。
また、魔法・罠破壊効果を使用できる状況でもサーチ効果を優先して発動する。

PSP版TF3では三沢大地(ヒーロー)は通常デッキでこのカードをデッキに3枚投入している。
編集してしまうと1枚のみしか入れられないため編集はしない方がいい。
とはいえ、CPUは2つの効果を上手く使い分けてくれないため問題ないとも言える。
  • 関連カード



  • このカードを使用する代表的なデッキ



※のデッキ無制限カードの時なので、現在は構築が難しい。
  • ゲーム別収録パック:No.40044918







OCGパックパックDUEL TERMINAL -疾風のドラグニティ!!-(OCG):Vジャンプ(2006年10月号) 付属カード


ご購入はこちら
クリック!
遊戯王&トレカ販売 カード&ホビー「KeyGrip」